舟屋に泊まろうツー ~舟屋でガッツリ編~


天橋立を堪能した一行は、次なる行動に移ることに。

と、ここで軽いイベントが発生。
天橋立に到着したころから危険な予感がしていたアレがついに発動・・・。

そう、doiさんの属性がその恐ろしい本性を見せ始めたのです!

すなわち、、降臨。

doiさんと行くと雨が降る、の法則発動、です。

そんな訳で、念のためカッパを着てから走り出すことに。

しかし運命の神は、あくまで我々に試練を与え続け給う!!

ここで別の法則が発動なり!
今度は、カッパを着れば雨が止む、の法則発動です。

山の方はまだ涼しいんですが、海の近くはさすがにちと暑い。
doiさん、頑張って雨降らしてよ~(笑)


残念ながら(?)、願いは叶わず・・・・・。
ホカホカの身体で、伊根を目指して北上します。

途中、夜のビール等を購入したりしつつ、やって来ました今回の目的地、伊根の舟屋群です。

033_20150926175254a66.jpg

きんさん号とともにパシャリ。
今日も伊根湾は静かに波がたゆたっています。


皆でしばし写真を撮った後、本日のお宿に移動。

お宿はコチラ。

037_20150926175256ac4.jpg

舟屋の宿、たいせいさん(の母屋)です。

道を挟んだ母屋の反対側に私達が泊まる舟屋があります。
んで、その一階には、舟の整備道具だったり釣り道具だったりがぎっしりと。

001_201509261752572c1.jpg

そして、さすが舟屋。
家の真ん前まで海が肉薄してます。

040_201509271806470d2.jpg


さらに、宿泊する二階部分から外を眺めると、舟屋群を育んだ静謐な湾の源・青島が直ぐ目の前に。

039_20150926175258175.jpg

暮れゆく空が旅情を誘いますねー。

荷物をおろし、順番にお風呂に入ったら、ご飯の準備がされている離れに移動。

さーて、いよいよパンカイだ!

043_201509261752593df.jpg

夕御飯は、魚がたっぷりで美味しそー。

042_20150926175306df5.jpg

漁師町の料理だけに少し味が濃い目ですが、とても美味しくいただけました。


お腹いっぱいになった一行の次なる行動は、

045_2015092617530877c.jpg

当然、お部屋でパンカイ IIー。

もうお腹一杯だと思ったんですが、意外にツマミとか入っちゃうんですね。ビックリ。

バイクの話とかしながら夜は更けて、程よく疲れた所でお休みなさい。


明けて翌日。


朝ごはんまで少し時間があるので、舟屋の周りを探索することに。

一階の海への入口から対岸の舟屋群を眺めたり、

002_20150926175309dfe.jpg

澄んだ海を見つめたりしながらリフレッシュ。

003_20150926175311327.jpg


そして、建物にある舟の収納庫とか見ちゃうと、

004_2015092617531204e.jpg

舟屋に泊まった実感を改めて噛み締めたりできます(笑)


んで、探索から帰ってみると、既に朝ごはんの時間。
わーい。

008_20150926175323b64.jpg

朝ごはんも、お魚中心のヘルシーブレックファスト。


かと思いきや、一部に不健康そうなものが・・・。

007_20150926175326ae2.jpg

みどりさんの漫画盛りです(笑)

食後しばしお休みした後、さぁ出発だ!・・・・と思ったところで、doiさんの法則再発動。
なんだか小雨が降ってきちゃいましたの巻。
朝ごはんの時は大丈夫だったのにねー。
スゴイや、doiさん(笑)


まぁ、ポツポツ程度だったのでカッパオンせず出発し、北に向かって走り出す。

やって来たのはこちら。

011_20150926175327fa1.jpg

浦嶋子(浦島太郎)を主祭神とする浦嶋神社です。

実は伊根町は、日本最古の浦島伝説の地だそうで。
この神社も、創祀されたのは825年と平安時代。

拝殿には亀に由来の品々が。

012_20150926175328996.jpg

玉手箱もあるそうですが、特別公開しないかぎりは我々の目には触れないそうな。


とかなんとかやってると、気づくと雨が止んでおり、雨がふる前に次なる場所へと向かうことに。

向かう先に黒雲が山のように立ち上がっていることには触れず、滋賀県の大津市に向かって南東へとバイクを走らせます。


途中、道の駅舞鶴港とれとれセンターだとか、

015_201509261753307ef.jpg

コンビニだとかで休憩しつつ、

017_20150926175338f4c.jpg

山道を走ってやって来たのがこちら、

018_20150926175340b5a.jpg

そば處 美登路さんです。

他の人のブログなどからがっつり系を期待していたんですが、そこまでじゃなかったランチがチト残念。
あ、お味は普通に美味しかったです。


こっからは、琵琶湖大橋を渡って名神高速の栗東IC入口で解散する予定だったのですが、
グーグル先生によると、65km先の甲賀土山IC入口まで、下道でも高速を使った場合と10分と変わらず行けるとのお告げが。

ってことで、まだ時間もあることだし、甲賀土山IC入口まで下道をご一緒することに。


そして、数十分後。
案の定、渋滞の列の中・・・・。

ようやくIC近くのコンビニにたどり着いてみれば、予定より30分遅れというテイタラク。

020_201509261753439dd.jpg

皆さん、すみません!
IC入口で解散なので、別れを惜しみつつ、ここでコーヒー休憩を取ることに。

しばしダベリングの後、予約券を発行して再開を誓い合い・・・

021_20150926175345ff2.jpg

元気に、高速入口で解散しました!


関東組の皆さん、お疲れ様でしたー!
また、ご一緒しましょーネ。

総走行距離509.5km、平均燃費24.4km/Lの一泊ツーでした。



にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

がっつりランチ・・・みどりさんが険しい顔をしてたようなf^_^;次回に期待します。

前半の「ちしゃの木庵定食」は、おじさん的に
ストライクゾーン ど真ん中の大好き定食です。

気心の知れた仲間と舟屋と言う
風情のある宿に泊まって飲むのって
最高じゃないですか!

ツーリングと言うより 当方が仲間と行う
通称「釣り強化合宿」と似ております。

とても微笑ましく素敵なツーリングだと感じました。

オッサンになってくるとガッツリ走るより、
こういう風情ある旅の方が惹かれますねぇ。

Re: タイトルなし

doiさん
高知でリベンジです!
策はあるマス(笑)

Re: タイトルなし

ソニークロケットさん
そんああちこちは行ってないんですけども、色々あって楽しいツーリングでした。

> とても微笑ましく素敵なツーリングだと感じました。
あざーす(笑)

Re: タイトルなし

Lightwaverさん
齢を重ねて、敢えて「しない」ことの楽しさを学べるようになった気がします。

ガッツリ走るのも、それはそれで楽しいんですけどね~。
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

ニャンコ先生

Author:ニャンコ先生
CRF1000LアフリカツインDCTに乗ってます。
必要に迫られはじめたブログ。
いつまで続くのか?

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク1
リンク2
トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

日光 ホテルの口コミ
日光 ホテルの口コミ

 

 

お気に入りのブログが見つかる、かも!?今すぐポチっとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる