防寒 Euroクラシック

2016.02.06(19:58)


雪消月などとも呼ばれる2月ですが、実際は路面も凍るし雪も降る寒い月。
週末だというのに今日もバイクに乗り(れ?)ません。
当然、ツーリング記事も書けません。


えぇ、不定期更新なので全く問題ありません。

問題ありませんが、しかぁし!
バイクに乗れないということは、暇な時間も増えるということ!!
ということで、暇にあかせて適当に記事を書いていくことに(笑)


寒い時期なので、まずは防寒対策あたりが無難ですかね。


バイク乗りにとって防寒の基本とは、防風と体温の保存なんだとか。

そういう意味では、ゴールドウィングとかハーレーのウルトラ、BMWのR1200RTみたいな巨大カウルモデルに乗っていれば、結構な防寒効果が見込めそう。

確かに、その昔借りたハーレーのFLHTCU103は、12月初めの富士吉田を高速で走っても、あまり寒くなかったのを覚えています。

そこまではいかなくとも、FJR1300なんかもさすがの防風力でしたねー。また、スカイウェイブ650とかTMAXなんかも、なかなかの防風効果がありました。

しかし、そんなカウルフルなモデルばかり乗るわけじゃないのが実情。
やはり、服装で防寒を考えなくてはいけませぬ。


ということで、数年前のこと。一大決心をして、最強の防寒性能を誇ると噂のゴールドウィンのユーロクラシックを購入しましたが、これが大正解!




気温が5℃以上あれば、街中ならば中に着るのはヒートテックとフリースジャケットで十分。10℃以上になるとヒートテック一枚でも暑くなるほどの保温性。高速を走る時でも、それらにユニクロの薄手ダウンを追加すればOKです。

もっと寒い時では、2年前の大晦前日、外気温計が-3℃を指す中をZX-14Rで深夜の新東名をヌエェ〜な速度で東京から愛知まで巡航しましたが、ヒートテック+フリースシャツ+厚手のフリースジャケット+薄手ダウン+ユーロ&首の後ろとお腹に貼るカイロ装着で乗り切れました。(えっ、ユーロ関係なくあったかそうじゃんですって!? そ、そなことないデスよ??)
まぁ、4時間も走るとさすがに寒さは感じましたが、やってられないほどではありませんでしたね。
敢えて書きましょう、ユーロ素晴らしいです。


などと書いてはきましたが、これは寒空の下バイクに乗りなれている時のお話。
たまーにしかバイクに乗らない現在では、もう少し着込むことが必要かも知れませぬ。
慣れってありますよねー・・・・・・・・・・・。


・・・・・防寒性のインプレを台無しにしちゃったんで、他のいいところをあげておきましょうか(笑)


まずはスタイリッシュなところ!
無駄な装飾や、いかにもなバイクくささがないデザインは、バイクを降りてからも一人でお店に入りやすいです。
また、インナーライナーなどもなく、一枚で十分あったかいので着膨れしません。

細かい点では、袖や襟のフラップが折りたためるので、広げた時に邪魔にならないところとか、

thumb_IMG_6984_1024.jpg


襟元の防風フラップを留めるボタンがループ式で、ウィンターグローブでも締めやすいところ、

thumb_IMG_6981_1024.jpg


冬ジャケットだけど背中に排出口が付いている上に、小さいながら有効な反射素材が付いているところ、

thumb_IMG_6985_1024.jpg

といったところが挙げられます。


ちなみに、この反射素材は折りたためます。

thumb_IMG_6986_1024.jpg


そうそう、ファスナーが下からも開けられるので、

thumb_IMG_6983_1024.jpg

小用を足すときに極めて便利なのは忘れちゃいけないポイントでした(笑)



あ、自分172cm 65kgの標準体型。サイズはMでちょうど良いのですが、中に着込むことを考えてLにしました。
が、お腹周りに結構余裕があるので、次回買い換えるならMにしようと考えてます。


さてさて、以上のようにいいところだらけのユーロクラシック。
値段の高いのだけがネックです〜。





にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント
毎年の事ですが桜の話題が出る頃になると
防寒関係の大セールが始まるので
おじさん、その頃を狙っております (笑)
【2016/02/07 17:17】 | ソニー クロケット #.PuZ6nak | [edit]
> ソニークロケットさん
もちろん、私もその頃を虎視眈々と狙っております。
いいものを安く!ですよね?
【2016/02/11 15:36】 | ニャンコ先生 #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://commentarii.blog.fc2.com/tb.php/290-c993bbba