もうちょいV-Strom ヤビツ峠で一人特訓の巻


中津川から帰ってきた翌日。
手元にはまだV-Stromが残っています。

身体の疲れはあるものの、バイクに乗るのに不都合は無い程度の疲れ具合。


ってことで、この日もツーリングに出かけることを決定。
とはいえ、さすがに遠くに行くのは憚られたため、近場にサクッと出かけて早々に帰ってくることに。


で、東名に乗り、やってきたのは秦野市です。

001_20131016201145966.jpg


何故そんなところに?

察しのよい方はもうおわかりですね。
そう、ヤビツ峠へ一人特訓に行くのです。



ヤビツ峠のある丹沢山系を望んで一呼吸。

002_201310162011481f9.jpg


さぁ、スタート!

比較的路面状況のよい表ヤビツを駆け上がり、

003_20131016201148430.jpg


菜の花台の展望台で一休み。

004_20131016201150e88.jpg


奥に見えるのは秦野市と箱根山系でしょうかね~。
展望台から富士山でも見たいところですが、早く帰るために先を急ぎましょう。


ヤビツ峠を超えて北面に出ると、心なしか涼しくなってきたかな。
さすがは裏ヤビツと言われるだけある?
道もなんだか狭いです。


でも、この県道70号は結構車通りがあるのですれ違いには要注意。
何度か車同士のすれ違い渋滞に合いました。


タップリと緑のシャワーを浴びながら走って、
途中、塩水橋にて滝を見ながら小休憩。


再び70号をひた走り、気がつくと宮ヶ瀬湖。

車がいっぱいだったので湖はスルーし、県道64号を通って道志みちにIN。

006_20131016201207125.jpg


ここから都留の方まで走っていこうと思ったのですが、喉が渇いたので道志村に入ってすぐ辺りのハッピードリンクショップで水分補給。

008_20131016201209be7.jpg


いやー、いいお天気だー。

一服しながら、前略道の上より。

011_20131016201211af7.jpg


お天道様を仰いで見たら眠くなってきちゃいました。


あら大変。当然の帰結としてお尻が持ち上がらない(笑)。

素意や素意や・・・というほどではありませんが、しばらくボーっと風に身を任せてみました。

ん、気持ち良し。


おっとっと。
今日は早く帰るんでしたね。

名残惜しいですが、この辺で東京に戻りましょうか。

せめてもの慰みに、県道76号のうねうねを通って中央道へと向かうことに。

012_20131016201212da9.jpg


本日の走行距離213.9km。

013_2013101620121345a.jpg


平均燃費は25.7km/Lでした。


さて、V-Stromのインプレです。

ロード系足長族の例に漏れず、見た目の割にやや固めのサスペンション。
といっても前後15cm位あるそうなので、乗り心地は十分によろしいです。

委員長タイプの素直なエンジンとも相まって、うねうねを気持ちよく旋回していけます。

ただ、若干、ほんの少しだけ曲がり始めが鈍いかも。
大柄な車体だし、燃料タンクも20Lもあるからその影響かもしれませんね。

ABSは割りと頻繁に効きますが、
不安を煽るよりも安心感を感じさせるような介入具合。
でも、効きやすいってのは私の乗り方のせいかもしれません。
車もバイクもついついしっかりとブレーキを掛けてしまいますから。

そして、高速走行も快適です。
スクリーンが身体から遠いので思ったほど風は遮ってくれませんが、どこにも尖ったところのない快適バイクなので、どこまででも走っていけそうです。

実際燃費もよくて、500km位は楽勝で走れそう。
前回の栗きんとんツーのような長距離ツーなんて、まさに、このバイクのための企画かも(笑)。

総じて、よくできたツアラーでした。
また借りよーっと。




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Vストなかなか秀逸なバイクのようですね。
ツーリングにはもってこいなかんじで。

クロスオーバー乗りたいけど、足の長さが不自由だと、街中辛そうですよね^^;

続けてツーリングとは元気なこと\(^o^)/
おつかれさまでした!

Vストなかなか良さげそうですね。
国内版が出てから少しメジャーになったみたいで、見かけることも多くなりました。

個人的にはVスト1000が気になっています。
http://suzuki-vstrom.com/en/index.html
早ければ年明けには発売しそう!?
価格は120マン前後でしょうか。

何と!我が家からとっても近いヤビツ峠に出動ですか~。
通なルートをチョイスしましたね。
でも、裏ヤビツは道幅狭くてカーブが多いうえに対向車
も多いので、けっこう冷や汗をかけたのではないでしょうか。

あ、ヤビツ峠行ってみたいっ!
Vストってヤンチャが好きなスズキにしては優等生なんすね。
CTXとどっちがどう?

Vストローム・・・中々このようなツアラー、アルペンローダーは良いですよね^^650ccという排気量も十分でしょうか・・・

もしかしてお買い上げじゃ?

ちょっと近場でお散歩レベルが
秦野市というのはさすがですね〜。

道幅が狭い峠道はうちのゲコちゃんだと
ちょっと辛いですが(といっても腕が9割ですが…)
さすがわVSTORM万能マシーンの面目躍如ですね。

ヤビツ

あれまー近くまできていたんですね。
ヤビツ峠は、これからの時期、落ち葉があちこちに散乱して、怖いんですよねー。
それにしても、T魔はほとんど登場しなくなりましたねー。ラー◯さんに売却っていうのはいかが???(笑)

Vストのお褒めありがとうございます。

ABSやっぱ良く作動しますよね(笑)
自分もチマチマした山道走るとしょっちゅうです。
でも不思議と怖い思いはしないんです。。。

今頃になって1000ccが発売になるとは。
自分が購入した時にあれば間違いなくそっちにいってたのに~

Re: タイトルなし

>いとじんさん
Vストなかなかよいかんじです。
確かに、わたしみたく足の長さが不自由な人間には厳しい場面も多いですが、片足ならべったりなので問題ありません!
いいっすよねー、足長。
バイクも人間も・・・。

Re: タイトルなし

>OPM♪さん
Vストなかなかよく見かけますよね。
やっぱり国内仕様であの値段だと魅力的です。

Vスト1000もいいですよねー。
トラコン付いて車重が230kgとか、まさに欲しいスペックです。
お値段はどっかで1000ポンドとかあったので、向こうで160万位ですか。
日本にはいくらくらいにするかワカリマセンが、ヴェルシスあたりにぶつけて120-130円あたりに設定してくるんじゃないでしょうか。
行っちゃいます?

Re: タイトルなし

>torioさん
おや、あの辺りにお住まいで?
すぐに走りに行けていいですねー。

裏ヤビツは、あんなに車が来ると気持よく走れないっす。
でもそれなりに走れますし、近場にあーいうところがあるといいなあなんて道でした。

Re: タイトルなし

>Lihgtwaverさん
あれ?ヤビツは行かれたことがありませんでした?
なんていいつつ、私もほとんど行ったことありませんが・・・。

VストとCTXですが、どちらも万能車かと。
ただ敢えて比較すれば、長距離・峠はVストで、お散歩・観光はCTXですかね。
個人的にはCTXのDCTなんて魅力的です。

Re: タイトルなし

>パイロンさん
インテグラもそうですが、やはりミドルクラスが日本には一番あっていると思います。
TMAXもあと100cc欲しい・・・。

> もしかしてお買い上げじゃ?
いえいえ、自分はレンタルで満足っす。

Re: タイトルなし

>ななパパさん
> ちょっと近場でお散歩レベルが
> 秦野市というのはさすがですね〜。
いやいや、ソロで福島行っちゃう方の言うことじゃないですよね?

Vストはまじ万能車でした。

Re: ヤビツ

>バビロニアさん
落ち葉は既に道の端っこの方にたまってましたねー。
確かに怖そうです。

>それにしても、T魔はほとんど登場しなくなりましたねー。ラー◯さんに売却っていうのはいかが???(笑)
やだなー。T魔は秘蔵っこなんで大事に乗ってるんですよ?
いや、マ・ジ・デ(笑)。

Re: タイトルなし

>クレズさん
Vストいいですよねー。
特に長距離最高です。

で、やっぱりABS作動しました?なんででしょうね。
あと、Vスト1000に浮気はよくないですよ(笑)?
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

ニャンコ先生

Author:ニャンコ先生
CRF1000LアフリカツインDCTに乗ってます。
必要に迫られはじめたブログ。
いつまで続くのか?

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク1
リンク2
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

日光 ホテルの口コミ
日光 ホテルの口コミ

 

 

お気に入りのブログが見つかる、かも!?今すぐポチっとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる