骨折備忘録 その1 (写真注意)
- 2012/04/19(Thu) -
暖かくなってきましたねぇ~。

暖かくなると、色々と物忘れが激しくなったりしますので、ここらで事故後の体調の変化など振り返ってみようかと。

自分のための備忘録ということで。



さてさて、事故当時の記憶をたどってみましょう。


事故の後すぐ、バイクの隣で、歩けずに座りこむ私を見た親切な通りすがりの方が警察と救急車を呼んで下さいました。
警察の聴取を受け、電話で来ていただいたサイファさんにベスパを託し、運び込まれた救急病院で撮った写真がこちら。

事故当初

事故のショックからか、アドレナリンのせいか、はたまた痛み止めが効いたのか、馬鹿みたいにピースとかしていますね・・・。


この後、自宅近くの病院で再度検査を受け、右上腕骨頸部と診断されました。
手術が必要とのことだったので、手術のための検査を受け、OKが出たのでイザ手術!



・・・・・かと思いきや、執刀医の予定が詰まっていて、手術を受けるまで10日程自宅待機・・・。
待ってる間は、ひたすら痛みを我慢。
肩が痛くて仰向けになれないので、夜も上体を起こした姿勢で睡眠。


皆さんご存知でしたか?
痣って、上から下に移動するんですよ?

痣

そして、突き指も酷いのになると爪(の下?)が黒く変色したりするみたいです。

黒い爪


昼も夜も痛みに耐え、横に慣れないためまともに睡眠も取れないまま、手術の日を待ちました。
そして、ようやく待望の手術を受ける直前の写真がこちら。

麻酔

麻酔が効いていて、さすがにピースとかはしてませんね。


術後はさすがに起き上がれず、翌日までぐったりして過ごしていましたが、二日目には身体を起こせるようになり、T字帯という名のフンドシから普通の下着に交換したり、病院から借りていた手術着から自分のパジャマに着替えたりできるようになりました。

三日目には、自らお小水を出せることが確認できましたので、尿道に入れていたカテーテルも抜いてもらいました。
栄養と痛み止めを供給する点滴など、まだまだ管はついていたのですが、回復を実感できてうれしかったですね。


こちらはその後少し経ってからの写真です。

ポシェット

手に持っている半透明のポシェットは排液バッグといって、術部の浸出液や血液の排出を促すものです。
治癒を促進する、創傷部の状態を知る、感染を予防するといった効果があるそうです。

術後に執刀医から、「痛くても手をグッパするようにして下さい。その方が治りが早くなりますよ。」と言われていたので、痛みをこらえて拳を握ったり開いたりしていましたが、その度に勢いよく体液がバッグに吸い込まれてビックリ。
しかし、四日目位でほとんど体液が出なくなり、看護婦さんに「早いですねぇ~。」と感心されたのは密かな自慢です。


そうそう、このバッグに繋がっているチューブ(ドレーン管といいます)の反対側は、当然、私の体内に挿し込まれていたのですが、傷口のテープ以外は固定などされておらず、言葉通り『挿し込まれて』いただけでした。

術後五日目、退院日を翌日に控えた回診で、「体液が出なくなったので、ドレーン管抜きますね。」と言う担当医の手元を見ていると、胸に開いている1cmくらいの傷口から、するするとドレーン管を引っ張って終わりのあっけなさ。

あまりのお手軽さに、ドレーン管の先に花がついてることを期待した私は拍子抜け。



なんだか長くなってしまいました。
いつになるかわかりませんが、続きはまたそのうちに。






にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  事故は怖いネ~というあなた!ポチっとお願いします~。 
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | その他 | CM(20) | TB(0) | ▲ top
<<開通直後、新東名レポート | メイン | ベスパ修復!>>
コメント
-NoTitle-
何だか痛々しい写真ですが今はもう完治されたでしょうか?リハビリも必要そうですね。

無理せずお過ごしください^^
2012/04/19 09:04  | URL | パイロン #BRhx2hKI[ 編集] |  ▲ top

-NoTitle-
病状の回復経過を拝見させて頂きましたが
事故の大きさを再認識致しました。
術後もリハビリ等順調そうでなによりです。

上下プロテクター装着だったんですか?
2012/04/19 09:31  | URL | ?さん #aEmTB4nk[ 編集] |  ▲ top

-NoTitle-
痛々しい 光景ですね。 寝ている大仏さんは どなたかな。
2012/04/19 10:22  | URL | スキンヘッド #HfMzn2gY[ 編集] |  ▲ top

-NoTitle-
大変でしたね~
今も不自由は続いているんですよね。
やっぱり、怪我や病気は避けたいです。
もちろん手術なんて・・・考えられません(恐)

早く元に戻れると良いですね。
お大事に!
2012/04/19 12:35  | URL | コジコジ #c64998AA[ 編集] |  ▲ top

-NoTitle-
これは痛々しい、想像以上の状態です。
べスパの傷を見る限り、こんな状態になっているとは思いませんでした。
手術まで10日も待たされるとはまさに地獄ですね。
早く完治しますように。
2012/04/19 12:39  | URL | いとじん #n3C3tgxw[ 編集] |  ▲ top

-ヤバ!-
見るからに痛痛しさが伝わってきます。こういつの見ると背筋が寒くなるんですよね。
しっかりリハビリして、一日も早く回復することを願います。(#^.^#)
2012/04/19 14:10  | URL | バビロニア #-[ 編集] |  ▲ top

-NoTitle-
とても痛々しいです(T_T)
改めて自己の怖さを痛感します。
私も毎日バイク通勤ですし、気をつけたいと思います。
早く回復されることを切に願います。
2012/04/19 15:58  | URL | OPM♪ #OARS9n6I[ 編集] |  ▲ top

-NoTitle-
いや~・・・痛々しい・・・^^;

でも回復は順調なようですね^^
早めの復帰目指して頑張って下さい~!
2012/04/19 21:28  | URL | ぽん #-[ 編集] |  ▲ top

-NoTitle-
人の振りみて・・・
ではないですが、自分への戒めにしたいと思います。

どうでもいい話ですが、ドレーン管の挿さっていたところ、痒くなかったですか?
自分も腹膜炎で2週間ほどドレーン挿してたんですけど、痒くって痒くって・・・

早く治して、また一緒に走りましょう。
2012/04/19 21:31  | URL | びりけん #-[ 編集] |  ▲ top

-NoTitle-
こうして見ると思ったより大分酷かったんですね。

いやでも命があっただけでもめっけもんですね。
ニャンコ先生のユーモア精神に救われます。

しかしドレーンの穴ってちゃんと塞いだんですよね?
それが気になってしょうがないです。

ひょっとしてまだ空いたままかと思うと
夜も眠れません。
2012/04/20 01:40  | URL | ななパパ #K9yTzQl6[ 編集] |  ▲ top

-Re: NoTitle-
>パイロンさん
完治はおそらく無理でしょうが、全治は近いと考えております。
そうなれば、バイクも乗れるんですが・・・。

お気遣いありがとうございました。
2012/04/20 08:16  | URL | ニャンコ先生 #-[ 編集] |  ▲ top

-Re: NoTitle-
>・・・さん(どなた?v-398
肩・胸・背中・肘はプロテクター装着してましたが、膝は未装着でした。
袖のずり上がりに伴ってどのプロテクターも位置がずれましたが、少なくとも身体が直接路面にあたるのは避けられました。

なければ、もっとひどいけがだったと思われ、改めて大切さを確認しました。
2012/04/20 08:22  | URL | ニャンコ先生 #-[ 編集] |  ▲ top

-Re: NoTitle-
>スキンヘッドさん
当然私です。ワ・タ・シ!v-411
2012/04/20 08:23  | URL | ニャンコ先生 #-[ 編集] |  ▲ top

-Re: NoTitle-
>コジコジさん
今でも、痛みで明け方に起きちゃいますね~。
はっはっは。自業自得ということで。

お気遣いありがとうございます。
2012/04/20 08:24  | URL | ニャンコ先生 #-[ 編集] |  ▲ top

-Re: NoTitle-
>いとじんさん
ベスパからは想像できないですよね?
私もびっくりです。

手術までの10日間は、ひたすら修行の日々でした。
また一つ、大人になった気がします。v-410
2012/04/20 08:25  | URL | ニャンコ先生 #-[ 編集] |  ▲ top

-Re: ヤバ!-
>バビロニアさん
年末から、皆さん色々あったので私も気を付けてたんですけどねぇ~。
実際にやっていることは、隙だらけ・・・。
受動的な予防策の重要性を知りました。

頑張って、リハビリしま~す。
2012/04/20 08:27  | URL | ニャンコ先生 #-[ 編集] |  ▲ top

-Re: NoTitle-
>OPM♪さん
事故怖いですねぇ~。
他山の石としていただければ幸いです。
2012/04/21 22:12  | URL | ニャンコ先生 #-[ 編集] |  ▲ top

-Re: NoTitle-
>ぽんさん
はっはっは。
文字通り、まだ痛いです。

でも、早めの復帰目指して頑張ってますよ~。
2012/04/21 22:13  | URL | ニャンコ先生 #-[ 編集] |  ▲ top

-Re: NoTitle-
>びりけんさん
これで少しでも皆さんが気をつけていただければ、さらした甲斐があったというものです。

ドレーン管の刺さっていたところですが、特にはかゆくなりませんでしたねぇ。
というか、肩が痛くて、他の感覚はあまりなかったです・・・。

ぜひ、また一緒に走りましょう!
2012/04/21 22:16  | URL | ニャンコ先生 #-[ 編集] |  ▲ top

-Re: NoTitle-
>ななパパさん
ホント、すごい事故みたいですよね。
でも、実は、ただ打ち処が悪かっただけなんですよ。v-388

ドレーンの穴はもうふさがってますよぉ。多分・・・。
でも、深呼吸すると、右胸からなんか空気の漏れる音がしているような・・・・・。v-403
2012/04/21 22:18  | URL | ニャンコ先生 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://commentarii.blog.fc2.com/tb.php/83-b6e0c46d
| メイン |