2016年02月27日(土) 記事No.293

車とバイクの両方に乗られる皆さん。
冬は車の調子が良くないですか?
私のとこの車は絶好調です。
なぜなら、しょっちゅう乗ってあげるから・・・・。

さて、そんなこんなで、今週も、適当なことを書く時間がやってまいりました。
読まれている皆さんも心からリラックスし、眉毛に唾をつけながらお読みください(笑)


今週の話題は、私説・バイクに乗るのに持ってくもののお話です。


まずは、何はともあれバイクウェアです。

006_20140115201810c96.jpg

裸で乗ると、色々と危ないですからね。色・々・と。


個人的には外側はバイク専用品で固め、内側は機能性インナーということが多いです。
冬なら、バイク用のウインタージャケットにオーバーパンツで外を固め、中は厚手のヒートテック上下とか。
夏なら、吸湿速乾消臭(←これ大事!)の上下インナーにメッシュジャケットとか。

外側にバイク専用品を使うのは、主にプロテクターを仕込めるから。
実際は、単体のプロテクターを使う時もあるのですが、やはり動きにくいのと、見た目がバイクバイクしちゃうのでちょっと。


でもって、ヘルメット・・・・・は当然として、グローブ・ブーツもバイク専用品です。

IMG_68582.jpg

これも、プロテクションがメインの理由ですね。
基本、怖がりなんですよ。

決して、何度もコケたからじゃないですよ!?
エェ、違います。 全く違いますとも・・・・。


以上に持ってきて、バッグ類を携行します。
中には、基本、メガネやサングラス、帽子、お財布、レインウェア、ヤニセットといったものを入れておきます。

IMG_6941.jpg

で、温泉に行くだとかお泊りだとか別の用事が増えると、それらに必要なものを追加します。

あと、眠気防止グッズも必要ですね。
ガムとかミント、そしてインカム(メットに装着)。

インカムは、友人知人と会話するだけでなく、眠い時にはカラオケにもなるので便利です。
ナビも繋げることを考えると安全グッズの側面もあるのかと。


それから、ツーリンググッズ(?)も要るかな。
音楽プレイヤーにカメラや本(以上は全部iPhoneで代用)、スロットルアシストなんかです。

あ、あと、リップクリーム・目薬・ハンドクリーム・頭痛薬・胃薬といったボディケアグッズも持ってきますね。


それらに加え、季節物を追加することが多いです。

例えば、冬なら電熱ものとか使い捨てカイロ、ネックウォーマーなど。
夏なら、ネッククーラーとか凍らせたお茶とかですね。
あ、春秋の花粉が飛ぶ季節にはマスクも必需品でした。


まぁこれだけあると、当然準備も大変でして。

ツーリングの前夜は、着てくものの準備に始まり、電装品の充電に持ってくもののパッキング、さらには集合時間の確認などやること盛りだくさん。
服は季節に合わせないといけないですし、パッキングはどこに何を入れたか分かるようにしないといけないですしね!

IMG_3326.jpg


コリャー、翌日の集合に影響があるのも仕方がないって寸法で・・・。




えーっと。


お後がよろしいようで。

また次週!(多分)



追伸
もし初心者の方が読んでいらしたら、取り敢えずメットとグローブ、レインウェアぐらいまで揃えればよろしいかと。
で、レンタルバイクを借りて友達の後についていけば問題無し!

その他のものは必要に応じて徐々に集めていけば良いのかな、と。
その際は、バイク専用品だけでなく汎用品の使い回しなんかも工夫すると楽しいですよ。

用品集めはバイクの楽しみの一つでもあると思います。




にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
バイクの楽しみ方 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL