2016年10月04日(火) 記事No.327

楽しかった西の方ツーも​もはや終盤。

朝早くから濃霧の中を走り抜け、

IMG_8160.jpg


山間の棚田や

IMG_8162.jpg


畦に咲く彼岸花

IMG_8169.jpg


などなどを愛でて終わりを告げました。


IMG_8171.jpg

総走行距離407km、平均燃費19.5km/Lの一泊二日ツーでした。




さて、 MVアグスタの新型ブルターレ800のインプレと参りましょう。

IMG_8121.jpg


​このバイク、​何と250ccのVTRよりも5mm短い超ショートホイールベース。

IMG_8103.jpg

・・・な​んですが、意外や意外直進性はとてもよい。
高速などでも、安心してドッカン加速が可能なほどです。


その上、軽めの車体、しっかりしたフロントサスと高めのシートで、もちろんワインディングもお手の物。クルックルと言うよりはしっとりながらもスパッと回る感じです。


ただし、ニーグリップ部が尖っていて、膝の少し上の内側が痛い。

IMG_8158.jpg


ステップが低いのかなぁ?つま先でステップを踏むとちょうど良い高さに。

いえ、決して足の長さが不自由なんじゃないですよ!(笑)


エンジンは、モードによってかなり性格が変わるんですが、総じて低速トルクは十分、中速も力強く、高速は破壊的って感じです。

約3,000回転と6,000回転強の二段階でパワーが盛り上がる。・・・気がする。



エンジンモードが、ノーマル・スポーツ・レイン・カスタムの四種類あ​り、ノーマルでMT09のSTDみたい​な設定​で、レインで同・Bモードより穏やかな感じです。当然私はBモードで。
モード​による変化​は、スロットルに対する反応とパワーのピックアップが変わる感じですね。


トラコンは八段階あるそうですが、常に最大限効かせる設定。
ドライ路面とはいえ、やっぱ怖いっスから。


エンジン音は、車体の横で聞くと低音​が効い​てるんですが、シートに座るとどこかプラスティッキーな音に変化。​あれ?​

IMG_8058.jpg


とはいえ、回すと官能的な音が響き出し、高速ではむやみにスロットルを開けてしまう始末。


シート高があるために、ポジションはやや前傾気味。

意外にハンドルに幅があり、クラウチングスタートみたいに車体を抑え込む感じ。

低い位置についたヘッドライトと小さなメーターも相まって路面が良く見える(笑)

IMG_8142_2016100422531877b.jpg


となると、さぞや風がすごいと思われるでしょうが、さに非ず。

ライトとツライチ気味のメーターバイザーが効いているのか、高速を走っていても風が辛いということもなかった​です​。


あと、EASと言うオートシフターが付いていて、クラッチを切らなくとも上下にギアチェンジが可能。

IMG_8141_201610042253165cd.jpg

これは超便利!


何らかの条件が合わずにギアが入らない場合もあるのですが、基本、自由自在にギアチェンできて、走りがスムーズになるし、何より左手が楽チン。

その操作があまりに自然なので、一度だけ止める時にクラッチ切り忘れて転びかけてびっくりしたくらい。


カッコいいわ、乗って楽しいわで、何コレ、一台欲しいです(笑)

そんな​ブルターレ800でした。





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
レンタルツー記録(九州) |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2016年10月07日(金)
クーラントを噴き上げるラジエターキャップの持病は対策品でたんですか?
Lightwaver | URL | コメントを編集 | 
2016年10月09日(日) Re: タイトルなし
> lightwaverさん
対策品が出たという話も聞きますが対策できてないなんて話もあり・・・どうなんでしょうね。

その辺信用できるようにならないと、所有するバイクのリストには入れられないですよねー。
ニャンコ先生 | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL