2011年11月04日(金) 記事No.50
日常が忙しく、すっかり時間があいてしまいましたが、日光ツーリングの続きです。


【行程】
東北道 大谷PA(集合@9:00) → 霧降滝(見学) → 大笹牧場(ランチ) → 瀬戸合峡(見学) → 蛇王の滝(見学) →
日塩もみじライン~太閤下ろしの滝(見学) → 回顧の吊橋&滝(見学) → チーズガーデン(おみやげ&解散)



さて、ライぱちさん家族とのご挨拶で始まった朝の大谷パーキング。
ついつい本名で自己紹介。

「おはようございます。私がニャンコ先生です。」

なんて、ちょっと言えないシャイなオヤジ・・・。


ライぱち号

出発するライぱちさんを見送って、さぁ、ツーリングの始まりです。
(すいませんライぱちさん。手を振っていただいたのに、ピラーに隠れ、写真では車しか写っておらず・・・。)


まずは、朝の栄養補給にと、コジコジさんから『いがまんじゅう』をいただきました。

いがまんじゅう


こちら、こしあんのおまんじゅうを赤飯でコーティングしたもので、ほどよいボリューム感。
なんと、農林水産省主催の郷土料理百選に選ばれている模様。
空きっ腹にほどよくフィットいたしました。
ありがとうございます。>コジコジさん


東北道から日光宇都宮道路に入ると、道の両側で葉が少し色づいてます。
空は快晴で、少し茶色の混ざった緑とのコントラストが美しく。
あー、写真がなくてすみません(汗) 言葉だけじゃ伝わらないですね・・・。

とにかく気持ちよく走り、あっという間に日光ICまで到着。
インター出口を出てすぐのGSでガソリンを補給した後、霧降の滝を目指し、高原の道をレッツゴー!


高原道路を少し走った後、まだ観光客の少ない駐車場にバイクを停め、歩いて霧降の滝に向かいます。
5分ほど歩いて観瀑台から対岸を見ると、見事な滝とご対面。

霧降の滝


霧降高原をバックに流れる高さ75mのこの滝は、日光三名瀑のひとつだそうです。
目で見る景色が写真で再現できないのが残念!


駐車場に戻り、出発の準備をしていると、隣の車の方から近付いてきた御夫人からお声掛けが。
「東京から、わざわざ栃木に来てくださり、ありがとうございます。」 と。
二言三言言葉を交わし、こちらこそ良いものを見せていただいて、とお礼を言ってお別れしました。

そんな話は出ませんでしたが、原発の風評被害に会われたのかもしれません。
東電とかマスメディアとかとは、一度闘っとかなきゃいけないですね。


気を取り直して、霧のない霧降高原道路を走りだすと、駐車場出てすぐのところで特別サイン会開催中!
事前に、OBSCの総統さん、ヌコマニアさんから情報いただいてたので、勝てない闘いを回避することができました。
お二人ともありがとうございます!


霧降高原道路。
意外に車も少なく、何よりコジコジさんのペースがちょうどよく、気持ちよく走りを楽しめます。
でも、徐々にお腹が空いて参りました。
期せずして、空腹との闘いが始まることに。ぐぅーっ・・・。


途中、見晴らしのよい駐車場に停まり、澄み切った空をバックに記念撮影!

霧降高原


いーい天気ですねぇ。
空の青さが、まるで、青魚のよう・・・。

サンマ、イワシに、アジにサバ・・・・・・。あー、お腹空いた・・・・・。
いかん!空腹に負けてしまいそうだ・・・。


そのとき、「あの辺りに大笹牧場があるんですよ。」と、コジコジさんが教えてくれました。
大笹牧場と言えば、本日のランチの場所です。
とっとこハム太郎、いや、とっとと、麓にある大笹牧場に参りましょう。

大笹牧場



ランチには、ソーセージ盛り合わせをチョイス。

大笹牧場レストラン


プリッとした皮の感触と、ハーブの効いた肉汁の味が空きっ腹にしみわたります。
ラークさんに少し羊肉などいただきながら、至福の時間を過ごしました。

食後は、本日の地域貢献。

地域貢献@大笹牧場


しっかりとミルクの味がするおいしいソフトクリームでした。
油ものの後なので、さっぱりと美味し。


食後は、広場で少しまったりタ~イム!

シガリロをじっくりと味わってると、パイプを持った人懐っこいおじさんが登場。
しきりにラークさんとコジコジさんに話しかけてきます。

そのうちどこかに去って行ったのですが、中座から戻ってみると、おじさんも戻ってきてラークさんとお話してました。

ラークさんからは、おじさんを集めるフェロモンが出ているようですね。

が、いつまでもおじさんに付き合っているわけにもいかないので、振り切って次の目的地である瀬戸合峡に向かいます。


でも、食後は眠いにゃ~
食後の眠気と闘いながら、なんとか瀬戸合峡に着いた次第。

瀬戸合峡2


ここからは、吊り橋までトレッキング。

・・・・・・の予定が、吊り橋までの道が通行止めとのことで、急遽上から吊り橋見学することに。

瀬戸合峡


『あー、吊り橋に行けなくて残念・・・。』

・・・と思っていたら、何と吊り橋に人がいます。

よく見ると、お店の横に吊り橋までの道があるじゃあーりませんか。
でも、吊り橋まで50分とか書いてあるので、全員一致で行かないことに。

ラークさんがホッとしてるのがありありで・・・。


並いる老老男女が吊り橋を目指すのは見ないことにして、景色を楽しむオヤジ達。
うん、まずは体力付けなくちゃね。
オヤジは自分を知っているのです・・・。


さて、吊り橋は行かないことにしたものの、何か物足りない気分の我々は、行きに通り過ぎた蛇王の滝へと向かうことに。

蛇王の滝


蛇王の滝・・・流れ落ちる姿が蛇に似ているからこの名がついたとか。
ちなみに、「へびおうのたき」ではなく、「じゃおうのたき」と読むそうで。
・・・世紀末覇者の滝


しかし、この滝、名前はいかついですが、県道の脇にバイクを停めた瞬間から眺められるお気楽な滝。
県道脇に、滝を眺めながらお茶をいただけるお茶屋さんもあるので、次回はゆっくりしたいかも。


ここからは、日塩もみじラインに入り次の滝を目指します。
と、ここで眠気が本格的に襲ってきました。

第二次眠気との闘い勃発

今度の眠気は、先程の眠気の比じゃありません。
あまりの眠さに、敢闘むなしく闘いに破れそうになるオヤジ!

がんばれ、俺!眠ると死んじゃうぞ!!


・・・・・・と、そのとき、唐突に太閤下ろしの滝に到着。
危機一髪オヤジの命は繋がったのでした・・・。

太閤下ろしの滝


こちらの滝、その昔、太閤秀吉があまりの滝の美しさに、つい馬から下りて観瀑したことに由来するそうで。
確かに、上下二段の滝は、緑の森に包まれてそこはかとない気品を感じさせます。
・・・気のせい?


そんな気の迷いを抱えながら、再度日塩もみじラインを走りだします。
かすかに色づく木々の中を、うねうねうねうね走っていると、不思議と眠気も覚めていきます。

と、山のてっぺんにある富士見台展望台にコジコジさんが吸い込まれていきます。
バイクを停めて人の集まっている場所に行ってみると、何やら皆さん上を見上げてます。




富士見台inもみじライン

おぉ!本日一番の紅葉が!!


得した気持ちで再びバイクに乗り込み、日塩もみじラインを出口まで一気に駆け抜け、塩原に出ました。


さて、ここからは最終立寄り所でもあり、お土産場所でもある那須高原チーズガーデンに向かうとのこと。
国道400号を東進し、途中でちょっとおトイレ休憩。


と、思いきや!
コジコジさんから「ここにも吊り橋がありますよ」とのお声掛け。


なるほど、そうでしたか!

瀬戸合狭のリベンジ&本日4本目の滝見学でしたか!

さすが、コジコジさん!


金色夜叉


こちら回顧(みかえり)の吊り橋は、尾崎紅葉の「金色夜叉」にも登場する橋で、長さ100mの渡り応えのある吊り橋。
それだけの長さの橋を支える二本の塔も、まっすぐ空に伸びてます。

回顧の吊橋


塔のてっぺんまでの高さは正確にはわからないのですが、ラークさんとの比較からもかなり高いことがわかります。
ラークさんの身長が5mくらいありますから、塔の高さは25mくらい?


そんな吊り橋を渡ってすぐに観瀑台があり、川の向こうに回顧(みかえり)の滝がコニチハ

回顧の滝


「みかえり」の名は、景色が美しく、「去る旅人が振り返らずにいられない」と言われたことからついたそうで。
すっかりその気になり、去り難い気持ちと闘いつつ、最終目的地のチーズガーデンに向かいます。



ついに到着したチーズガーデンは、本日一番の人混みです。

チーズガーデン


それもそのはず。
おいしいチーズケーキが売ってます。

御用邸チーズケーキ


買っちゃった。


同じくおみやげを買ったコジコジさん、ラークさんと共に、店内のカフェでコーヒーをいただくことに。
100円だけど、なかなかおいしいコーヒーですネ。

しばしまったりして、ついに解散と相成りました。


帰りは、バビューンとすっ飛んで行ったお二人を見送り、ゆっくりペースで東北道を南下します。

と、何やら渋滞掲示板が真っ赤っか・・・。


最後の最後で渋滞との決闘がまっていました。


しかし、疲れていたので不戦敗することに。
最も混んでいる区間をスキップし、岩槻ICで高速を降りて一般道を走って自宅に帰り着きました。



企画のコジコジさん、味覚のラークさん。
遊んでいただきありがとうございました。

また、次回もよろしくお願い致します!






にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  ☜ ぽちっ とお願いいたします。
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
ツー記録(北関東) |  トラックバック(0) |  コメント(21) |  記事を編集 | 

2011年11月04日(金)
なんだか私の秩父華厳の滝がより一層お粗末に見えてしまう
素敵なツーの内容ですね。
やはり攻めるのはメジャーどころにしないと駄目ってことですね!
ななパパ | URL | コメントを編集 | 
2011年11月05日(土)
滝フェチ?の私としてはたまらない内容だったんですね。

次回、滝フェチツー予約しますっ

最初と最後のイベントは今やネタと化してきてます?笑
塩饅頭 | URL | コメントを編集 | 
2011年11月05日(土) まだ部分的
見返りの滝あたりはまだ紅葉してないようですねぇ。
この分だと房総の紅葉は12月がピークかなぁ。。。

しかし滝まで往復100分は結構キツいですねぇ。
とか言いつつ、自分は笠石見るために150分歩かせたっけ(爆)
Lightwaver | URL | コメントを編集 | 
2011年11月05日(土)
日塩もみじラインは各所に見事な紅葉が見られますのでちょっと渋滞してしまうのが玉にキズ?

ニャンコ先生のツーは闘いとの連続・・・果たして勝利は?

お疲れ様でした^^
パイロン | URL | コメントを編集 | 
2011年11月05日(土) いいなぁ
紅葉にはちょいと早かったですかね?
そう 日塩もみじラインのところどころでは鮮やかなもみじが見られましたね。v-218

あのルート 「バイクで走りてぇーv-237

ライぱち | URL | コメントを編集 | 
2011年11月05日(土) 方法が
あそこのサイン会会場は見えないんですよね。
滝から右折で行く時はいいんですが、滝に行かず、道なり左に行く方はたくさんサインしてますね。

眠気との闘いはホンとに辛いものがあります。
なんかいい方法ないんですかね(>_<)
せん | URL | コメントを編集 | 
2011年11月05日(土)
楽しそうですねv-218

羨ましいっすv-10
じんじん | URL | コメントを編集 | 
2011年11月06日(日)
>ななパパさん
ななパパさんのマイナー路線結構好きなんですけれどね。
え?そんな路線は作ってないですって!?v-388
ニャンコ先生 | URL | コメントを編集 | 
2011年11月06日(日)
>塩饅頭さん
滝ふぇちですか・・・。いろんなふぇちがあるようで。

いいですねぇ、滝ふぇちツー。
コジコジさんとか、また企画してくれないかなぁ~?
ニャンコ先生 | URL | コメントを編集 | 
2011年11月06日(日)
>Lightwaverさん
今年は寒暖差が少なくて、あまり紅葉の色づきがよくないそうです。
房総の紅葉も見に行きたいなぁ~。
今度は、平日にしっかりと休んどきますので、またお願いします。v-222
ニャンコ先生 | URL | コメントを編集 | 
2011年11月06日(日)
>パイロンさん
私の闘いは、ほとんどの場合引き分けか不戦敗です・・・。
ネタ的にはいいのですが、人生的にはどうでしょう?
ニャンコ先生 | URL | コメントを編集 | 
2011年11月06日(日)
>ライぱちさん
あの日の陽気は、実にバイク日和でしたネ。
次回はぜひご一緒に。v-219
ニャンコ先生 | URL | コメントを編集 | 
2011年11月06日(日)
>せんさん
事故防止効果を考えると、サイン会はもっと定期的に行って欲しいですよね。
眠気との闘いは・・・・・、私もいい方法が知りたいです。
ニャンコ先生 | URL | コメントを編集 | 
2011年11月06日(日)
>じんじんさん
これはもう遠征しかないですね!
その際にはお声掛けくださいね~。
ニャンコ先生 | URL | コメントを編集 | 
2011年11月06日(日)
行きたかった~
ドタ参狙ってましたが・・
風邪で初の点滴までしていました・・・。

そうとう | URL | コメントを編集 | 
2011年11月06日(日) お疲れさまでした!
あの訳のわからんパイプのオッサンはなんだったんでしょうね?
ニャンコ先生の葉巻に吸い寄せられてきたとしか思えませんが・・・

昨日は調整出来ず参加出来ませんでしたが、11日はヨロシクお願いします(^^)/
ラーク | URL | コメントを編集 | 
2011年11月06日(日)
>そうとうさん
風邪で点滴ですか!?
身体の方はもう大丈夫・・・に決まってますよね?v-410
次回ご一緒できるのを楽しみにしております。
ニャンコ先生 | URL | コメントを編集 | 
2011年11月06日(日)
>ラークさん
いや、間違いなくラークさんのフェロモンですね。v-389

それはさておき、11日、楽しみにしております。v-222
ニャンコ先生 | URL | コメントを編集 | 
2011年11月08日(火)
同じツーに行ったのに・・・
色々知らないところで戦いがあったのですね~
私も眠い時がありました・・・そんな時はアカペラで大声で歌ってます。(爆)
コジコジ | URL | コメントを編集 | 
2011年11月08日(火)
>コジコジさん
アカペラで歌うのは定番ですね。
私もよく歌ってます。
ですが、歌で眠気は退治できんのですよ・・・。
ライダー、永遠の課題ですね。
ニャンコ先生 | URL | コメントを編集 | 
2011年12月08日(木) 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL