2014年01月31日(金) 記事No.238

衝突実験が行われたと同日、この時期ならではのツーリングに行ってきましたのでご報告。

その名も、氷瀑とあんこうツー

いばらき冬の風物詩・袋田の滝の「氷瀑」を観光するとともに、同じく茨城県を代表する冬の味覚「あんこう鍋」を食べて来ようという旬な企画デス。


まずは、集合場所の常磐道は谷田部東PAに向かいましょう。
KTMになって初のツーリングとあって、遅れるわけにはまいりませぬ。


例によって例のごとく、ナビタイム導師のお導きに従いちょっと早めの出発。
その甲斐あって、首都高が混んでいたものの、無事に10分前に到着。
楽勝~・・・・・・。

30分前には到着するはずだったのに、なんて疑問は無視する方向で。


冬期の朝8時集合だというのに、全員時間前に到着。
幸先のいいスタートです。

今回の参加者は、企画のLightwaverさん(ピンクスカブ)、Y'sさん(白DAEG)、バネまつさん(白スカブ)、コジコジさん(50thTMAX)、ワタクシN先生(990ADV)の五名です。

002_20140128220203a10.jpg


しばし談笑の後、レッツゴー!


今回はLightwaverさんが初SENA(インカム)ということで、Y'sさんともどもグループトーク。

・・・・と思ったら、何故かY'sさん繋がらず。
Lightwaverさんとタイマントークで盛り上がりながらの走行です。

が、美濃里PAを過ぎた辺りでちょいと先行することに。
そう、ガソリンマークが点灯していたので、次の友部PAで給油するためです。
こういうとき、インカムって便利ですよね。

990アドベンチャーには給油口が2つあり、給油には独特の儀式があって慣れが必要。
そのくせ、ガソリンメーターは無く、きちんと入ったのかどうかはちとわかりませぬ。
今回は初給油ということで、どうやら思った以上にガソリンが少なかった模様。


今回の給油でもまたしてもきちんと満タンになってない気がしますが、あまり人を待たせるものではないので見切り発車。
ガッと走って、那珂ICで無事に再合流。

その後もLightwaverさんとスマホナビの話などしながら道中を過ごし、気付くと袋田の滝に到着です。
と言っても滝そのものの前ではもちろん無く、瀧本屋支店さん駐車場に停車しますた。

014_2014012822023505a.jpg


何故瀧本屋さん前なのか?

それは、こちらで軍鶏テールをいただくからです。後ほどですが。


バイクを駐めて、まずは袋田の滝見物。

003_2014012822020569a.jpg

トンネル道を通って氷爆にご対面ー。

若干、真ん中の部分が溶けていますが、見応えのある氷爆が見れました。
正面、

006_20140128220205e5d.jpg

上から、

009_20140130203217802.jpg


横から、

010_20140130203219a1a.jpg


と様々な滝を眺めた後、瀧本屋さんに突入です。

と、お店の方から軍鶏テールと刺身こんにゃくのふるまいが。

012_20140128220207114.jpg


なんと、こちらのお店のお母さんをよく知るサイファさんが、事前に電話で頼んでおいてくれた模様。

サイファさん、あざーっす!
遠慮無くいただきますッス。


013_20140128220208d7d.jpg

テールは脂の旨味がギュッとなった感じ。
こんにゃくは水分豊富のヤワヤワつるっ。

どっちも旨し!

皆さん揃って、こんにゃくをお土産に買っちゃった。


しばし、お店の方とお話しなどした後、次のあんこう目指して出発することに。

お店のおばちゃんが見送るなか、Lightwaverさんを先頭に続々発進。


私はというと、一番後を走ろうと待機。
待機中に、ハンドルカバーの中でスロットルアシストが変な位置になっているのを発見。

『おーこりゃ危ない。直さなくっちゃ!』

発進前に気づいてよかったなどと、呑気に思いながらスロットルアシストを動かしたらば、突然エンジンがブオーン!

仮面ライダー?、いや、何故こうなった?

・・・と思う間もなく、姿勢を崩してしまい、そのはずみでちょいと発進。

そして、ぐらっ。

ヤベ!と思った瞬間クラッチオフ。

同時に、キルスイッチでエンジンストップ。


が、この時点で車体は傾きを増し続け、当然のように衝突実験開始ー!


一瞬後、車体から華麗に離れ去る私の雄姿を瀧本屋のおばちゃんにご披露させたいただきました。


ガッシャーン!!!

・・・・・・。
・・・・・・。
・・・・・・。
・・・・・・。
・・・・・・。


「大丈夫?」とのおばちゃんの呼びかけに、シチリアの太陽を思わせる笑顔で応える私。

木枯らし吹きすさぶ中、気持ちは氷点下に凸入してましたが・・・。


「もー全然、大丈夫です!そちらは大丈夫ですか?」と、逆に紳士な気遣い。

周囲の視線が刺さり、心に【ホッておいてセンチメント】が芽生えてましたが・・・。



で、おばちゃんに手伝ってもらい、車体を起こして再出発!


「ありがとうございました。」と、元気にお礼を述べ、瀧本屋さんを後にしました。


いやー、これで990が自分のバイクになったことを実感しましたー。



・・・・・・強がりですが、ナニか?


ってことで、後半に続く!






にほんブログ村 バイクブログ KTMへ   軽~く、ぽちっ ていただくとかなりうれしいです。
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ   しばらく 旧サブカテも並列しますッス。
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
ツー記録(北関東) |  トラックバック(0) |  コメント(22) |  記事を編集 | 

2014年01月31日(金)
スロットルアシストを動かすときはエンジン切ってないと。。。
Lightwaver | URL | コメントを編集 | 
2014年01月31日(金)
スロットルアシストはバイクに十分慣れてからが
無難だと思いますが ^-^
日向 | URL | コメントを編集 | 
2014年01月31日(金) スロットルアシスト愛用者から
憚りながら助言なんぞを。

ヤツを調整する場合はスロットルをオフにする方向に回転させます。
ほんの数センチの微調整でも、一周させるつもりで。
まあギヤをニュートラルにする、っていうもっと確実な方法もありますけどね。

ビッグオフなんだから転かしてナンボ、フルバンク停車という儀式を経て
愛車に格上げ、ってことでここはヨシとしときましょう(笑)
penguin774 | URL | コメントを編集 | 
2014年01月31日(金) ありがちな…(-_-;)
スロットルアシストを直したくなる気持ちも、意外にヤツが思い通りになってくれないのも、良く分かります。それでも、やっぱり、にゃんこ先生ならでは感が漂うのは何故なんだろう…(-_-;)
Y's | URL | コメントを編集 | 
2014年01月31日(金)
スロットルアシストが原因だったのですか?あれは便利でもありまた危険でもあるような・・・

瀧本屋のおばちゃんにとってニャンコ先生は忘れられない存在に?
パイロン | URL | コメントを編集 | 
2014年02月01日(土)
駐車場での実験の真相がよ~く分かりましたデス。

給油のシステムがなかなか慣れるまでヤッカイデスネ。
せん | URL | コメントを編集 | 
2014年02月01日(土)
スロットルアシストってMTにも付けれるんですね…

しかしサイファさんの粋な計らいが光るツーでしたね。
そしてメッチャ美味しそうな鳥さんとこんにゃく。
こっちがメインと言っても成立しそうです。
ななパパ | URL | コメントを編集 | 
2014年02月01日(土) Re: タイトルなし
>Lihgtwaverさん
仰るとおり!
ニャンコ先生 | URL | コメントを編集 | 
2014年02月01日(土) Re: タイトルなし
>日向さん
仰るとおりその2!
ニャンコ先生 | URL | コメントを編集 | 
2014年02月01日(土) Re: スロットルアシスト愛用者から
>penguinさん
仰るとおりその3x2!
ニャンコ先生 | URL | コメントを編集 | 
2014年02月01日(土) Re: ありがちな…(-_-;)
>Y'sさん
謎ですよね~。
ニャンコ先生 | URL | コメントを編集 | 
2014年02月01日(土) Re: タイトルなし
>パイロンさん
スロットルアシストがきっかけで、原因は私の横着・・・・・。

いやいや、スロットルアシストが原因です!

これで瀧本屋のおばちゃんには覚えてもらえましたね!Good。
ニャンコ先生 | URL | コメントを編集 | 
2014年02月01日(土) Re: タイトルなし
>せんさん
入れ過ぎちゃダメ!って思うと、給油はなかなか難しいです。
早く慣れなくちゃ。
ニャンコ先生 | URL | コメントを編集 | 
2014年02月01日(土) Re: タイトルなし
>ななパパさん
えぇ、サイファさんならではですね!
ニャンコ先生 | URL | コメントを編集 | 
2014年02月01日(土) そうだったんですね
私も付けていましたが、面倒くさいのでやめました。
今後は注意しましょう。
でも、軍鶏テールはうまそうですね。
やんみ | URL | コメントを編集 | 
2014年02月02日(日) ハンドルカバー&スロットルアシスト
この組み合わせはとても魅力的なので私もいずれはやりたいのですが、いまのところ思うようにGSを操作できていないので、しばらく先になりそうです。
今シーズンはグリップヒーターで凌ぐことになりそう(^_^;

それにしても大きな怪我にならなくて本当に良かったですね!
OPM♪ | URL | コメントを編集 | 
2014年02月02日(日)
なるほど新しい愛車とのスキンシップはこうして生まれたのですね?
確か私のハンドルにもフルバンク停車アシストが付いていたはず…あんまり使ってないし危険だから外しておこうかな(@_@;)
それにしても、この時期でも袋田までバイクで行けるんですね。
びっくり。
近々、常陸太田まで行こうと思っていたんですが大丈夫そうですね。
って、油断しているとまた新たな実験報告しなければならなくなるのでできるだけ自重しますが(笑)。
あ、因みに実験は動画を撮っておくと悲しいほど検証がたやすくなります…

後半も楽しみ(^^♪
3160 | URL | コメントを編集 | 
2014年02月04日(火)
私もスロットルアシスト愛用者ですが・・・
便利であり、たまに「ヒヤッ!」とすることもありですね。
肝に命じておかねば・・・

KTMに乗る姿も、だんだん様になってきましたよ。
コジコジ | URL | コメントを編集 | 
2014年02月04日(火) Re: そうだったんですね
>やんみさん
そうだったんです。
注意はね、してたんですよ?
なんでしょう。
運命?

ネタは常にやってくるんです(笑)。
ニャンコ先生 | URL | コメントを編集 | 
2014年02月04日(火) Re: ハンドルカバー&スロットルアシスト
>OPM♪さん
レンタルバイクで色々なバイクに乗ることに慣れていたため、少し甘く見ていたようです。
ホント、大きな怪我にならなくて良かったです。
ニャンコ先生 | URL | コメントを編集 | 
2014年02月04日(火) Re: タイトルなし
>3160さん
さすがシニアリサーチャーの3160さんです。
動画ですか!

常陸太田レポート楽しみにしております(笑)!
ニャンコ先生 | URL | コメントを編集 | 
2014年02月04日(火) Re: タイトルなし
>コジコジさん
スロットルアシストでは初ヒヤッでしたが、見事にやっちまいました。

うん。
でも、わたしの場合、スロットルアシスト自体には罪はないと思うんですよねー。
たまたま(笑)?

> KTMに乗る姿も、だんだん様になってきましたよ。
あざーっす!
ニャンコ先生 | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL