初めてのDIY
- 2011/08/10(Wed) -
一人でやってみた。
はじめてのおつかい・・・じゃなく、はじめてのDIY
といっても大したことではなく、べスパにサイドバンパーを付けてみただけ。

部品はこちら。

部品
3本のパイプ
購入は、知る人ぞ知るイタ物バイク部品の宇賀神商会さん(http://www.scooterparts.jp/)から。

組み立ては至って簡単
パイプ同士を組み合わせて、前と後ろをボルトで留めるだけ。

作業風景を撮るまでもなく出来上がり!

コレが、
装着前

コレになりました。
装着後

いやぁー、実に簡単、簡単。


・・・が、いくつかの問題が・・・。


問題その1 『ボルトが剥き出し』
サイドバンパー装着前に付けていたGIVI製のリアキャリアは、ボルト隠しにカバーがついていた。
ところが、バンパーを付けたところ、カバーの装着が不可能に。

本当はこうなのに、
本来の姿

現実はこう。
残念

・・・トホホ、傷よけに貼った透明テープが丸見えだ・・・・。


問題その2 『隙間があきまくり』

パイプとパイプの組み合わせ部に、なんか・・・、隙間があいている。
予想の範囲内

私の組み付けがよくないのか、はたまた、もともとうまく組み合わない設計なのか。
これじゃぁ、雨がパイプに溜まっちゃうョォ~。

・・・・・・仕方がないので、パテで穴埋めしておく。

パテで応急処置
うわー、水道管みたい!


問題その3 『挟むだけ!?』

サイドバンパー前部のボディーへの固定は、ボディー下部のでっぱりをボルトで挟むだけ
下から見たところ
そのうちここが錆びるのは必定のような・・・。
仕方なく(?)、ここもパテでボルトの周りをコーティング!!
もちろん、意味があるかはわからない!!

そんなこんなで、バッチリ(?)組み付けたサイドバンパー。
装着後拡大

さて、長距離ツーリングに耐えられるのか!?




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ ? ぽちっ
↑ とお願いいたします。
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | ベスパLX125 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<衝動買い | メイン | 奥秩父・避暑ツー (伝説編)>>
コメント
-No title-
DIYは「メカ」以外の部分からはじめるのは良いのではないでしょうか?
 
細かいところを創意工夫できるのは今後に期待  ですね。v-266
何事も「チャレンジv-91
2011/08/11 05:38  | URL | ライぱち #B731VHyU[ 編集] |  ▲ top

-ドレスアップしたが-
少し不安が残るドレスアップですねー。まー近場なら大丈夫じゃないでしょうか?
アレ!確か長距離ツーリングにもいきましたよね?部品が外れなければいいのですが。。。(^^;;
2011/08/11 08:21  | URL | バビロニア #-[ 編集] |  ▲ top

-Re No title-
>ライぱちさん
「思いつき」も「創意工夫」と捉えると、すごく前向きでいいですねv-410
大人の知恵、拝借いたします!
ですが、私のDIYはこのレベルにとどまり続けると思いますので、期待はしない方向でお願いしたく・・・。
2011/08/11 09:11  | URL | ニャンコ先生 #-[ 編集] |  ▲ top

-Re ドレスアップしたが-
>バビロニアさん

>アレ!確か長距離ツーリングにもいきましたよね?
そうです、記事のウプがちょっと遅れまして・・・。
まぁ、よくあることで。v-390

確認したところによると、部品は外れていないのですが、パテが崩れて隙間がまたできてますv-406
こりゃ、透明テープしかないですかぁ?
よい知恵があれば、お教え願えれば、と。
2011/08/11 09:16  | URL | ニャンコ先生 #-[ 編集] |  ▲ top

-パイプは-
>パイプはビニールテープでグルグル巻きの防水して
キッチンテープ(アルミのテープ)で上からカバーはいかがですかね~

昔 あるイタ車にヘプコのエンジンガード付けてました
振動で、溶接部分がポッキリ折れたんですよ(笑)
2011/08/12 16:47  | URL | そうとう #/Amn5WiM[ 編集] |  ▲ top

-RE パイプは-
>そうとうさん
アドバイスありがとうございました。
なんか、ますます水道菅の修理のような(笑)。

溶接部分が折れたのは、V型縦置きのやつですか?
しかし、ドイツが情けないのか、イタリアが凄いのか?(^◇^;)
2011/08/12 23:52  | URL | ニャンコ先生 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://commentarii.blog.fc2.com/tb.php/20-7fee53d6
| メイン |