2016年05月08日(日) 記事No.303

ホンダカテゴリーの皆様、初めまして。


IMG_7096.jpg

この度、CRF1000LアフリカツインDCTを購入したニャンコ先生と申します。
主にツーリング記事を書きながら、老後に備えて外部メモリー代わりの備忘録を書き綴っていこうと思います。
出勤時の時間つぶしに、あるいは、ご自身のツーリングの参考になどしていただけたら幸いです。

そして既読者の皆様、改めましてよろしくお願いいたします。
これまで通り、適当なことを適当に書いていきますので、適当に読んでいただけたらなー、とか思います(笑)


さて、アフリカツイン。
まだ、2〜400km位のショートツーが数回と、宿泊付きで7〜800kmの長距離ツーを二回終えただけなので、現時点で約2,500kmしか走行できていません。

IMG_7403.jpg

お察しの通りまだまだ慣れ親しんでいる最中なのですが、インプレなんぞを記すことにします。
初期段階での感想を残しておき、乗り続ける中での印象の変化など知るのも一興かと思い。


早速ですが、まずはエンジンから。

さすがに排気量が1,000ccもありますから、低回転から充分な力が出ています。
特にDCTをS3モードにしてガバッと開けると、身体を後ろに持って行かれるような加速をしてくれます。
一方で、Dモードで低いアクセル開度を一定に保つと、ポンポンポンとギアを上げて行き、エンストこそしないものの加速も最低限といった感じ。
この辺に関しては、DCTのモードとアクセルの関係がいまいち掴みきれていないのでまだなんとも言えないのが正直なところなのですが、基本、回せば回しただけ力が出るエンジンなのかなーという印象です。
別の言葉で言うと、抑揚は少ないが全域スムーズなフラットトルク型の出力特性、というところでしょうか。
疲れなくていいです(笑)


IMG_7152.jpg


次にDCT。

『楽』この一言に尽きますねー。
1日、7〜800km走らないとなんとも言えませんが、思った以上に疲れません。
上で書いたように、まだDCTに慣れていないのでアレですが、これまでのところはイラついてどうしようもないようなシチュエーションに出会っていません。

例えばDモード。
あまり開けずにアクセル一定にするとポンポンポンとギアが上がっていきますが、それなりに開けるとそれなりに引っ張ってくれます。
また、登りでは心持ち平地よりも引っ張ってくれますし、下りでは明確にエンブレを効かせてくれます。
もちろんシチュエーションによっては、二速と三速を行ったり来たりすることもありましたが、そこはシフトスイッチ(正確にはOpのシフトペダル)を押して低速で引っ張ったり、いっそMTモードに変えてしまえばいいだけのこと。ただ、そんなシチュエーションは、これまで二度あっただけですけどね。

そうそう、Opのシフトペダル、大分いいです。
スポーティーな走りをする時にMT的に使うだけでなく、少し加速が欲しい時とか登りで速度が落ちてきた時なんかにとてもGood。
DやSモードにしていてもシフトスイッチ一つでシフトダウンできるのですが、シフトダウンした後に普通にオートマ復活してくれて自動でシフトアップしてくれるのが便利でした。

IMG_7108.jpg


最後にその他。

私の愛車はシートの角を落として足つき性を確保しています。
そのため、ローポジションにしてツーリングブーツ(ジー・ミッドランド)を履けば、両足踵までしっかり着く上、膝も軽く曲がります。
がしかし、ローポジションのまま走ると尻尾の付け根あたり(いわゆる仙骨の辺?)がすごく痛くなりました!
これはクルーザーなどに乗っているとよくあることで、基本お尻で体重を支えている状態かと認識。
そこで、シートをハイポジションに戻して走ったところ、この症状は改善。
片足の踵が少しだけ浮くこととなりますが、KTM990アドベンチャーよりも重心が低い気がするので極端に不安定にはなりません。ので、今はこの状態で走ってます。

で、このシートのハイポジションにはもう一つ利点があって、それは視界が確保できること。
ハイウインドスクリーンを付けているのですが、ローポジションで具合が悪かったことが、ハイポジションでは解消されてるんです。
具体的に言うと、ローだとちょうど目の高さにスクリーンの上辺が来て前がとても見にくいのです。
乗り始めの背筋が伸びている状態だとそれでもスクリーンの上から路面が見えるのですが、疲れてくるとスクリーン越しに路面を見る形に。
んで、これが意外に疲れるのです。
ハイだと、疲れてきても視線はスクリーンの上からとなるので一安心。
普通に見えるって、すごく大事なことだったんですねー。
ハイウインドスクリーンを検討している方は、この辺りの視線の位置を確認された方が良いと思います。


あっさりとしていますが、まずはこんなところでしょうか。


IMG_7105.jpg


しばらくはツーリング記事が続きますので、気になったことがあればその中で記していきます。

ではでは、また。



にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
CRF1000L Africa Twin |  トラックバック(0) |  コメント(6) |  記事を編集 | 

2016年05月08日(日) NoTitle
インプレ参考になります。
DCTは初代NC700シリーズを試乗した際にほんの少し体感しただけですが、その頃よりもかなり進化したようですね。
長距離や渋滞などで左手が酷使することもないので、かなり楽そうでいいな~♪

個人的にはツラーテックのパニア一式を装着すればかなり魅力的だと思います(笑)

また気になる点があったら教えてください(^_^)/
OPM♪ | URL | コメントを編集 | 
2016年05月09日(月) 祝電!
ご購入おめでとうございますv-221
このバイクならどこでも走れますね。
すごいですv-363
ソニー クロケット | URL | コメントを編集 | 
2016年05月09日(月) Re: NoTitle
> OPM♪さん
DCTはNM4以外全部乗りましたが、それぞれのモデルによってキャラクターが立ってる気がします。

> 長距離や渋滞などで左手が酷使することもないので、かなり楽そうでいいな~♪
いやほんと、楽ですよ!(笑)

> 個人的にはツラーテックのパニア一式を装着すればかなり魅力的だと思います(笑)
パニアは欲しいところですが、あまりに大きすぎて・・・。
私はシートバッグで行こうと思います。
ニャンコ先生 | URL | コメントを編集 | 
2016年05月09日(月) Re: 祝電!
> ソニークロケットさん
あざす!
頑張って買ってみました!!(笑)
ニャンコ先生 | URL | コメントを編集 | 
2016年05月09日(月) おめでとうございます。
ヘッドランプ周りの黒マスクがカッコイイですね。
いい顔してます。
びりけん | URL | コメントを編集 | 
2016年05月10日(火) Re: おめでとうございます。
> びりけんさん
あざす!

> いい顔してます。
ですね(笑)
ニャンコ先生 | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL