FC2ブログ

タイトル画像

Vs.台風 2017北海道ツー 草枕編

2017.10.13(07:25) 368


鉄道高架跡の進行方向に向かう坂道・・・。

これは行くしかないでしょー!!


IMG_9972 copyのコピー


ってことで、まだ見ぬ鉄道遺跡に心躍らせながら登る坂道。


坂の上、その坂道の先にあったのは、


IMG_9973.jpg


見事、視線いっぱいに広がる畑!

線路のかけらすらも見当たらないパーフェクトフィールド(笑)


うん。
まぁ、薄々わかってたよ?

素晴らしい景観ならもっと有名になってるはずだもんねー。


ふっ。 とかくに人の世は住みにくい・・・・。

ま、Uターン、Uターン 🎶


10分ほど走った後、名もなき展望台に立ち寄って海をバックに記念写真。

IMG_9976.jpg

おぉ、風が強い!などと思いつつしばし休憩。


再び走り出し、そこからわずか5分の地。
本旅行第二の目的地に到着。

IMG_9977.jpg


そう、ここは有名な天に続く道の始まりの場所!

されば皆さま、ご照覧あれ。

これが天に続く道だ!!

IMG_9980.jpg


おー。
こりゃー確かに、天に続く道だぁ〜。


しばしバシャバシャ写真を撮ったところで、

天に向かって出発進行ー!

と言う気分で、ホテルに向かって帰路につく。


20分後。

IMG_9983.jpg


汽車を待って停車中。

決して、道に迷って地図を見ていたからじゃーないですよ?

だって、ナビがあるんだもん。
道に迷うことなんてありえないですからね!


全然汽車の通る気配がなかったので出発することに。
いやー、残念残念。
早々に退散するとしましょうか!


が、更に10分後。
斜里富士こと、オンネヌプリ・斜里岳がよく見えたので再び停車。

IMG_9985.jpg


いー景色に、いーお天気だねぇ〜。


あまりの気持ち良さについつい時を忘れてしまい、気づくと20分近くここに佇んでいた。

おっといけねぇ、帰んなくっちゃ。


てことで、ここからはナビさまの言う通りに家路を急ぐ・・・・・訳もなく、


道の駅 パパスランドさっつるでコーヒーを飲んだり、

IMG_9987.jpg


900牧場でオフ車が高原を駆け上がるのをチラ見したり、

あまりの寒さに道端でダウンベストを着込んだり、

IMG_9988.jpg


道の駅 阿寒丹頂の里でトイレに駆け込んだりしつつ1時間半。

IMG_9989.jpg


真っ暗の中、ようやくホテルに帰還。
斜里岳を後にすること、3時間半後のことであった。


夜は、地酒をちびちびしながら

IMG_9992.jpg


食を楽しみ

IMG_9993.jpg

IMG_9994.jpg

IMG_9995.jpg

IMG_9996.jpg

IMG_9997.jpg


昨日に引き続きぬるぬる温泉を楽しんで床に就く。


本日の走行距離479km。

IMG_9991.jpg

(メーターは1日目との合算です)

そこそこ走ったねー。


さて、明日はいよいよあいつとの勝負の日だ!

IMG_9998 copy

さぁ来い台風! 


でも、どーする俺?


続く。




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト


赤いファラオとネコ一匹


<<Vs.台風 2017北海道ツー 自然の猛威編 | ホームへ | Vs.台風 2017北海道ツー その先は・・・編>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://commentarii.blog.fc2.com/tb.php/368-9ea67552
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)