FC2ブログ

タイトル画像

ヴェルシス-X 250のインプレ

2017.08.20(12:48) 357


さて、ヴェルシス-X 250 のインプレについて。


まずはデザイン。

IMG_9499.jpg


排気量こそ250ccながら、そこは前19インチ・後17インチのスポークホイールを履く、昨今流行のアドベンチャースタイル。
堂々たる体躯でかっこよし。
このタイプに慣れていないと気になるほどの大きさカモですが、装備重量はわずか175kg。 筋肉の落ちた我が身にも取り回しに問題はないレベルでしたね。

シート高は815mmと足べったりで、このタイプにしては超低めの設定。
座ってみると、アドベンらしく上半身が直立した姿勢も、少しフットペグが前寄りなのかな? アメリカンに乗った時のように足の付け根にやや違和感。 ホンの少しだけだけど。

前を向くと、アナログのタコメーターが中心にある見やすいコックピット。

IMG_9517.jpg


液晶には、時計・ギアインジケーター・デュアルトリップ・燃費計に後続可能距離計まで付いており、旅に必要な情報が網羅されてて、こりゃ便利。
しかも、メーターの横には二連のUSBアダプターが付いてて、スマホナビを活用する私的にはウルトラ便利。

IMG_9520.jpg


いいねこれ! でもオプション?
スクリーンの防風性も高そうで、実際走ると、メットの真ん中より上に風を感じる程度で旅にぴったり。


走り出してみる。
速攻感じるのはクラッチの軽さ。うん、アシスト&スリッパー最高(笑)

で、低速。
レッドゾーンが1万2千回転とかなんで低速スカスカかと思いきや、トゥルルルルーンと軽やかな音とともに意外に力強く走ってくれる。

IMG_9519.jpg


で、6千から振動が大きくなり、7千からモリッと活発になって、その後はやや重めながらもレッドまでスムーズに回って行く。
アクセルのひねり具合とパワーのバランスで、気持ちいいのは4−5千回転辺りで、一般路ではその辺を常用。

と、ふと気づくとメーターの右下におにぎりマークが出てはる。
「こりゃなんだろ?」と思って後で調べて見たら、どうやらエコノミカルライディングインジケーターというものらしい。
つまりはエコ走行の証。
今回の自分の走りだとこれがちょこちょこ出ていたので、山を走った割には、なるほど、35km/Lとかの好燃費になるはずだー。
この燃費だと、航続距離は590kmにもなってまさに旅バイク!


そんなヴェルシスX。実は乗る前に気になっていたポイントが一つ。
すなわち、フロント19インチのスポークホイールの影響。

IMG_9518.jpg


大柄な車体もあって、どんな乗り味なんだろうか、と。

結論から言うと、気持ち影響があるかな程度かと。
まずコーナリングでは、19インチと大径ながら、割とスムーズに曲がっていける。
もちろん、スパッというよりはスーッと曲がって行く感じ。
とはいえ、ポジションもあり、やはりリーンアウトが一番曲がりやすい気はする。

また、スポークホイールということででやや角の取れたショックの柔らかい乗り味も、サス自体はオフ車ほどには動かないのでしっとりとまでは行かない感じ。

『この感触って何かに似てるなー』とか思ってたら、Vスト650XTに近い感覚だと思い出した。



と、ここまであまり欠点のないヴェルシスも、気になることが二点ほど。

一つ目は、シングルディスクのフロントブレーキが、しっかり握らないと思ったほど効かないこと。
決して止まらないとかじゃないので気分の問題ですが、ブレーキは効くにこしたことないですからねー。

二つ目は、あまりの硬さに出発15分でお尻が痛くなるシート。
あくまで個人の感想ですが、これはさすがに交換レベルかな、と。



そんな些細な欠点はあるものの、総じて立派な旅バイクだったヴェルシス-X 250。

IMG_9529.jpg


これで日本一周もいいかもですね。




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト


赤いファラオとネコ一匹


<<行きて帰りし物語 瀬戸内周遊サマー 思いがけないお客様編 | ホームへ | 復活記念! 噂のヴェルシスX250で行く、熊野三山奥の院ツー>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://commentarii.blog.fc2.com/tb.php/357-9fe27a9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)