赤いファラオとネコ一匹

日々是精進。 自らの存在価値を証明するため、アフリカツインに乗って世界中?を転戦するワタシの日記的なアレ。・・・あれ?

Entries

初秋の木曽路のんびりツー (道の駅すっとばし自慢編)

さて、パイロンさんとお別れした後は、天竜川を越えていよいよ木曽路を目指してレッツゴー!

天竜川

国道361号を西進し、権兵衛トンネルを抜けて中山道こと国道19号に合流。
そこからは、中山道を南下して妻籠宿を目指すことに。

街道沿いには、5つか6つの道の駅が点在しているとのこと。

ということで!
道の駅切符を収集しているラークさんが、嬉々としてここから先の先導を務めます。


まずやってきたのは、道の駅日高木曽駒高原。

日義木曽駒高原

着いた途端に道の駅切符を買いにダッシュするラークさん!

無事に切符を手にしたラークさんが戻ってきて語るには、

「19号に入った道を逆に行ったすぐのところに別の道の駅があるんですよ。
本来ならそこにも寄りたいところを、二人に気を使って今回はパスしたんスよ。」

とのこと。
速攻で、Y'sさんにたしなめられてました。(笑)


ちなみにここは中山道の中間点、つまり、江戸にも京都にも同じ距離になるそうです。

中山道中間点

ほぇーっ。
随分遠くまで来たもんですねぇ~。

と、ちょっと時間が読め無いので、先を急ぎましょう。


次にやってきたのが、道の駅木曽福島です。

木曽福島2

ここでもラークさんがピンポンダッシュのごとく疾走します。

木曽福島1

実は、ここに来るちょっと前に道の駅三岳の看板があったのですが、ラークさんパスしてました。

道の駅切符を手に戻って来たラークさんが「三岳も泣く泣くパスしましたヨ」と主張するのがおかしくて・・・。。
「行ってよかったのに」とY'sさんに言われて、えっ?って顔してましたね。


そして、道の駅大桑。

大桑

ここはすごい混んでますね!
なんででしょ?
観光地、寝ざめの床があるからでしょうか??

ところで、その寝ざめの床の近くに「道の駅寝ざめの床」って看板がありましたが、ネットに数ある道の駅マップに乗っていません。
自称??正式なものじゃないんでしょうか。

まぁしかし、当然ここでもラークさんが「パスしましたよ」と胸を張っておられましたケド。
既にY'sさんは呆れ顔でした。(笑)


ドルチェ・カリーナで地域貢献してから結構走ったので、ここらで少し長めの休憩タイム。
道の駅内を歩き回ってバイクに戻ってきたところ、ラークさんがフランクフルトを美味しそうに頬張ってるところに遭遇。

大桑でガブ

今日の夜ごはんはきっと大量ですよって言ったところ、「マジすか・・・・・」と絶句されてました。(笑)


ラークさんの食事終了を待って、次の目的地へGo!
お次はいよいよ妻籠宿です。


妻籠に着いたのは午後の3時半。
まだまだ明るい時間だったので、少々妻籠宿内を散歩することに。

と、その前に・・・。
秋のお楽しみ、新栗の栗きんとんをおみやげとして購入。

妻籠栗きんとん

栗きんとんといえば発祥の地中津川が有名ですが、ここ妻籠の澤田屋さんの栗きんとんも最高においしいんです。
いつもいつも遊び呆けているので、おみやげで雰囲気だけでもお裾分けってことで。

いやぁ~、なんだか往時の面影を残す建物がいっぱいですねぇ。

妻籠1

数百年前も、こうしてたくさんの人がこの宿場町を行き来していたんでしょうか。

妻籠2

木曽馬の鈴の音が聞こえて来そうです・・・。

妻籠3


おっと、ついついあちこち写真を撮ってしまいましたね。

明日も来るので、今日はこの辺にしておいてそろそろ馬籠宿に向かいましょうか。


と思ったら、何やらY'sさんがニコニコしながら近づいてきました。

悪だくみ?に、二つ返事で答えると、とあるお店にチェックイン。


栗きんとんアイス

はい、栗きんとんソフトで地域貢献です。www

おいしかったけど、甘かったぁ~。

ちなみに、道の駅でフランクフルトを食べたラークさんは、今回はパスしてましたね。(笑)

妻籠には30分程の滞在で、本日の最終目的地である馬籠を目指すことに。


妻籠から馬籠までは、1.5~2車線の峠道を通って向かいます。

この馬篭に向かう道の途中で、これぞ旧街道、『The 中山道』を発見!
お二人にわがままを言って、撮影会を始めさせていただくことに。

その写真がこちら!

The中山道

これは、私の中の中山道のイメージそのものでして。

檜の木立の奥に続く一本の石畳の道。
多くの旅人が、それぞれの想いを抱えてここを歩いて行ったんでしょうね。


撮影会が終わったところで道を先に進むと、20分もせずに馬篭に到着。

宿の人に駐輪場を教えてもらい、ただちに雰囲気たっぷりの宿に入りました。

そのお宿はこちら。

馬籠但馬屋

馬籠宿の但馬屋です。


チェックイン後、少し部屋でくつろいでから、夕ご飯前にお散歩タイム。

馬籠1

妻籠と違い、馬籠は坂の途中に出来た宿場町。

馬籠2

坂の向こうには、中津川の街が見えます。
江戸時代。馬籠峠を越えてこの宿場町に着いた旅人は、遠くに見える中津川の街明かりを見てホッとしたんだとか。

馬籠でサンセット

夕焼けがきれいですね。
まさに日本の原風景?
しばし、ぼーっと夕日を眺めます。


というところで、本日はここまで。


にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  栗きんとん! えっ、しつこいですか!?
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

Comment

 

ほぉ~良い所ですね木曽福島...。

ヤングリタイヤしてここいらで
お土産やさんとかやって
余生をすごしたいですね~。
  • posted by ななパパ 
  • URL 
  • 2012.10/14 20:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

行きたかった! 

妻籠、馬籠と宿場町巡りなんて最高ですよね!
流石に今年は行けそうもないから、来年こそイクゾ!
エイエイオー\(^o^)/
  • posted by バビロニア 
  • URL 
  • 2012.10/14 21:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

道の駅すっとばし自慢編・・・何だかラークさん達のやりとりの会話が実際に聞こえてきそうです^^

中山道・・・私も奈良井宿で古道を見ましたが旅人がいるような錯覚に・・・妻籠、馬篭・・・亰に行く旅人の姿は見えませんでしたか?
さてお次は宴会編?
  • posted by パイロン 
  • URL 
  • 2012.10/14 21:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

中山道の古道がいい感じですねぇ。
昔は石畳すらなかったんでしょうけど。
  • posted by Lightwaver 
  • URL 
  • 2012.10/15 11:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

>ななパパさん
馬篭宿に空き家があるそうですよ。
カワサキといい、今、運が向いているのかもしれませんね!
  • posted by ニャンコ先生 
  • URL 
  • 2012.10/15 12:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 行きたかった! 

>バビロニアさん
色々と面白いツーリングでしたよ。
来年はご一緒に、ですかね?

私も、実は宿場町巡りの構想を3年前くらいから温めていたのです。
・・・我ながら行動がおそいなぁ~。(笑)
  • posted by ニャンコ先生 
  • URL 
  • 2012.10/15 12:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

>パイロンさん
旅人の姿は見えませんでしたが、馬の姿はじっくりと。www

次回は、宴会+αです。(謎)
  • posted by ニャンコ先生 
  • URL 
  • 2012.10/15 12:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

>Lightwaverさん
古道は本当にいい感じでしたねぇ。
写真を撮るのは大変でしたけど。(笑)
  • posted by ニャンコ先生 
  • URL 
  • 2012.10/15 12:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ラークさんとは、あんなもんです。アメとムチを使い分けてですねぇ…(笑)
今回は一大長編になりそうですね!
願わくは長くなり過ぎて、あのネタが飛ばないかな…と(-_-;)
結局、主役は私ではなかったので、何とぞお手柔らかに_(^^;)ゞ
  • posted by Y's 
  • URL 
  • 2012.10/16 08:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

ふっふっふっ・・・・ 

道の駅のお返しに、例の悪戦苦闘を頂きましたよ(笑)
  • posted by ラーク7447 
  • URL 
  • 2012.10/17 00:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

>Y'sさん
ムチが多めだった気がしますが・・・?(笑)

あのネタは、そのうち出ますよ!一番最後の回に。

長編といっても、全4回ですかね。
思い出が多くて、ついつい書き過ぎちゃうのです。
読者のためでなく、完全に自分のためのブログですね!www
  • posted by ニャンコ先生 
  • URL 
  • 2012.10/17 08:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: ふっふっふっ・・・・ 

>ラークさん
まだまだこっちには幾つかのネタがあるのをお忘れですね?
ふっふっふ・・・・・。
  • posted by ニャンコ先生 
  • URL 
  • 2012.10/17 08:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

検索フォーム

プロフィール

ニャンコ先生

Author:ニャンコ先生
CRF1000LアフリカツインDCTに乗ってます。
必要に迫られはじめたブログ。
いつまで続くのか?

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク2

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

日光 ホテルの口コミ
日光 ホテルの口コミ

 

 

お気に入りのブログが見つかる、かも!?今すぐポチっとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム