FC2ブログ

タイトル画像

春一番 チラッと天草ツー 世界遺産と記憶遺産編

2018.04.01(16:42) 388


前回から少し時間が経ってしまい、書こうとしたことも忘れかけた今日この頃。
皆様、お元気でしょうか?


さて、何だかんだあったものの、上陸した天草にてついにご対面。
青く澄み渡る空に映える

IMG_0789.jpg


そう、天にそびえる崎津天主堂に。

ここ崎津集落は、かつては海路でしかアクセスできなかった隔地。
そのため、島津・天草の乱に参加できず、そこに始まる荒廃を免れたという。
ただ、この天主堂自体は近年の建立で、昭和9年のものだとか。


100m程の距離には、禁教期の主な舞台の一つ崎津諏訪神社。

IMG_0792.jpg


また、神社の目と鼻の先にある木造崎津教会跡(旧教会跡地)や、

IMG_0793.jpg


崎津湾の入り口に佇むマリア像が

IMG_0794.jpg


当地の歴史を静かに物語る。


歴史に想いを馳せながら崎津集落を離れ北上すると、

IMG_0795.jpg


丘の上に大江天主堂が見えた。

崎津天主堂のわずか1年前の建立だというのに、崎津がゴシックなのに対しこちらはロマネスクと建築様式が違うのが面白い。


海沿いの道を快走し、

IMG_0796.jpg


やって来たのは、

IMG_0799.jpg


下島最北端の鬼池港。


前を見つめる天草四郎像は

IMG_0797.jpg

遠く島原半島を仰ぎながら何を思うのか。


フェリーに乗り込んだ私Nはというと・・・

IMG_0805.jpg


疲れが来たのか深い眠りに落ちたとか(笑)


それでも、

IMG_0806.jpg


対岸の口之津港に上陸する頃には元気を取り戻し、

IMG_0812.jpg

モアイ像に似た両子岩など見つつ北上を続ける。


IMG_0807.jpg


海沿いを40分程走って到着したのはこちら。

IMG_0813.jpg

焼肉牛花さん。


いただいたのは、
厚切りベーコンの舌がミミックを彷彿とさせる

IMG_0819.jpg

スペシャルバーガー。


でも、旨っ!



直営牧場の黒毛和牛・雲仙牛を使っているとかで、

IMG_0820.jpg

これまで食べたハンバーガーの中でもトップ3に入るほどの旨さ。

ゆっくりとしたいところだが、長崎市内にも寄らねばならないので先を急ぐ。


長崎市内で軽く用事を済ませた後、

IMG_0825.jpg

福岡を目指してひたすら北東に向かう。
じ、時間がぁ〜。


まぁそれでも、いつもの通り時間ぴったりにレンタル屋さんでバイクを返却し、

IMG_0828.jpg

飛行機に向かうバスの中で気づく。
あ、走行距離とか燃費撮るの忘れてた!と。


ちょっぴり後悔しつつも、疲れと風邪のために機内ではすぐにグーZZZ


その眠りが効いたのか、関空に着いた時には疲れも少しおさまってきた。

IMG_0842.jpg


精算を済ませ、荷物を背負って駐車場の車に向かう。


駐車場内で少し迷ったものの無事車に辿り着き、
旅の余韻を噛み締めながらシートベルトを締めたところでようやく気づく。
手の中にあるはずの駐車券がないことに・・・。

何と! 精算機から車に移動する短い時間に駐車券を紛失!!(笑)

30分ほどあちこち見て回ったものの発見できず、仕方なく精算機に戻ってインターホンに語りかける。

IMG_0843.jpg


「すみません。・・・清算後に駐車券無くしちゃったんですけど、どーしたらいーでしょーか・・・・?」

「ナンバーで分かるので、そのままゲートに向かっていただいて結構ですよ。」

スゲー!最新設備スゲー!
駐車場を探し回った30分返して!!(笑)

などと思いつつゲートに着いたものの・・・・・

IMG_0844.jpg

ゲートが開かない!!!


またもインターホンを使い中の人とお話しすると、


「お客さんの車はなんか特殊みたいで、ナンバーを読み込めないみたいです。人を向かわせますので、しばらくお待ちください。」

ナン、だ、と?

くっ、最後の最後まで楽しませてくれる旅だぜ!(涙)

IMG_0846.jpg

結局、中の人がゲートまで来てくれて、無事出庫できました。


関空カードの割引を使った記録が残っていたので、最低限の延長金支払いで済んでよかったよ。
なんせ、二日分だからねー。

なお、その時、駐車場に着いてから実に45分が過ぎていたという・・・・・。

最初から最後まで、色々と楽しめた天草ツーでした!






にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト


赤いファラオとネコ一匹


<<ニホンオオカミ終焉の地ツー | ホームへ | 春一番 チラッと天草ツー チラッと世界遺産編>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://commentarii.blog.fc2.com/tb.php/388-10ec39e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)