夢のミュージアム (統べよ、ブリタニア!編)



さて、青空を屋根に、快適なワインディングを駆け抜け、やってきました本日のメイン・サーキットの狼ミュージアム!

狼ミュージアム


心なしか軽やかな足取りのコジコジさんと共にいざ館内へ。

館内には、言わずと知れたスーパーカーの数々が。


どんな車が飾ってあるのかは、前記事にリンクを貼ったLightwaverさんなど別の方々のブログを見ていただければきれいな写真と共に確認できますので、私は少し違った視点からご紹介したいと思います。はい。


題して『もしもスーパーカーを運転したら』です。


まぁ名称から容易にご想像できるかと思いますが、要は運転席の頭位の位置から前方の写真を撮ったってだけですね。
所有など夢のまた夢なので、せめて、「乗った気になろう!」という趣向です。(笑)


まずは、フロントノーズの峰が雄々しいロータスヨーロッパから。

ロータス


さぁ、この車を所有したと思って下さ~い。

いーですかぁ?

運転席に座ったあなたの目の前には、こーんな視界が開けているのです!
それ!

ロータス社内

・・・あれ?
いまいち感動できませんね・・・。

かすかに白い峰が見えるかどうか。

iPhoneでは、視野角といい明るさといいやはり力不足は否めない?
とはいえ、これしか写真がないのですから、強引に先に進みましょー!


お次は官能的なボディのフェラーリディノ246GT。

ディノ


こちらがディノのドライバー視点。

ディノ車内


明確に両サイドの官能的な峰が見えますね。

ディノの特徴である肩のラインも載せておきましょうか。

ディノ肩

いい形だあ。


そして、未来的な形で多くの子供の度肝を抜いたランボルギーニクンタッチ・・・の写真は無いので、タイヤで代役を・・・。

クンタッチタイヤ


これがクンタッチのドライバー視点。

クンタッチ車内


外側同様カクカクしてますね。


クンタッチのイッコ上の先輩、ランボルギーニミウラにもご登場願いましょう。

ミウラまつ毛


会長?が前後のカウルを開けてくれました。アーザーッス。

ミウラはこのまつ毛が特徴的ですよね。

ミウラ


そして、私の大好きなトヨタ2000GTの登場です!

2000GTオープン

なだらかなラインが美しい・・・。
おまけにオープンとは・・・、これまた素晴らしい。


そのドライバー視点がこちら。

2000GT車内

古典的スポーツカーらしいロングノーズが美しい・・・・・??

何か、開けたボンネットが見えていますね・・・。


・・・・・えーと、
手元に見えるのが美しい木製のダッシュボードです。
ヤマハ製だそうで、うーん、かなりいい!

エンジンルームを見てみると、オイルキャップには誇らしげにトヨタの文字が。

2000GTオイルキャップ

・・・・・・・・。


さて、お次の車は何でしょう?
まずはドライバー視点の写真から。

360車内


なんだかシンプルですねぇ。何の車でしょう?

答えはこちら!


360


スバル360です。
何故ここに・・・・?www


そして、次にご紹介するのが、ラリーで大活躍した車で、これも私の好きなランチアストラトス。

ストラトス


ドライバー視点はこんな感じです。

ストラトス車内


これまでの車と違って、視界が広いですねぇ。
何か、外が近い感じです。


ストラトスと言えばそのドアポケットにも言及しなくてはいけません。
ヘルメットがおけると噂のポケットです。

ストラトスドア

確かに広い。
猫がマルっとなれそうです。


ドアポケットには乗込み禁止とありますが、会長さん?から許可をいただいたのでドライバー席に座ってみました。
あーざーっす! 明るくて実に快適ですねぇ。


ただ、足元は狭い狭い。

ストラトス足元

こんな感じで、足がこんがらがりそう。
さながら、「優雅に泳ぐ白鳥も水面下では激しく足を動かしている」って感じでしょうか・・・。(笑)

そういえば、巨人の星もこの時代の作品でしたねぇ。
なんか感慨深いっス。


2000GTに続いて、日本からもう一台。
マツダコスモスポーツを。

コスモ


世界初の量産ロータリーエンジン搭載車だったんですよね。

そのドライバー視点がこちら。

コスモ車内

ナルディのステアリングがかっこいいですね!


そうそう、新しいのも見ておきましょうか。
会長?が「今朝、東京から走ってきたばかり」(笑)と仰っていたベンツSLSです。

SLS

これもサービスでボンネットが開いております。


そのドライバー視点はこちら。

SLS車内

長~い鼻なのがよくわかりますね。

でも、安全のためでしょうか?
車内に深くもぐりこむ感じがしました。


と思ったら、もぐりこんでいる人がいます!

SLS乗り込み


舐めまわすように車内を見ていましたね、コジコジさん!!
お次はこの車?


新しいのをご紹介したら、古いのも行かなくちゃいけませんね。

まずは、現在の自動車産業を作ったといっても過言ではない、T型フォードのドライバー視点から。

T型車内


う~ん、高さが違いますね。
横に線が入っているのも斬新です。


次に、古典スポーツカー・モーガン(?)SLK(??)のドライバー視点です。

モーガン車内


鼻が長~い!


最後は一時代を築いたアレにご出演願いましょう!

ジャジャン!!


スーパーカー消しゴム

スーパーカー消しゴムです。


いやぁ、お昼休みとか、教室いっぱいを使って皆でレースをしたな~。

廊下を使って『公道グランプリ』とか開催したのが懐かしい・・・・。
思い出は尽きないっすよお。


いやぁ、堪能しました~。
たっぷり1時間はいましたね。
もう、満足しまくりですヨ。


と、さすがにそろそろ戻るとしましょうか。

この後は、道の駅いたこでひとまずお休みを。

道の駅いたこ20121118


スーパーカーで興奮した気持ちを落ち着けなくっちゃ。(笑)


ここで、エリーゼの車高の低さを再認識。

アウディとエリーゼ


左端の車と比べていただければ分かる通りアウディTTも車高は低い方(ポルシェ911+4cm)なのですが、エリーゼはそれよりもさらにずっと低い(-22cm!!)のです。
ホンダビートよりも4cmも低いなんて・・・。


結構驚いたところで、圏央道に乗ってチーバ県に戻るとしましょう。

それにしても、この辺に来たのは年初以来です。
助手席に座りながらも、ちょっと緊張していたのは内緒の話。
おっさんになって少し臆病になったかな・・・。


そうそう、エリーゼのドライバー視点はこんな感じです。

エリーゼ車内


黄色の峰がいい感じっす。


帰り道では、軽量を活かした怒涛の加速とダイレクトなハンドリングとを楽しみながら、最後のひと時を楽しみました。

普通の道を走る限り、エリーゼの乗り心地は結構いいです。
おかげで、帰りの高速で落ちそうになったとかならなかったとか・・・・。(爆)


無事、コジコジ邸に着いたところで、コジコジさんからお土産が。

コジコジさんおみやげ


お野菜いっぱいと柿と焼き芋です。
あーざーっす!


買っていったパテや初夢と共に、その晩、早速いただきました。
が、当日は、魚兵効果が続いていたので、簡単ご飯をリクエスト。

夜食20121118


大きな焼き芋が甘くてとっても美味しかったです。
でも大き過ぎて結構残ってしまいましたので、スープにして後日またいただきました。

旨し!


そうそう初夢の感想ですが、

初夢

茄子の面影が残っているのは形だけでして、何と言うんでしょう?黒糖の和菓子をいただいている感じで、私的には美味しかったです。
季節のお菓子として、また次も買おうかな、と。


コジコジさん、
エリーゼドライブ楽しかったです。

また、色々とお土産もありがとうございました。
どれも美味しくて、いただいたものは既に完食いたしましたよ。
夫婦そろって感謝です。

今後とも、バイク・車の両方でよろしくお願い致します!


イギリス万歳!世界を統べよ!!・・・・ってか?


しかし、アレいいですねぇ~。
諸般の事情により買えませんが、とっても欲しくなっちゃったっス・・・・。





にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  自分も子供のころに戻ったよ!ってアナタ! こちらでさらに若返りましょー!!
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

本気で!!!

行きたいです!
っていうか、必ず行ってやる~
ランボルギーニミウラ懐かしいねー。
世田谷の外車屋までで向いて写真撮ったんだよなー。
512BBとか365TBとかあったよね。(#^.^#)

私も兄の影響もありめちゃくちゃ懐かし~です。

多角形コーナリングや沖田のゴールシーンなど
たまりませんね~

実際に運転席に座れるのは貴重です。
あっ私はハマる恐れがあるので
眺めるだけでしょうけど…(笑)

子供の頃に夢中になりましたよね
ロータスヨーロッパとかまじで憧れていました。

今ではこんなに手の届くところに
あるんですね~。
良い世の中になりました。

Re: 本気で!!!

>バビロニアさん
> 世田谷の外車屋までで向いて写真撮ったんだよなー。
コジコジさんも環八を彷徨ったっておっしゃってましたね~。
案外お会いしてたかも?

Re: タイトルなし

>塩饅頭さん
> 多角形コーナリングや沖田のゴールシーンなど
> たまりませんね~
幻の多角形コーナリング。
・・・・・いまだにどこが多角形なのか頭を悩ませています。
きっと塩饅頭さんもそうでしょう。

我が心の師匠・清水草一氏が、以下のコラムでその辺りの謎を解いております。
ご参考までに・・・。(笑)
http://auto.hobidas.com/auto/from/article/133470.html

Re: タイトルなし

>ななパパさん
> 今ではこんなに手の届くところに
> あるんですね~。
手は届くんですけどね~。
所有は出来ないんですよね~・・・。v-406

928S捨てるんじゃなかった・・・一応ポルシェ・・・

Re: タイトルなし

>中華回鍋肉さん
928S持ってらしたんですか!
つぶらな瞳と、まあるいお尻がキュートですよね。

私は968のカブリオレが欲しかったです~。

やっぱり車もいいですよね~
ぜひこちらの世界にいらしてください。

訂正・・・「魚兵」でなくて「魚平」ですから~

Re: タイトルなし

>コジコジさん
帰ってから嫁さんに話してみましたが、コメントをいただけませんでした・・・。
日にちをおいて、ヨーロッパSのデモのの話もしてみましたが、・・・以下同文。
やはり、許可はでないようです。v-406

> 訂正・・・「魚兵」でなくて「魚平」ですから~
ありゃ?
すみません・・・。
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

ニャンコ先生

Author:ニャンコ先生
CRF1000LアフリカツインDCTに乗ってます。
必要に迫られはじめたブログ。
いつまで続くのか?

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク1
リンク2
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

日光 ホテルの口コミ
日光 ホテルの口コミ

 

 

お気に入りのブログが見つかる、かも!?今すぐポチっとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる