春を睨んでお買い物


とってもお久しぶりっす。

今年の冬は寒いすねー。

路面凍結が怖くてバイクに乗れず、
地図を眺めたり、雑誌を読んだりしつつ春を待つ日々。
春の訪れが待ち遠しい限り。

となるとムクムクと持ち上がってくるのが購買欲。
今年もささやかなバイク雑貨を買ってしまったのでご報告。


まずは、こちらをご覧あれ。

IMG_0718.jpg

これが何かわかるだろうか?


これは、「ヘルロックアシスト」という名のヘルメットについているDリングのエクステンション。

この商品を

IMG_0719.jpg

Dリングに差し込んで使うことでヘルメットロックがしやすくなるというアイディア商品。


だがしかし・・・。

こんな感じで、

IMG_0720.jpg

Dリングが小さいヘルメットには使えないという残念賞。
てな訳で、使われないまま4年ほど放置していた次第。


ところが、小さいDリングにも対応した商品が出ていることを発見!

IMG_0721.jpg

早速、購入したのことよ。

当然のことながら小さめDリングにピッタリこん♫

IMG_0724.jpg


あとは、

IMG_0725.jpg

同梱されている持ち運び用のカラビナにつけて準備完了。


悔しいので、旧型も同時携帯することに(笑)

IMG_0726.jpg

ツーリング準備万端!!

さーて、早く春にならないかな〜。




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村



キジマ ヘルロックアシスト2(小さめDリング用) ※SHOEI J-Cruiseなど






キジマ ヘルロックアシスト(オリジナル)

皆大好きZ900RSのインプレ


さて、軽くて楽で力もあって乗るのが楽しいZ900RSのインプレです。


まずデザイン。

おなじみ火の玉カラーに

IMG_0596_201801172136122f7.jpg


砲弾型の

IMG_0587.jpg


見やすい二眼メーター、

IMG_0590.jpg


そしてダックテール等により、

IMG_0654.jpg


パッと見て往年の900 Super4や750RSを彷彿とさせるデザイン。
オートバイらしさ満載で、間違いなくこのバイクの魅力の一つ。


が同時に、それらの名車と比べてられてしまうため、もやっとする箇所もいくつかある。

例えば、プリチャンバー付きの一本出しマフラーに

IMG_0593.jpg


水冷エンジン

IMG_0653.jpg


あるいはモノタイプサスなどなど。

IMG_0594.jpg


そして、遠目から見た時の、

IMG_0637.jpg


リアタイヤとシートの間の隙間はちょっと気になるもんである。


が、それは敢えてそういう視点で見るからでは?
例えば、こちらの写真を見て欲しい。

IMG_0633.jpg


タンジェント、いや、単純に(E)、もとい、かっこよくないだろうか?


私にとってこのバイクは、900 Super4や750RSの焼き直しではなく、モデルチェンジを繰り返した後の、Z900RSと言う名の後継車である。
そう考えた時、もやもやは消え、単純にカッコイイデザインだと思った。


ただ、このクチバシは

IMG_0589.jpg

ちょっとカッコ悪いかな〜。


さて、動かして見よう。

キーを捻るやすぐに目を覚ますエンジンが、重低音響くエキゾーストノートを奏でる。
先日乗ったCB1100RSもそうだが、最近のバイクはノーマルのままでもエー音やねー。

幅広で中心がぶっといハンドルを握って車体を引き起こすと、まずはそのガッシリ感に感動。続いて引き起こしの軽さにびっくり。
前者はハンドルの剛性が、後者はマスの集中が貢献?


そのまま、十分な幅と厚みを持つシートに体重を預けると、

IMG_0622.jpg


かかとまでベッタリ足がつきひと安心。


そのまま車両を前後に動かすと、その軽さにまたびっくり。
なにこれ、同じくらいの車重のW800より軽く感じるんだけど・・・。


超軽いクラッチをリリースして動き出すと、その力強さに思わず長めの半クラに。
その後のシフトアップも造作無くでき、その気軽さにまたまたびっくり。

・・・いや、これは普通か(笑)


高速の料金所を出て雑にアクセルを回すと、当然ながら簡単に前輪が浮く。

ヤベェ。
・・・・・・冬だけにちょー怖いっす(笑)
なので、すぐにパーキングに入り、トラコンを最高に効かせることに。

IMG_0592.jpg


エンジンはレッドまでよく回るものの、全域で軽い振動?と言うか雑味のようなものを感じる回り方。
なんと言うか、メカメカしさがあると言えばいいのだろうか。
音、なのかなぁ?

トルクはアイドル直後から十分感じられ、300rpmも回れば必要なパワーを得られる。
ただ、3500rpmより上では少しレスポンスが良すぎて、一定のパワーに保つのが難しい気が。
この辺は、チューニングしたとはいえ、ストリートファイター由来の氏素性が見え隠れするのかな。

なので、海岸などを流すときには2000-2500rpm近辺を維持して走る。
このくらいの回転だとほどよくダルで、少し空冷チックなレスポンス。
これがまた6速の50-60km/h近辺ときて、クルージングに最適ときている。

カワサキさん狙ったの?狙ったのか??
だとしたらナイス。


サスはといえば、最初にグッと沈み込んで途中から粘るタイプ。

小さいショックは拾うものの、角は適度に吸収してくれる。
コーナリング途中にある出っ張りも、難なくとはいかないものの問題なくいなしてくれた。
大まかな味付けとしてはカッチリしていながら、振動吸収性は高い方だと思う。

ただ、特定の状況で少し違和感が。

それは高速で橋の上を走った際のこと。
橋の継ぎ目をトントントンと越えた際に感じた後ろからのひっぱられ感。
ちょっと他のバイクでは感じたことがない感覚で、少し気になった。
ちょっとだけどね。


ハンドリングは、ド・ニュートラル。

切り始めに抵抗がなく、倒しこんでからも自分から切れ込まない。
ガンガンに走ると違うのかもしれないが、ちょっと頑張った程度だとカーブの途中での姿勢変化も思いのまま。
まさに思った通りにバイクが曲がってくれる。

なにこれ、楽しい!

ただ、アクセルレスポンスの鋭さはちょっと気になる。

例えば先が見えないカーブ。
適度にトルクを駆けつつもアクセル一定で様子を見ながら走りたい。
特に、今は冬だしなおのこと。

そんなとき、ちょっとした手首の動きに敏感に反応されると、トラコンがあるとはいえビビリミッターが発動。
モード変更とかできたらいいのになー、とか思ってしまうのは贅沢なのかもしれないが。

それと、カッコイイタンクの

IMG_0620.jpg

ニーグリップがしにくいところも、ちょっとコーナリングを損なうかもね。


でも、そんなことは些細なこと。

Z900RS

IMG_0619.jpg

見て嬉しく、走って楽しい万能バイクでした。

ちょっと欲しいです(笑)




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

皆大好きZ900RSで行く紀伊半島半周お初ツー 雲の向こう、約束の場所・・・編


さて、カツオ茶漬けを食べ、温泉を堪能した翌朝。

朝食バイキングをいただきつつ本日のコースを検討。

IMG_0616.jpg


うん、まぁまぁ良いお天気でウレシス。

IMG_0617.jpg

よし、まずは枯木灘を見ながら海岸線を走り、白浜辺りから山も楽しむコースにしよう。

方針が決まったので、ちと寒いけど出発!

IMG_0618.jpg


まずは走って5分の道の駅くしもと橋杭岩でサクッと記念写真。

IMG_0629.jpg

流石に人も車も少なくて良いね。
けど、時間もないので、すぐに海岸沿いの国道42号で大阪に取って返す。


このあたりはサンゴ礁ができるような生き物が豊かな海。
岩礁も多く、独特の景観。

IMG_0631 (1)


そのため魚も多いのか、釣り人を多く見かける。

IMG_0630.jpg


ふと、海をバックに写真が撮りたくなる。

と、すぐに海際までいける小道を見つけたので着浜&撮影会。

作品名「海と俺のZ」。

IMG_0640.jpg


この角度だと、Zの細マッチョっぷりが際立つような・・・。

さらには、浮かぶ小舟とともにもう一枚。

IMG_0639 (1)

海の上、一艇だけの舟が寂しさを誘う、ような?


少しだけ物悲しくなりながら更に北上すること1時間弱。
やってきたのは白浜の名所・円月島こと高嶋。

IMG_0644.jpg

夕陽に映えそうな景観ながら、本日は時間がないのでこれにてドロン。


国道311号で一旦東に向かった後、適当に北上して国道424号に合流。
山道を少し走り、道の駅 水の郷日高川龍游で一休み。

IMG_0656.jpg


ちょうど時間は正午前。
ランチを取ろうと思ったが、冬季につき食堂閉鎖中で残念。
仕方がないので、

IMG_0660.jpg

焼き芋と爽健美茶で軽ランチ。
おっと、意外に美味し。


更に北上し、道の駅しらまの里でもう一休み。

IMG_0662.jpg


もちろん、
プクイチ休憩っす。


IMG_0663.jpg

いやー、時間がゆっくりと流れるねぇー。

なーんてのんびりしてたら、時間がなくなり急いで北上再開(笑)

前方には、なんだか雲がモクモクしだしたよ。
返却場所まではまだ70kmもあるのに、やっべー間に合うかな?


が、そこは時の魔術師の真骨頂(笑)
久しぶりに返却時間の3分前到着という妙技を繰り出し一安心。

IMG_0666.jpg

総走行距離362km、平均燃費20.5km/Lのお泊りツーでした。

Z900RS
レトロチックな見た目の割に、中身はスポーティーな現代っ子。
軽いし楽だし力もある上、ニュートラルなハンドリングで乗るのが楽しい。

疲れたので、Zのインプレは次回ということで本日はここまで。




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

皆大好きZ900RSで行く紀伊半島半周お初ツー 君の名は・・・編


昨年の東京モーターショーで初公開され、雑誌やネットで大人気のカワサキZ900RS。
近くのレンタルバイクで早くも貸し出し開始されていたので、早速試乗したのでご報告。


てな訳で、やってきました関空近くのレンタルバイク泉佐野さん。
落ち着いた内装の中、

IMG_0584.jpg

入れたてのコーヒーをいただく。

IMG_0585.jpg

あざまーす! あったまる〜。


んで、早速Z900RSとご対面。

IMG_0586.jpg


火の玉カラーにKawasakiのバッジがあるだけなのに

IMG_0596.jpg


なんか盛り上がってきたー(笑)


そのままバビュンと紀州自動車道を南下して田子近くでストップ。
枯木灘に見かけた夕陽とともにパシャり。

IMG_0604.jpg

バイク然とした姿になぜかホッと一息。


しばし休んだ後に再び走り出し、半刻ほどで串本のホテルにチェックイン。
休憩もそこそこ、JR串本駅に繰り出した。

IMG_0607.jpg


駅前で有名なエルトゥールル号の石像を見つつ歩き続け、

IMG_0606.jpg


ついに目的地に到着。

IMG_0608.jpg


そこは、関東の人には赤面ものの名前のお店。

IMG_0614.jpg


関西って、この手の名前多くな〜い?(笑)


店名はさておき、いただいたのは名物のこちら。

IMG_0610.jpg

かつお茶漬け満腹セット!

まずは普通の漬け丼で一杯。


次にお茶漬けで一杯。

IMG_0611.jpg


最後に卵かけご飯で一杯。

IMG_0613.jpg


美味しかったけど、満腹の元はカツオではなくご飯だったような・・・。
まぁいいけどね!(笑)


美味しさを思い出しつつ、本日はここまで。





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

2017勝手にベスト3


今年も残すところ後3時間となりました。
こんばんは、ニャンコ先生です。

皆さんそれぞれ今年を思い出しつつ、来るべき年に思いを馳せているのではないでしょうか
今年も飽きずに、勝手に1年を振り返りつつ行く年を惜しみたいと思います。

7年めに入ったこの書き出しも、ここまで来たら10年めを目指そうかと思う今日この頃。
継続は力っていいますし、年末って考え事する時間もないですし(笑)
てな訳で、さぁ行ってみましょう!


今年も色々ありました。
6年連続の8回目の手術とか、20数年ぶりの1ヶ月入院とか、記念イベント的な諸々がありましたが、アレですね。悪いことってなんか忘れちゃうもんですね。楽しいことばかり思い出されます。
多分、人よりセロトニン受容体が多いのではないかと。
あるいは、海馬あたりに何かが起こっているのかも知れません(笑)


そんな人間として進化した私Nの今年のベスト3です。

第3位は、身体から人工物がなくなったこと。

ここ2年半。
鎖骨内部に亀裂があり、骨折プレートが体内から取り出せずにいました。
筋肉は突っ張るし、プレートは出っ張るしでちと気になっていたものです。
が、本年2月。
ついに最後のチタンプレートが除去されました!
これまでに外したプレートはこれで4つ目。
天然物に戻った身体、なんか感慨深いっす!

IMG_0581.jpg

写真はチタンプレートコレクションです

と言うことで、

ベスト3は、身体から人工物がなくなったこと

です。


身体の改造の次は、当然、バイクの改造のお話でしょう!(笑)
すなわち、
第2位は、ファラオの改造が進んだこと。

昨年より我が愛車となったファラオですが、吊るしのままだとやはり使い勝手が物足りなく、徐々に手を入れることに。
基本のトップボックスに始まり、タンクガードやハンドガード、ブレーキレバーとスクリーンにスマホステー。果ては、サススプリングまで交換。
おかげで、すっかり乗りやすいツーリングファラオがほぼ完成!
時間さえあれば、自走で北海道ツーできる自信があったりします。
もう少しだけ追加したいものはありますが、自分だけの一台を作れて満足っす。

IMG_0560 (1)

写真は諸々装備した現在のファラオです


と言うことで、

ベスト2は、ファラオの改造が進んだこと

です。


最後はサクッと行きましょう。
栄えある第1位は、47都道府県制覇です。


関西に来てはや四年目。
今年もいろんなところを訪れました。
そんな中、昨年の本州四極制覇に引続いての私的大記録、全都道府県走破を達成。

元々は、ホンダドリームで開催された道の駅ラリーへの参加がきっかけでして。
あちこち巡っているうちに、「あれこれ、何と無く全国制覇できんじゃね?」と思い計画。
さすがに全てを愛車で回る時間はなかったので、レンタルバイクやレンタカーも使っての道行き。
こんなことができるのも一人勝ちLCC・ピーチ航空様様のおかげかと。
1万円前後で日本中往復できるなんて、なんかヨーロッパみたい。
来年もあちこち出かけるぞー!!

IMG_9980 (1)

写真は北海道は斜里町の天に続く道です


IMG_9472 (1)

写真は秋田は男鹿総合観光案内所の巨大なまはげ像です


IMG_0063 (1)

写真は関東はコカ・コーライーストジャパンプロダクツのジョージア・マックスコーヒーです


IMG_5239 (1) copy

写真は京都は東福寺の通天橋です


IMG_8931_20171230125131417.jpg

写真は徳島は祖谷渓の小便小僧です


IMG_9709.jpg

写真は広島は厳島神社の大鳥居です


IMG_6581 copy

写真は熊本山都町の通潤橋です



IMG_0374.jpg

写真はホンダドリーム道の駅スタンプラリーの画面です


と言うことで、

ベスト1は、全都道府県制覇!

です。



さぁ、あと少しで新年ですね!
来年も、赤いファラオとネコ一匹をよろしくお願いいたします。

IMG_9968 (1)

写真は北海道は中標津町の開陽台です


皆さん、よいお年を!





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

晴れた日にアイアンでぶらり北摂ツー


少し前のとある小雪の候。
北摂地方をブラリ散歩ツーしたのでご報告。


題名にもある通り、本日の相棒はこちら。

IMG_0378.jpg

ハーレーのアイアン883。
キャンディーゴールドフレークと言うのだろうか?
メタリックな金ピカがとってもアメリカン。

メーターも
IMG_0379.jpg

最低限の情報を伝えるのみと合理的で潔し。

ミッドコントロールに低めのハンドルで不自然な姿勢がやや辛いが、兎にも角にも走り出す。

渋滞で余計な時間を取られたものの、

IMG_0383.jpg

一時間弱で北摂の山に到着。
出遅れた・・・・。

まずは北に向かって府道46号を進んでいくと、何やらジブリな建物に遭遇。

IMG_0384.jpg

足が生えてきて動き出しそうな気配(笑)


なおも北上を続けると、今度はカラスのとまっていそうな木がポツリ。

IMG_0386 copy

なんか、日本昔話の嵐の夜にでてきそうな風景。


なーんか気分がアレなんで、車体を見回して気分転換。

IMG_0387.jpg

割とよく滑るけどカッコいい、考えられたデザインのシート。


ハンドルロックがここだから、イグニッションもここなのか?

IMG_0388.jpg

とか考えさせる哲学的なキー配置。

フォークブーツで重くなった分をフェンダーステーに穴開けて軽くして相殺する

IMG_0389.jpg

という実によく計算されたエンジニアリング。

さすがハーレー、侮れないぜ!
先生、そう言うとこも好きだな。このバイク。


気づくと、結構身体が冷えてきた。
てな訳で、

IMG_0392.jpg

電熱グローブON。


田舎道を渡りつぎ、府道4号沿いのスポーツ公園入り口で鮮やかな紅葉を見かけたので、

IMG_0402.jpg

早速撮影会開催!


タンクと同系色のモミジや

IMG_0395.jpg


空とのコントラストが綺麗な真っ赤なモミジを堪能。

IMG_0399.jpg


再び走り出し、国道に入ったところで凝った町案内を発見。

IMG_0405.jpg

IMG_0403 copy


能勢町公認キャラクターのお浄とるりりんだそうで。
なんて素敵にジャパネスク・・・・。


そんなことを呟きながら、

IMG_0407.jpg

道の駅能勢に到着。


時間も押していたのでランチは後回しに決定。
代わりに、

IMG_0406.jpg

クリーミーラテで糖分とカフェインを補給。


国道が通行止めで、脇道を北上しようとしたところで珍しいものを発見。

IMG_0409.jpg


ロンポワン!


IMG_0410.jpg

そういえば、日本でも数年前から本格導入されたっけ。

しかも、近くの道路では路面に区分表示がされている。

IMG_0411.jpg

おぉ能勢町、できる子やったんか・・・。

などと思いながら北上を続けていると、前方に怪しい雲が・・・。

IMG_0412.jpg

ハッとしてグー。
振り返ると、

IMG_0413.jpg

そこにはまだ青空が。
うん、いつもどおりwwww


どっしよっかな?などと、行く手に待ち構える山々に懸かる重い雲を睨んでいると、

IMG_0414.jpg

ポツリポツリと雨粒が。

と言う訳で、撤収ー!

Uターン&亀岡方面に向かってGO!!

IMG_0418.jpg

道の駅ガレリアかめおかに着いた時にはすっかり良い天気。
予定調和 & ナイス判断、私!(笑)


時刻はまだ15時過ぎ。
遅ランチを取ろうとレストランに行ってみると、

IMG_0417.jpg

いやー、いつも通りの展開でほっくり。
いや、ポックリか・・・。

仕方ないので、コーンポタージュで代用。

IMG_0416.jpg

うーん。
お腹が膨れない・・・(笑)

近所に食べにいく気にもなれず、プクイチで誤魔化すことに。

IMG_0421.jpg

ロメオのプリトス旨し。


せっかくここまで来たので、大原野の金蔵寺にでも行こうと山に向かうことに。

IMG_0422.jpg

が、

30分ほど進んだところで、

IMG_0423.jpg

迫り来る暗闇と湿って滑る落ち葉に難渋。


素直にUターンする勇気を発揮!

IMG_0424.jpg

だって、重いし滑るし、無理〜。


でもって、人家が見えたところで、

IMG_0427.jpg

サングラスのレンズ交換実施。


その後、

IMG_0429.jpg

帰り道は結構寒かったとさ。


IMG_0430.jpg

走行距離147km、平均燃費19.6km/Lのショートショートツーでした。

冬眠前の行き当たりばっ旅もこれで最後かな。





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

紅葉のメタセコイア並木探訪


とある初冬の候。
関西でも指折りの紅葉の名所、滋賀県のマキノ高原にあるというメタセコイア並木。


メタセコイア2 copy
※写真はマキノピックランドのfacebookより拝借


マキノ高原のある高島市の観光情報で紅葉が見頃との情報を発見し、この並木を見にショートツーを決行。


の前に、こちらをセッティング。

IMG_0547.jpg

え、イミフですか・・・。


では、これでは?


IMG_0549.jpg

はい、ヘプコ&ベッカーのバッグ。
タンクガードに装着しまする。

HEPCO&BECKER ヘプコ&ベッカー/タンクガードバック

HEPCO&BECKER ヘプコ&ベッカー/タンクガードバック CRF1000L



まずは、4つあるベルクロを

IMG_0551.jpg

全て開く。


次に、引っ掛け布をタンクガードに

IMG_0554.jpg

引っ掛ける。
奇しくも衝突実験痕が隠れてラッキー♪


その上で、開いたベルクロをタンクガードに

IMG_0556.jpg

巻きつける。

以上。


値段の割に簡単・・・というか値段が高過ぎる・・・。
少量生産品だけに仕方ないのだが・・・。


横から見るとこんな感じ。

IMG_0553.jpg

左。


IMG_0558.jpg

右。


IMG_0557.jpg

前。
なかなかゴツくなってイイっす。


容量は大してないので、

IMG_0559.jpg

カッパを入れておくことに。
雨天時にすぐ取り出せて便利!・・・・なハズ(笑)


チョッチ寒いので、

IMG_0561.jpg

電気グローブ装着。

あったかくて最高ー。
詳しくはこちらにてチェック!


すっかり冬色となった薄花色の空の下

IMG_0563.jpg


いざ出発!

IMG_0560.jpg


したのはイイが、

・高速に乗るまで大渋滞。
・京都に向かったハズなのに奈良という標識の出る不思議。
・リカバーに一旦高速を降りたついでにガソリン給油。
・給油後、なぜか南に向かって走り出す方向オンチ発動。
・ナビのリルートで延々下道行脚。
・宇治と山科で普通に下道渋滞で難儀。
・西大津バイパスの高速移動でホッとしたのも束の間、
・湖西道路名物の一車線渋滞開始。
・雄琴から白髭神社辺りまで三十キロの断続渋滞。

などなどのアルアル三昧の末、ついにメタセコイア並木に到着!


ご覧ください。
美しく色づく紅葉のメタセコイア並木を!!








IMG_0564.jpg


IMG_0568.jpg


IMG_0573.jpg

真っ暗(笑)


うん、そりゃまぁ、あれだけ色々あればねぇ〜。

ということで、リベンジ決定!!(笑)


真っ暗な中、

IMG_0566.jpg

スマホ画面でサングラスのレンズ交換・・・。


帰りも渋滞に巻き込まれながら無事帰還。

走行距離233km、平均燃費21.4km/Lのショートツーでした。

IMG_0577.jpg

リベンジは来年かなぁ?


追伸
ヘプコのタンクガードバッグは、膝の防風に役立ちましたトサ。
できるヤツ(笑)



にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

よし、CRF250Rallyでちょいと秋の山に行ってくるわツー


ファラオの18ヶ月点検にあわせ、

IMG_0166.jpg

興味を持っていたアイツで秋の山を走ることに。


アイツとは、

IMG_0167.jpg

こいつだー!
って、タイトルでお分かりですね(笑)
CRF250Rallyです。


見ての通り

IMG_0168.jpg

超脚長バイク。
でも、たっぷりと沈み込むんで見た目ほど大変じゃないっす。


青空の下

IMG_0169.jpg

笠置町に向かって走る。


途中、

IMG_0170.jpg


市内にも

IMG_0171 copy

郊外にも秋の気配。
気持ちいいね。


が、
第一目的地の沈下橋は通行止め。

IMG_0172 copy


おぉ、残念・・・。
連続大型台風の後だから?


その後、三重方面に向かって林道GO!

IMG_0173.jpg


おっと、

IMG_0174.jpg

流石に枝葉が落ちまくり。


いや、

IMG_0179 copy


ちょっと多過ぎなーい?


と思ったら・・・・下り坂の途中で

IMG_0176 (1)

土砂崩れ、だ、と・・・?


てな訳で、

IMG_0180 copy


Uターン後に改めて東進ハイスクール。

IMG_0182.jpg

今度は人里を進むことに。


と、旧国道25号ではこんな趣深い橋に遭遇。

IMG_0184.jpg

昭和3年竣工の五月橋です。

左右の柱の上には何かが乗っていた跡が。
ランプとか?


思い掛け無い昭和の遺物に感心した後は、
ススキ野原とか

IMG_0186.jpg

小さな天空の道とか

IMG_0187.jpg

杉林とか

IMG_0188.jpg

紅葉とかを

IMG_0189 (1)

駆け抜ける。


で、到着したのは

IMG_0192.jpg

道の駅伊勢本街道御杖。

にしても・・・・
ランチ抜きだったんでお腹空いた〜。
早速、ランチランチ!


いただいたのは、プレーンな焼きそばと

IMG_0193.jpg

普通の鹿コロッケ。

IMG_0194.jpg


うむ、家庭的な味で旨し。


食後プクイチしてゆっくりしていたら、

IMG_0197.jpg

いつの間にか雨が降ってきた。

IMG_0198.jpg


てな訳でこっからはサクッと帰京。

IMG_0199.jpg

走行距離196km、平均燃費33.4km/Lのショートショートツーでした。


お店では点検の終わったファラオがお出迎え。

IMG_0201.jpg

コーティングでキラキラ。

IMG_0202.jpg

少し嬉しがりながら帰りましたとさっ!(笑)





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

ハイパープロ & MRA X-Creenのインプレ


先日、四国最西端の佐田岬を訪問。
様々な道の色々な状況を走ってきたので、装着したハイパープロのスプリングとMRAのウインドシールドスポイラー(X-Creen)のインプレなんぞご報告。


まずは、MRA X-Creenについてから。

実は我がファラオ、過去に純正ハイスクリーンを付けていた。

が、スクリーン上端がちょうど目の位置になることや、疲れてくるとどうしてもスクリーン越しに前を見がちになることに嫌気が差して通常のに戻した次第。

当然、視界と引き換えに防風性が下がるわけで、どうしたもんかと悩むことしばし。
色々と考えた末、MRAから出ている汎用のスポイラーX-Creenを装着することに。

IMG_0130.jpg

秋が深まるにつれ冷たくなる風に耐えられず(笑)


今回購入したのはこちらの2つ。

① MRA X-Creen(エクスクリーン) ツーリング XCA-C

MRA エムアールエー/X-Creen(エクスクリーン) ツーリング

MRA エムアールエー/X-Creen(エクスクリーン) ツーリング 汎用



② MRA X-Creen(エクスクリーン)マウンティングキット XCC-1

MRA エムアールエー/エクスクリーン マウンティングキット

MRA エムアールエー/エクスクリーン マウンティングキット 汎用



ブツはバラバラの状態で届くので、

IMG_0127.jpg

IMG_0129.jpg


まずは、部屋で粗組み立て。

IMG_0224.jpg


その後、現地でファラオに装着!

IMG_0227.jpg


その辺を走り回って視界の変化と風の具合を見て、スポイラーの角度と位置を確定。


上げたり下げたり、

IMG_0229.jpg

IMG_0228.jpg


立てたり寝かしたりした結果、

IMG_0231.jpg

IMG_0230.jpg


こんな具合に落ち着いた。

IMG_0232.jpg


スポイラー下端とスクリーン上端が 3 − 4 cm ほど重なる高さにし、スクリーンと平行になるよう角度を固定。

この時、風はちょうどメットの頭頂部に当たる感じ。
これ以上高いと乱流に背中を押されて違和感がし、低いと額を少し押されて頭が重い感じ。
また、シールドより角度を立てると額を風に押され、寝かすと目の前に乱流が起きて風がうるさくなった。


さて、スポイラーを適切な位置と角度にすると何が起こるのか?

①当然ながら、身体に当たる風が弱まる。
②特に顔に当たる風が弱まる結果、長距離での首の疲れがぐっと減る。
③さらには、楽に首を振れるので後方確認がやりやすく。
④また、高速を走っていてもメットに届く風切り音が格段に減り、インカムの音がよく聞こえるようにもなった。

⑤一方で、肩とか腕への風が相対的に強く感じられ、若干気になる。
 が、思い切り手を伸ばすと腕ごと後ろにもってかれるので、それなりに風は防いでくれている模様。
⑥また、メット周りが静かになった反動か、前方のスポイラーの辺りで風切り音が聞こえている。

どちらも「敢えて挙げれば」のレベルなので、断然、装着した方が快適性が高いといえる。



次に、ハイパープロのスプリングキットについて。


HYPERPRO ハイパープロ/ローダウン サスペンションコンビキット (フロント&リアスプリング)

HYPERPRO ハイパープロ/ローダウン サスペンションコンビキット (フロント&リアスプリング) CRF1000L



足つきについては以前の報告の通りなので、今回は乗り心地のみのご報告。


走り出してすぐわかるのは、

市街地

サスのしっかり感と動きのスムーズさ、そしてピッチングの少なさである。
でも、この辺は、あるいはオリジナル時の設定とも関係あるのかも。


私の場合、アフリカツインの基準サス設定では少し硬く跳ねる印象があった。
そこで、圧側の減衰力とプリロードを少し緩めて乗っていた。
(実際は走りながら調整したので、どのくらい緩めたかはわからなかったりするのだが・・・)

この設定では、通常の乗り心地こそ良くなるが、少し大きい入力でカツンとした尖ったショックが現れやすいのと、ピッチング方向の動きが大きくて加減速で結構身体が振られた。
更には、気持ち曲がりにくくなる気もしていたり。


それがハイパープロ導入後は、通常の乗り心地が良いままで尖ったショックが現れにくくなり、加減速で身体が振られる感じもだいぶ減った。


こんな程度の段差なら

ガッタン

ヌルッといなして超楽勝ー!


曲がりやすさに関しては、市街地走行ではあまり感じられなかったが、高速走行中では1/4テンポ位レスポンスが早くなった気がする。

このあたりは、大きめのワインディングでも同様だが、

高速カーブ


低速ではほとんど違いがわからなかった。

狭いカーブ


まあ、曲がりやすさに関してはプラシーボ効果が効いていると思われるのでアレだが、尖ったショックの減り具合と、サスの滑らかさにも関わらずピッチング方向の動きが減ったことで、町中郊外問わず、走行中の快適性が高まったことは確か。

このことによる一番の効果は、ズバリ『疲れにくくなった』こと。


今回の最先端ツーを通じて、細かいショックと頭の前後上下動がいかに疲れにつながっていたかを実感。
こりゃ手放せん!(笑)

工賃・消費税込み5万円強でこれらと足つき性が手に入るのなら、やってみて損はないと思うのだがいかがだろう?


なお、上に記載のことはすべて個人の感想です。
カスタマイズは自己責任でひとつよろしくお願いします(笑)




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

TMAXと行く高野山周辺紅葉ツー


台風に翻弄されたこの秋。
ようやく秋晴れとなった週末に、ちょいと高野山まで紅葉狩り。

というわけで、秋の高野龍神スカイラインに行ってきたのでご報告。


まずは、十津川に向かって国道168を南下。

混んでるはずの通常ルートを避け、裏道に当たる野迫川村からアプローチする作戦。


おっと、ちょいと行き過ぎたので一旦停止。

IMG_0134.jpg


本日、一発目のUターンをかましてから山に向かう。


そうそう、本日のお相手は、

IMG_0133.jpg

昔懐かしTMAX!
今や旧型となった2016年式だ。


尾花がうれや

IMG_0135.jpg


秋山の紅葉あはれ

IMG_0137.jpg


と秋を愛でながら快走。



直後、

IMG_0141_2017111722021943d.jpg

カメラ小僧に早変わり(笑)


野迫川村に向かい

十津川To野迫川


高野山へと坂道を駆け上がっていく。

十津川To野迫川2


高野龍神スカイラインにINした後は、眩しいくらいの赤に

高野龍神スカイライン赤いところ

紅葉の期待が高まる。


だがしかし。

高野龍神スカイライン赤くあるべきところ

全く赤くなっていなくて残念至極。


そのまま、車で混雑する道の駅ごまさんスカイタワーをやり過ごし、

道の駅護摩壇スカイタワー

紅葉の見える場所で停車。

IMG_0144.jpg

IMG_0143.jpg


抜けるような青空を眺めながら、

IMG_0155.jpg

まずはプクイチ。

IMG_0146.jpg

ボヘー、美味い(笑)


ふと見上げると、

IMG_0152.jpg

おっとうろこ雲。

雨が降る前に帰るとしましょうか。


紅葉こそイマイチも、

IMG_0160.jpg


ススキが秋を感じさせる。

IMG_0157.jpg


などと考えつつ日の傾きかけた道を北上し、

高野龍神スカイライン帰り


細い道で渋滞を避けつつ下山する。

IMG_0161.jpg


だがしかし、

夜に捕まり、

IMG_0163 copy copy

あっという間に真っ暗に。


道の駅かつらぎ西の笑福亭で太麺ラーメンをいただいて、

IMG_0223.jpg

まっすぐお店に帰り着く。


走行距離243km、平均燃費24.4km/Lのショートツーでした。

IMG_0164.jpg

久々のTMAX、なかなかいいね!



にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村