2012年04月24日(火) 記事No.91

昨日は、チェーザレ 破壊の創造者 第9巻の発売日。

これは、第1巻より買い続けている大好きな漫画です。

チェーザレ9巻


イタリア・ルネサンス期を題材にした歴史漫画ですが、ダンテの研究者が監修にあたっていることもあり、時代考証がしっかりされた読みごたえのある作品です。


ただ、不定期連載のため、コミックスが出るのが異様に遅いんですよねぇ~。
前作の第8巻が出たのは1年半前ですし、第1巻なんて5年以上前という超スローペース。


さて、次の巻が出るのはいつのころか・・・。
気長に待つか~。




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ  漫画もたまにはイイね!というあなた!ポチっといかがでしょう。 
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
その他 |  トラックバック(0) |  コメント(6) |  記事を編集 | 

2012年04月24日(火) NoTitle
オジサンは ベルバラは 知っているけど チエザーレは 知らない。 
スキンヘッド | URL | コメントを編集 | 
2012年04月24日(火) NoTitle
チェーザレ..聞いたことはありますが読んだ事はないですね。

私のすきなヒストリアという漫画も単行本が超スローペースで出るので

たまに忘れてしまいます。
ななパパ | URL | コメントを編集 | 
2012年04月25日(水) NoTitle
チェーザレ・・・ん~、聞いたことも見たことも無いまさにあなたの知らない世界状態・・・

表紙の下に書いてある愛と欲望の教皇一族に目がいってしまったんですが
パイロン | URL | コメントを編集 | 
2012年04月25日(水) Re: NoTitle
>スキンヘッドさん
オジサンでも楽しめる作品だと思いますので、漫画喫茶などでご確認ください。
バラは、バラは~・・・。
ニャンコ先生 | URL | コメントを編集 | 
2012年04月25日(水) Re: NoTitle
>ななパパさん
ヒストリエも愛読していますよ~。
あれも、1巻でるのに一年半は掛りますよね。

時間をかけているだけにストーリーに雑なところがなくてよいですが、それにしても時間かかり過ぎかも。
大人のコミックはいろいろと余裕が求められるのでしょうか?
ニャンコ先生 | URL | コメントを編集 | 
2012年04月25日(水) Re: NoTitle
>パイロンさん
主人公の父は、史上もっとも世俗的な教皇、主人公は、『君主論』の中でマキァヴェッリが理想の君主として持ち上げた人物です。ただし、現実的な意味において、ですが。

いずれにせよ、政治と歴史に興味がおありなら、入り口としておもしろいと思います。
ニャンコ先生 | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL