2012年01月07日(土) 記事No.73
さて、日が変わった本日は、いよいよ晴明神社にお礼参りに出かける日である。

ゆっくりと朝ごはんを食べ、さぁ出かけよう!
・・・と、ホテルを出がけにふと横を見てみると、ロビーに牛車がディスプレイ。

牛車

うーん、京都。


晴明神社へはバスで移動。ホテル近くの停留所を出発して、十分ほどで神社に到着しました。

堀川通りに面した一の鳥居には、五芒星として有名な桔梗印の額が掛っています。

SJ一の鳥居

珍しいですよね。

この神社、亡くなった安倍晴明の偉業を讃えて、1007年に時の天皇が一条戻り橋近くにあった彼の屋敷跡に建てたものだそうです。

一条ということは平安京の一番北にあった通りですから、一条戻り橋は洛中と洛外を分ける橋、つまり、この世とあの世を分ける端(境界)にお屋敷があったということでしょうか?さすが、都一番の陰陽師らしいですね。
・・・などと、我ながらもっともらしい理由を付けましたが、お屋敷は別の場所にあったとの研究もあり、さて、事実はいかがでしょう?

その戻り橋が、神社の境内に再現(?)されています。

一条戻り橋

橋のたもとに座っているのは、晴明が使役した式神だそうです。


まずは手水舎で身体をお清めし、本殿に行ってお礼を申し上げます。

SJ本殿

そう、こちらの神社には拝殿がなく、直接本殿にお参りするのです。
厄除け祈願もこちらの本殿でお受けしました。


丁寧にお礼参りを済ませた後は、ただの観光客として境内を散策します。

本殿の脇にある厄除桃に厄と禍々しいものを撫で付け、晴明公の像からパワーをいただき、御神木に抱きついて大地と一体になってきました。

SJ晴明公像

昔は、あからさまな観光行為は何故か恥ずかしかったのですが、OBSCでツーリングをしていると、観光が普通になってきまして。
今では、立派なザ・観光客へと成長いたしました。(笑)
・・・歳のせい?


その他、手水舎の横に、晴明公が念力で水を得たという晴明井が。

SJ晴明井

北斗七星が井戸に向いているのは、井戸には反閇で近づけということか、あるいは、神事に反閇を行うためでしょうか?
謎が一杯の晴明神社でした。


さて、篤くお礼申し上げた後は、観光と食が待っています。


再びバスに乗り、河原町へと移動。
時は11時過ぎ。ランチの時間ですね。


ここで、相方のリクエスト通りに、美味しいコーヒーの飲める店スマートコーヒーさんへお邪魔します。

SC店内

さすが有名店、混んでいて並ばないと入れません。
入口のすぐ横にはロースターがあり、店のオヤジさんが引切り無しにコーヒーを焙煎しています。

PROVAT

使っているのは、ロースターのベンツ(笑)と言われている(らしい)ドイツPROBAT社のロースターです。

しばらく並んだ後、店内に落ち着けました。

ランチにいただいたのは、ホットケーキとオリジナルブレンドコーヒーです。
さすが高級ロースター、酸味があるけど酸っぱすぎない、コクはあるけど苦すぎない、絶妙な味のコーヒーでした。

SCコーヒー

いかにも京都人が作りそうな、突出したところのない丸い感じといえば伝わるでしょうか?

・・・えっ、伝わらない?まぁ、流しておいてください・・・。

あ、ホットケーキは、正統派、極めて普通のホットケーキでしたね。なんか、洋食屋のシチューみたいな懐かしい味です。

SCホットケーキ


お昼がこんだけで大丈夫?と感じたあなた、新年早々鋭いです!
この後デザートを食べるので、セーブしたんです。


しばし河原町界隈を徘徊した後、河原町通りを南に下って、美味しいお漬物を売っている村上重さんに移動。

村上重

ここも人気店ですが、ちょうど人の波が引いたところだったらしく、並ぶこともなく千枚漬とピリ辛茄を買えました。
こちらの千枚漬には、結構しっかりと昆布が入っているのが特徴です。おいしーですよぉ。


その後、さらに南に下り、甘味処の弥次㐂多さんへIN。

弥二喜多

ボリュームたっぷりの粟しるこをいただくことに。

YK粟しるこ1

こちらの粟しるこ、しることいいながら、汁は全然ありません。

YK粟しるこ2

もちもちの粟の山に、濃厚な餡子がのっかっているだけ。

おいしいけれど、ボリューム多過ぎる・・・。
でも、ランチを軽くしたおかげで、ぎりぎり乗りきれました。ふぅ~。


重いお腹を抱えながら、大混雑の錦市場を散策。

・・・の前に、錦天満宮にお参りを。

錦天満宮

こちらの神牛の頭を触ってから自分の頭を触ると知恵を授かるそうなので、さっそく撫でてみる。

NT神牛

・・・うん。授かった気がする。

当然お参りもしておきました。

そうそう、こちらの鳥居。何か、両側のビルが近いと思いません?

NT鳥居1

実は、端っこがビルにめり込んでいるのです!

NT鳥居2

写真がうまく撮れてなかったのでアレですが、なかなかないことなので、京都に行かれた方は一度ご覧になってください。
知恵を授かる特典付きです!
ちなみに、端っこは両隣のビルの室内に突き出していると聞いたことがありますが、ホンマ?


その後、混みまくっている錦市場でおしくらまんじゅうをしてたらお腹が空いてきました。

錦市場

そこで、予約していた富小路春隆さんで夕食を。
とてもおいしかったのですが、写真を撮るのを忘れたので、割愛。


翌日、東寺を観光し、再度錦市場を散策してから、京都のお雑煮をいただいて実家に向かいました。

東寺五重塔

京お雑煮


わずか二日間しかいなかったのですが、やっぱり京都は楽しいですね!
梅の季節にでも、また、是非とも訪れたいですねぇ~。




にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ   さぁ、ポチっとお願いいたします。
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  追加しました。 是非、ポチっとお願いいたします。 
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト
ドライブ |  トラックバック(0) |  コメント(7) |  記事を編集 | 

2012年01月07日(土) 京都ぉ~
京都かぁ。
もう長いこと行ったことが無いや。
京都府には何度も行ってるんですけどね~。
福知山市のカプセルホテルにはよく泊まります。
京都市内ってなんだかごちゃごちゃしてる気がして、ついつい避けちゃうんですよね。
京都だけでなく、大阪も神戸も。
基本、都会ぎらい?

ぴぴ86 | URL | コメントを編集 | 
2012年01月07日(土)
昔は京都で喫茶店巡りしましたね。
個性的なお店が多くて楽しかったですよ。
安部晴明って本当にいたんですね〜。
陰陽師3映画やらないですかね。
ななパパ | URL | コメントを編集 | 
2012年01月07日(土)
京都・・・昨年の夏に行きましたが京都は夏に行くもんじゃないですね~。やはり冬場が良いのですが春、秋も花の季節と相まって素晴らしいでしょう^^
ニャンコ先生の記事を見てまた京都に行きたくなりました^^

それにしても栗しるこってアンコの塊?完食するのにはちょっとキビシそう・・・
パイロン | URL | コメントを編集 | 
2012年01月07日(土)
京都、いいっすよね~。

自分もまた行ってみたくなりました~wwww
じんじん | URL | コメントを編集 | 
2012年01月07日(土) 栗しるこ食べたい
なんとも 美味しいそうな 栗しるこ 食べたいな。 冬は 太りますね。
スキンヘッド | URL | コメントを編集 | 
2012年01月07日(土)
京都いいですねぇ~
なかなか若い頃行ったのと大人になってから行くのとで感じ方が違う街の1つですよね。

自分も京都で喫茶巡りみたいなゆるーい感じで旅してみたいです。
いっつもあっちこっちと欲張ってバタバタしちゃう派なので^^
びりけん | URL | コメントを編集 | 
2012年01月07日(土)
冬の京都、いいですね。
なんか、しっとりした大人の旅って感じです。

栗しるこ おいしそう。甘党の私には大変魅力的です。

ザッキー | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL