四国四極制覇ツー初日(不幸な事故からの復活編)
- 2017/06/03(Sat) -

さて、三度寝という不幸な事故により出発が5時間程遅れた私Nは、

IMG_8896.jpg
「俺、遅れを取り戻すよ!」キリッ(`・ω・´)


気を取り直して、一路、四国へと高速をひた走った。

と思った矢先に大渋滞。
大阪市内を抜けるだけで45分かかったのみならず、兵庫県内もノロノロ運転。

とはいえ、どんなに時間を使ったとしても、Y'sさんとの集合時間にはまだまだある。

ではってことで、急遽淡路島に上陸決定!


洲本ICで降りて、まずは空きっ腹に食物補給。

IMG_8901.jpg


ICから数分の位置にあるブーランジェリー・タニグチというパン屋さんで、卵パンとアンパンと珈琲のセットを注文。

IMG_8900.jpg


旨し。


ここでY'sさんの居場所をチェックしてみると、なんと明石大橋直前とでた。
もう目と鼻の先じゃん!!

がしかし。
Y'sさんは今から淡路島の一の宮を巡って集合場所に向かうそうなので、まだ時間に余裕あり。
ならば、と、自分は道の駅巡りに向かうことに。


まずは、まっすぐ南を目指し道の駅福良に到着。

IMG_8902.jpg


大鳴門橋が出来る前はこの福良港から徳島行きのフェリーが出てたらしいです。
言われてみると結構大きな港だわ。


お次は、更に島のさきっぽに移動して道の駅うずしおに到着。
ここは色々と美味しいものがあるのでよく寄るんですが、今日はさくっとスタンプラリーだけ押して離脱。

IMG_8903.jpg


遠くにチョロッとだけ見える大鳴門橋目指して、まず北上して後南下。


徳島に上陸したらば、道の駅第九の里に直行デス。

IMG_8904.jpg


この道の駅。なんでも、日本で初めてベートーベンの交響曲「第九」が演奏された場所だそうです。
ここでY'sさんとの合流を目指しましたが、すぐ近くの阿波一の宮・大麻比古神社に向かってるとのことなので、そちらで合流することに。

IMG_8905.jpg


到着したものの、駐車場が閉まっているのを発見しますた。
閉館時間を5分過ぎただけだというのに早いこと早いこと・・・。


Y'sさんと連絡を取ると、川を挟んでちょうど反対側の駐車場に来てるらしいので徒歩で移動。
途中、のどかな自然風景と

IMG_8906.jpg


マムシを堪能(笑)

IMG_8909.jpg


マムシは40cmはありましたかね。なんか、懐かしいです。


その後、裏の駐車場でようやくY'sさんと合流。

IMG_8907.jpg


長旅、お疲れ様でした〜。
挨拶もそこそこに、そのまま徳島市内目指して即南下っス。


それぞれ別のホテルに泊まるということで、道中一旦のお別れを

・・・した途端に道に迷ってUターンしたのは内緒の話。

なんにせよ、無事、本日のお宿東横イン徳島駅前に到着~。


IMG_8910.jpg


一休み後、再度Y'sさんと合流して、無事

IMG_8912.jpg


ぱんかーい!

徳島の食材を堪能しまくりました。


IMG_8915.jpg


IMG_8916.jpg


IMG_8917.jpg


IMG_8918.jpg


散々飲み食いした後、しばし市内散策。
なぜなら、徳島ラーメンを食べるからです!

何件かお店を覗き見し、良さげな感じの阿波屋さんにIN。

IMG_8920.jpg


徳島ラーメンっぽい阿波屋そばを頼むと、

IMG_8922.jpg

なんとスダチがついてきた!
これを掛けて食べると、口中に爽やかな味がして後味よろし。


満腹満足のうちにY'sさんとお別れし、欄干の阿波踊り像など見ながらホテルに帰り爆睡。

IMG_8924.jpg


明日は、なかなかハードな日なのでしっかり寝なくっちゃ!





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | ツー記録(四国) | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<四国四極制覇ツー2日目(日本三大・・祭り編) | メイン | 四国四極制覇ツー(序章)>>
コメント
-NoTitle-
やっぱ場所は変われど、転回変わらず・・・そんなニャンコ先生にパンカーイ(笑)
2017/06/03 23:24  | URL | バビロニア #-[ 編集] |  ▲ top

-Re: NoTitle-
> バビロニアさん
人って変わらないものですね(笑)
パンカーイ!
2017/06/04 23:36  | URL | ニャンコ先生 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://commentarii.blog.fc2.com/tb.php/352-baef88e3
| メイン |