Vs.台風 2017北海道ツー 雨のち晴編

2017.10.04(07:30)


さて、嵐の予感で始まった今年の北海道ツー。
大型台風来襲で、まずは渡航の危機でしたが、


結論から言うと、無事に飛べました!
が、
もちろん関空は雨。

IMG_9889.jpg


『新千歳は曇りだといいな〜。』
などと思いつつやって来ました新千歳。
空は厚い雲に覆われてます。

IMG_9894.jpg


『雨は・・・今は降ってないな』
なんて観察しつつやって来たのがこちら。

IMG_9893.jpg


レンタルバイク新千歳。
今年もお世話になりまーす。

気になる路面は、
若干湿っているものの、カッパなしでいけそうスね。


おっと、今年のバイクがドックでお待ちかねだ。

IMG_9891.jpg



北海道の広大な大地を走るのに必要十分な排気量を持ち、


フラットダートくらいならへっちゃらな走破力に


穏やかなハンドリングと比較的柔らかな脚周り、


そして、高燃費が生み出す航続力。


そう、スズキの誇るベストセラーバイク、



ジクサー!


IMG_9892.jpg


昨年の北海道ツーを通し、
小排気量車で広大な大地を走ることを気に入りました。

今年も125ccにしようと考えたものの、
日程が短いので高速に乗れる機体を選択。残念。

そんなことはさておき、時間もないので出発!


・・・・した直後に大雨に会う・・・アウゥ。

IMG_9895.jpg


例によって天気予報は曇りだったりするのはお約束。

そんなことに負けず走ること数十分。
向かうは苫小牧のマルトマ食堂。

2012年以来再訪を狙ってるこちらのお店。
超人気店とは知っているものの、時間は閉店直前の14時前。
『さすがに大丈夫だべ?』・・・と思いお店にやって来て愕然。

IMG_9898.jpg


長蛇の列に瞬間で諦めモード発動!
速攻で東北方面に舵を切る。


途中、すっかり晴れたのでカッパオフ。

IMG_9899.jpg


その後、高速のパーキングにて茹でもろこしでお腹を満たす。

IMG_9900.jpg


ついでに早くもプクイチ+コーヒーブレイク。

IMG_9901.jpg


と言うところでまた次回。



にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

Vs.台風 2017北海道ツー 嵐の予感編

2017.10.02(07:30)


9月到来!

今の自分にとっては、一年のうちでほぼ唯一自由な連休が取れる時期。
といっても4日とか5日間だが・・・。

くっコロ!

社畜の自分が愛おしい!!(笑)


そんな愛おしい自分を癒すため、今年も聖地・北海道を旅することに。


さて、今年取れた連休はわずか4日間。
しかも予約した飛行機の関係で、ツーリングに使えるのは実質3日のみ。
てなわけで、今年の北海道は一箇所に滞在しその周辺ツーで楽しむことに。


ただ、一点心配が・・・。

実は、過去二度の北海道ツーでは忘れられない思い出が。


豪雨で走れなくなった2012年。

20120911225956c35_20170930103624517.jpg

とある国から (いつでも・・いつでも北海道に 帰って来いよ!!編)


そして、
数々の思い出を失った2016年。

KIMG0002_201709301036250a1.jpg

北海道の思い出よ、永遠に!



今年は一体どんなイベントが?
と、心配半分、期待半分でその日を待つ。


そして迎えた渡航前日。
今年も特大のイベントが私を待っていた!


そのイベントとはこ・い・つ・だぁー!

IMG_9879 copy copy

大型台風タリム到来!

ご丁寧にも本州直撃縦断コース!!

どうあっても逃げられない!!!(笑)


飛ぶか飛行機?
走れるか北海道?
そして、
ちゃんと戻ってこれるか私?


今年も波乱万丈な北海道ツーの始まり始まりー!!(笑)






にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

行きて帰りし物語 瀬戸内周遊サマー 旅のおわり編

2017.09.28(07:30)


さて、長かった瀬戸内周遊ドライブも本日で最終日。
朝ごはんを噛み締めて食べる。


IMG_9721.jpg

旨し・・・。


食後、早々に宿を出発し船に乗る。

IMG_9725.jpg

なぜなら、帰り道にはお盆渋滞が待っているから。


自宅までの距離約370キロ、渋滞込みのドライブ時間は六~七時間を予定・・・。
あぁ、なんか憂鬱になって来た・・・。


でも、目の前に迫るボートレース場に癒され復活。

IMG_9726.jpg

厳島というお墓も作れぬ聖なる島の対岸に、凛として佇む競艇場。
合理的というか、シュールというか・・・。
日本人の面白感覚にほだされ、渋滞に心煩わされるのがバカらしくなってきた(笑)

ついつい、
『ついでだから、高速を使わずに帰るか!』
と思ってしまったのだねー、これが。

この時間の出発なら、いくら下道でも18時には家に着けるでしょう。
楽勝!

そんなわけで、山陽地方横断下道ドライブの始まり、始まりー。



道中の山道で、

IMG_9728.jpg


昨日に続き茶色の甍に目を奪われていると、

IMG_9729.jpg


おや、雨が激しくなって来ました。

IMG_9732.jpg


「今日も雨中のドライブかー」。と思ったのも束の間。

いつしか小雨に変わった曇天の下、


IMG_9735.jpg

小学校や


IMG_9739.jpg

道の駅を渡りつつ東に向かう。

『あちこち茶色い屋根だねー』などと思いつつ。


時間を気にしないのんびりドライブで、

IMG_9740.jpg


道中、茹でもろこしをいただいたり、

IMG_9741.jpg


シガーをプクイチしたりしつつ、

IMG_9745.jpg

ひたすら東を目指す。


と、蔵元直売という看板に

IMG_9747.jpg

ふと車を停めて店内に凸入。


甘酒ソフト美味~

IMG_9750.jpg

とか思っていたら、


IMG_9751.jpg


プレミアム日本酒の謳い文句に遭遇。

ときたら、


IMG_9753.jpg

ついつい一本ご購入!(笑)


再び降り出した雨の中、
ふらり立ち寄った川沿いの風景にふと心動かされ、

IMG_9758.jpg

緑に癒されながらぼーっと過ごす。


その後、再び車を走らせることしばし。

気づくと道の駅 あらエッサとやらに到着。

IMG_9760.jpg

ここは島根県安来市。
古代より栄えた日本海に面した良港の町。

んー?日本海~?

向かうべき大阪から、45度ほど北にずれてなーい?(笑)


ま、来たものは仕方がない!
気を取り直して、改めて大阪を目指す!!

・・・前に、せっかくだから日本海にこんにちは。

IMG_9767.jpg

時刻は既に17時半。

さて、一体、いつ帰宅できるのかなー?(笑)


その後、鳥取市内まで海沿いを走り、

IMG_9770.jpg

関西に向けて鳥取自動車道を南下。


途中、
せっかくなのでと宿場町・平福で夜間撮影をしようと下道に降りたものの、
真っ暗な上、峠道の霧深さに方角を見失い、
気づくと今度は瀬戸内海にこんにちは。
ちょーっと回り道〜(笑)


が、ここまで来れば帰宅したも同然と、夜の高速を走ることもう二時間。
夜の23時を目前に、ようやく我が家に帰宅できたのでした!

IMG_9775.jpg

本日の走行距離は570キロ。
予定より200キロの追加走行で、五時間ほど余分にかかっちゃいましたね〜。
ま、誤差の範疇!!(笑)

てな訳で、大した出来事もなく終わった最終日の終了。


旅行全体の総走行距離1624キロ、平均燃費25.2km/Lのお気楽ドライブ旅行でした!

IMG_9774.jpg


さて、お次は昨年も訪れたあの場所に、レンタルバイクで出かけるゾ!





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

行きて帰りし物語 瀬戸内周遊サマー 一天にわかにかき曇り編

2017.09.21(19:00)


さて、瀬戸内周遊も既に三日目。

まずはバビュンと壇ノ浦・・・・・・の対岸にあるめかりPA。

IMG_9662.jpg


なんか、空が急にモクモクしてきましたよ?


実は、ここに来るまでに二時間ほど走ってるんですが、一度Uターンと二度回り道しただけなので割愛。
下道あるあるっス。

お天気も良かったですし、
太陽は天に在りて、全て世は事も無し。

あ、空は曇ってきましたけども(笑)


サクッとコーヒーブレイクした後、関門橋で海峡を渡って高速OFF。
下関市街を抜け、下関駅前にパーキング。

IMG_9666.jpg


もちろん目的はコチラ。

IMG_9664.jpg


本州最西端到達証明書!

いや、まだ到達してないんですけどね。
戻ってくんの面倒じゃないですかー?
なので、やむなし(笑)

で、当然本州最西端を目指すのですが、モクモクは晴れず。
ついに雨が降ってきちゃいました。

IMG_9669.jpg


おっと、目の前を走るのは京都府内ナンバーの原二さん。

IMG_9670.jpg

下道で来たの?すごいねー。


とか思いつつ到着しました本州最西端は毘沙ノ鼻。

IMG_9672.jpg


有名なこの場所でパシャりとな。

IMG_9675.jpg


そして海を眺めるの巻。

IMG_9676.jpg


よし、本州最西端制覇!



今回の旅の目的も果たしたんで、気分良く車を東に走らせる。
もちろん、雨の中!


なんか山の中を走ってると、やたらと目立つ茶色の甍。

IMG_9680.jpg


ふんわり漂う異国情緒・・・・・と思うのは私だけ?


13時を回ったのでコンビニでランチ購入。

IMG_9681.jpg


昨日の腹痛が尾を引いてたんで軽くすませることに。


が、さすがに軽すぎたのか、クゥと鳴るお腹をシガーで鎮めて先を急ぐ。

IMG_9682.jpg


そうしてやって来たのがこちら。

IMG_9683.jpg


山口県は岩国市名物の錦帯橋。

見事なアーチは、遠くで見ても

IMG_9686.jpg


近くで見ても見事なもんです。

IMG_9685.jpg


写真で分かる通り、周りを周遊して終了。
なぜなら、先を急ぐから。


てな訳で、岩国を離れること二時間弱。
お次はなんと

IMG_9689.jpg


船の上!?



牡蠣筏の並ぶ瀬戸を渡り、

IMG_9691.jpg


見えて来たのは海に立つ大鳥居。

IMG_9693.jpg


そう、本日の宿泊地は世界遺産・宮島こと厳島。


お宿は、ドライブ最終日ということで奮発した宮島グランドホテル 有もと。

IMG_9700.jpg


宿で一休みしたら外に出て、ピーピー威嚇する鹿を愛で、


IMG_9702.jpg


名物穴子丼を食べる。

IMG_9703.jpg



夜はホテルのツアーに参加して、

IMG_9714.jpg


美しくライトアップされた厳島神社を

IMG_9712.jpg

外から詣でて大満足。


こうして満足のうちに最後の夜が更けていきましたとさ。





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村




行きて帰りし物語 瀬戸内周遊サマー 山を越え、山にもぐって編

2017.09.12(07:00)


瀬戸内海周遊ドライブ2日目。


本日も快晴。
市電を眺めつつ松山市内を後にする。

IMG_9596.jpg


窓から見える市電を見てふと思う・・・・四国の県庁所在地には路面電車が多くね?
確か、松山には「いよてつ」、高松には「ことでん」、そして高知には「とさでん」があるなー・・・・なんて考えつつ西を目指す。


やって来たのはこちら。

IMG_9597.jpg


愛媛県の西の端、八幡浜港。

そう、フェリーに乗って九州に渡ろうって魂胆です。

いくつかある四国ー九州間航路から、今回は何かと便利な八幡浜ー臼杵航路をチョイス。


「長い列に並んでようやく臼杵行きのチケットを買ったのに、車に戻ってから別府行きの乗船証を渡されたことに気付いて再び列に並ぶ」という小ネタを挟みながらも、無事乗船して四国を後にする。

IMG_9600.jpg


船上から見える景色の、左手に伸びるは佐田岬。


IMG_9603.jpg


行くはずだった四国最西端の地。
行けなかった悔しさを胸に秘め、こっそりとファラオでのリベンジを誓う私。

青い空に碧い海。
海上にありながらドライブ日和を実感。

うん、幸先よさそうだ!


出港からわずか二時間半で九州上陸。

IMG_9609.jpg


上陸後も西へ向かい、やまなみハイウェイを目指す。

途中、道の駅おおのにてランチタイム。

IMG_9610.jpg


大分名物、豊のしゃもで作った親子丼。

さすが、お値段が通常品の6割増し。

IMG_9611.jpg


プラシーボ効果もあり、超旨い!(笑)


プクイチして、

IMG_9615.jpg


道の駅を後にしようとして気づく。

IMG_9616.jpg


なんと、駐車している車の大半がエコカーだ!
もしかして、九州人はエコロ人?


そんな感想を抱きつつ、旧小国街道からやまなみハイウェイに入る。

IMG_9631.jpg


山裾ばかり走っていると、まるで山に潜るかのよう。


かと思ったら、山の向こうは展望台。

IMG_9634.jpg


阿蘇五岳の勇姿と整然とした田んぼのコントラストが楽しめる。


厚くなる一方の雲なんて見えませんよ!
前だけを見て、ひたすら阿蘇市中心部を目指すのです。

IMG_9638.jpg


他ではあまり見ない道をもっと走っていたかったけれど、
故あって少々道行きを急ぎ、やってきたのは道の駅阿蘇。


IMG_9641.jpg


そして、駆け込むとある場所!

IMG_9643.jpg


ふぃーっ・・・・。

しばしこもっていると、・・・やばい、時間がなくなった!!(笑)


北に向かう道を急ぎ、ひたすら北上していたものの、

IMG_9644.jpg


ついつい停まって写真撮影。


さらば、阿蘇よ!

IMG_9650.jpg


あ、初出ですが、今回の相棒は代車・旧型プリウス(奈良ナンバー)さんです。
走りやすい良い車です。


と、目の端で何かが動いたのに気づき、遠くに目を凝らして見る。
と・・・

IMG_9652.jpg


そこに浮かぶはパラグライダー。

楽しそうでいいなー


なんて考えつつ山間の道を北上し、やってきました福岡県の道の駅うきは。

IMG_9655.jpg


ここは筑後平野の東の端。


プクイチなどしつつ休んでいると、平野を染める夕陽に出会った。

IMG_9654.jpg


あー、今日も楽しい一日だった。

余韻に浸りつつ宿までの道を急ぐと、

IMG_9658.jpg

一時間後に本日のお宿・ホテルグランスパ アベニュー in 甘木に到着。
明日に備えて温泉を楽しんだ後、深い眠りに陥るのでした!








にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

行きて帰りし物語 瀬戸内周遊サマー つかの間の休息編

2017.08.31(22:34)


さて、瀬戸内周遊一日目。
まずは四国に向かうことに。


バイクでなく車での道程ということで遅くにスタート。

真夏の太陽のもとだと言うのに涼しい風が吹いている。
あぁ、エアコンが快適過ぎる・・・・(笑)

快適な環境に守られながら、

IMG_9542.jpg


やってきました道の駅 藍ランドうだつ in 脇町/徳島。


IMG_9543.jpg


水陸交通の要だった往時が偲ばれます。


近くを流れる吉野川には潜水橋。

IMG_9546.jpg


四万十川(いわゆる沈下橋)に比べてモダンっスね。


川向こうのつるぎ町には、

IMG_9553.jpg


脇町に対抗するかのように二層うだつが屹立。


そして川沿いの木の下で涼む人あり。

IMG_9551.jpg


気持ち良さそ〜。


そのまま吉野川沿いを西に西に走り続け、県境を越えて愛媛県に入る。
愛媛県内をさらに西に向かい、古都松山市を飛ばしても来てみたかったこちらに到着。

IMG_9571.jpg

ここは下灘駅。


この通り、

IMG_9568.jpg


目の前が海になっている駅。
その昔は、この道の部分から海が始まる「日本一海に近い駅」だったとか。


フと目に入った

海と女

綺麗な後ろ姿に思わず釘付け・・・。


しばし見とれたのち駅を去り、海岸沿いを東に北上?
ちょうどお腹も空いたので、適当なお店で夕ご飯を食べることに。

IMG_9590.jpg

美人の余韻に浸りながらサクッと肉うどんを食す@本手打ちうどんの白川さん。


その後、松山市内に戻ってホテルにチェックイン。
聖書に並ぶ坊ちゃんに癒されながら眠りにつくのでした。


IMG_9595.jpg


今日はイベントもなく穏やかな1日だったと安堵しながら・・・・。









にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

行きて帰りし物語 瀬戸内周遊サマー 暗闇のなぞなぞ合戦編

2017.08.26(23:06)


ま、そんなことがあったわけで。


状況から推測するに、誰かが標識にぶつかって、折れた標識が運悪く私の車にぶち当たってしまったのだろう、と。

でもって、バンパーとかライトとかがあえなく損壊。


でも、明日からツーリングなんだなーこれが。
でもって、バイクの駐車場は、自宅から車で30分の距離にある、と。
うん。
困ってしまってワンワンにゃにゃん・・・。


と、聞き取りされている間に警察に一報が入った模様。
加害者の人が署の方に連絡をして来たとのこと。


で、現着したご本人と顔合わせののち、謝罪や保険の話でしばし歓談。
駐車中の事故ということで、お相手の保険で修理代は全て賄うことに。
当然、車はディーラーさんへ修理で預けることに・・・。

でも、バイク駐車場は車で30分の距離、と・・・。


・・・うん、まぁ、ここは言うしかないよね。


「あの、明日から夏休みなので車を使う予定だったのですが、しばらく代車とか用意いただけたりしますか?」

「もちろんです!保険屋さんに連絡しますので!!」


よし、二つ返事で代車ゲット!


ただなー、なんかケチついちゃったから、少しテンション下がっちゃったんだよねー。

てことで、しばし目をつぶって脳内会議を開催!

****************************

なんか、さすがに縁起が悪いしなあ・・・・・・・。

それに、代車手配って言ったって、お盆の時期にまともな車残ってるかなぁ・・・・・・・・・・・。

てか、これツーリング中の事故の前ぶりだったりして・・・。

うーん、なんか色々メンドくさくなって来たカモ・・・・。

うーん・・・・・いっそ止めちゃうか?

うーん・・・・・うーん・・・・・うーん。



うん?

・・・・・・そっかその手があるか!?

よし、それにしよう!!

****************************



ってことで、

代車で瀬戸内一周に行くことにしました!!!

さぁ、気を取り直して、旅に出発だぁ!(笑)







にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

行きて帰りし物語 瀬戸内周遊サマー 思いがけないお客様編

2017.08.23(07:13)


ヴェルシス-Xで復活を確認した翌週。


ファラオで瀬戸内海一周ツーに出かけようと、溜まった洗濯など片付けながら諸々準備。

洗濯機の音がくぐもるように聞こえるなか、明日からの旅程に思いを馳せる。


豊後水道に伸びる腕、四国最西端・佐田岬

阿蘇に向かう道、やまなみハイウェイ

対馬海峡を望む岬、本州最西端・毘沙ノ鼻

そして、平家の栄華を今に伝える景勝地、世界遺産・厳島神社


何れ劣らぬ絶景名勝の数々。
体調に不安を残すも道行きに心躍らせる


と・・・、

ピンポーン!

突然の呼び鈴に我に帰る。


「すみません、警察の者ですが。」
「Nさんでしょうか?お車のことでちょっとお話が・・・。」

け、警察!?

「す、すぐ降りていきます!」


取るものも取らず乗ったエレベーターの中で考える。


『あれか、速度超過か!? いつだ、いつ写真撮られたん?』

『いやいや、安全運転の自分に限ってそんなことはないハズ・・・・・。』

『いや、速度標識を見間違えたとかならありうるのか!?』


走馬灯のように駆け巡る駆け抜ける歓びの日々。


ドキドキしながらお巡りさんの前に立つ。

「えーと・・・・なんでしょーか?」


「話すより早いと思いますので、こちらに来ていただけますか?」



素直に後に続いた私がそこで目にしたものは・・・・・



jiken copy


折れた一時停止標識(赤)と、見事に凹んだ我が愛車(黄)であった!!

ヌァーニィー?



続くっ!





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

ヴェルシス-X 250のインプレ

2017.08.20(12:48)


さて、ヴェルシス-X 250 のインプレについて。


まずはデザイン。

IMG_9499.jpg


排気量こそ250ccながら、そこは前19インチ・後17インチのスポークホイールを履く、昨今流行のアドベンチャースタイル。
堂々たる体躯でかっこよし。
このタイプに慣れていないと気になるほどの大きさカモですが、装備重量はわずか175kg。 筋肉の落ちた我が身にも取り回しに問題はないレベルでしたね。

シート高は815mmと足べったりで、このタイプにしては超低めの設定。
座ってみると、アドベンらしく上半身が直立した姿勢も、少しフットペグが前寄りなのかな? アメリカンに乗った時のように足の付け根にやや違和感。 ホンの少しだけだけど。

前を向くと、アナログのタコメーターが中心にある見やすいコックピット。

IMG_9517.jpg


液晶には、時計・ギアインジケーター・デュアルトリップ・燃費計に後続可能距離計まで付いており、旅に必要な情報が網羅されてて、こりゃ便利。
しかも、メーターの横には二連のUSBアダプターが付いてて、スマホナビを活用する私的にはウルトラ便利。

IMG_9520.jpg


いいねこれ! でもオプション?
スクリーンの防風性も高そうで、実際走ると、メットの真ん中より上に風を感じる程度で旅にぴったり。


走り出してみる。
速攻感じるのはクラッチの軽さ。うん、アシスト&スリッパー最高(笑)

で、低速。
レッドゾーンが1万2千回転とかなんで低速スカスカかと思いきや、トゥルルルルーンと軽やかな音とともに意外に力強く走ってくれる。

IMG_9519.jpg


で、6千から振動が大きくなり、7千からモリッと活発になって、その後はやや重めながらもレッドまでスムーズに回って行く。
アクセルのひねり具合とパワーのバランスで、気持ちいいのは4−5千回転辺りで、一般路ではその辺を常用。

と、ふと気づくとメーターの右下におにぎりマークが出てはる。
「こりゃなんだろ?」と思って後で調べて見たら、どうやらエコノミカルライディングインジケーターというものらしい。
つまりはエコ走行の証。
今回の自分の走りだとこれがちょこちょこ出ていたので、山を走った割には、なるほど、35km/Lとかの好燃費になるはずだー。
この燃費だと、航続距離は590kmにもなってまさに旅バイク!


そんなヴェルシスX。実は乗る前に気になっていたポイントが一つ。
すなわち、フロント19インチのスポークホイールの影響。

IMG_9518.jpg


大柄な車体もあって、どんな乗り味なんだろうか、と。

結論から言うと、気持ち影響があるかな程度かと。
まずコーナリングでは、19インチと大径ながら、割とスムーズに曲がっていける。
もちろん、スパッというよりはスーッと曲がって行く感じ。
とはいえ、ポジションもあり、やはりリーンアウトが一番曲がりやすい気はする。

また、スポークホイールということででやや角の取れたショックの柔らかい乗り味も、サス自体はオフ車ほどには動かないのでしっとりとまでは行かない感じ。

『この感触って何かに似てるなー』とか思ってたら、Vスト650XTに近い感覚だと思い出した。



と、ここまであまり欠点のないヴェルシスも、気になることが二点ほど。

一つ目は、シングルディスクのフロントブレーキが、しっかり握らないと思ったほど効かないこと。
決して止まらないとかじゃないので気分の問題ですが、ブレーキは効くにこしたことないですからねー。

二つ目は、あまりの硬さに出発15分でお尻が痛くなるシート。
あくまで個人の感想ですが、これはさすがに交換レベルかな、と。



そんな些細な欠点はあるものの、総じて立派な旅バイクだったヴェルシス-X 250。

IMG_9529.jpg


これで日本一周もいいかもですね。




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

復活記念! 噂のヴェルシスX250で行く、熊野三山奥の院ツー

2017.08.17(21:41)

久しぶりの更新となりました。

GWのあと、持病の胆石がちょーっと悪さをし、救急病院に搬送されて長期入院したり二度ほど手術受けたりと、ほんの少し大変な日々を過ごしてました。
みなさんお元気ですか?


さて、そんなわけでGW以降まともな運動ができなかった私N。
夏休みを前にセルフ体力測定をしてみることに。

ってことで、レンタルバイクを借りに、やってきましたこちらのお店。

IMG_9492.jpg


と言ってもハーレーのレンタルではござりませぬ。
本日の相棒はこちら。

IMG_9493.jpg


カワサキはヴェルシスX250です。
手足がすっかりやせ細った自分には、いきなりファラオは無理と判断。
似たような形状で、車体も排気量もずっと小ぶりなコイツにしてみたって感じです。


さーて、早速南に向けて出発出発!

吉野川の向こうにうっすらと広がる紀伊山地。

IMG_9494.jpg


その山中を目指してひたすら山の中を巡行。

道中、カフェイン&水分補給なんぞしながら

IMG_9495.jpg


やってきたのはこちら。

IMG_9496.jpg


十津川村です。


そこから眼下に十津川を眺めながら山道を登ること更に20分。

IMG_9497.jpg


やってきました玉置神社。

IMG_9500.jpg


こちら、世界遺産にも登録されている熊野三山の奥の宮。


駐車場から見える一の鳥居をくぐり、

IMG_9515.jpg


新緑の中しばし平坦な砂利道を進むと、

IMG_9502.jpg


やがて二の鳥居と本殿に向かう階段に出会います。

IMG_9503.jpg


本殿には左の平坦な道からも行けるみたいですが、本筋は階段の模様。


階段を降り、

IMG_9504.jpg


木々の生い茂る細い道をぐるりと回ったところに手水舎があり、その先に本殿が鎮座ましましていました。

IMG_9505.jpg


ここまでおよそ15分。
体力と筋力の衰えている自分にはなかなか厳しい道だったぞなもし。

本殿とその周囲の摂末社に一通りお参りしたのち、

IMG_9511.jpg


神代杉

IMG_9509.jpg


夫婦杉

IMG_9508.jpg


大杉などの巨木にご挨拶。

IMG_9513.jpg


階段を登って駐車場に戻った時には既に虫の息(笑)

ってことで、水分と糖分を補給。

IMG_9516.jpg


ピーチネクターには実に癒されますよね!


時刻は既に3時前。
とんぼ返りにお店に向かわなくっちゃ、6時半の返却時間に間に合わないカモ。


実際、再び吉野川に戻った時にはもう5時前になっており、陽も大分傾いてきました。

IMG_9526.jpg


ところで夕方の大河って、なんかもの哀しい気分になりません?


自分はなってしまうので、レンタルバイク屋さんに向かう前に道の駅宇陀路室生でプクイチしてリフレッシュ。

IMG_9527.jpg


なーんてゆっくりしてると、当然のように返却時間間近になっちゃうわけで・・・。


急いでお店に向かったところ、無事12分前に到着。

IMG_9531.jpg


ふぅ、楽勝ー(笑)


IMG_9530.jpg


走行距離265km、平均燃費34.8km/Lのショートツーでした。
さすがニーハン、いい燃費♫



最後は、お店の中でアイアンと

IMG_9532.jpg


カスタムフォーティーエイトを眺めたのちに、

IMG_9533.jpg


ようやく家路につくのでしたー。

これで試運転はできたし、来週に迫った夏休みには久々のファラオで長距離ツーに向かえちゃうってか!?




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

  1. Vs.台風 2017北海道ツー 雨のち晴編(10/04)
  2. Vs.台風 2017北海道ツー 嵐の予感編(10/02)
  3. 行きて帰りし物語 瀬戸内周遊サマー 旅のおわり編(09/28)
  4. 行きて帰りし物語 瀬戸内周遊サマー 一天にわかにかき曇り編(09/21)
  5. 行きて帰りし物語 瀬戸内周遊サマー 山を越え、山にもぐって編(09/12)
  6. 行きて帰りし物語 瀬戸内周遊サマー つかの間の休息編(08/31)
  7. 行きて帰りし物語 瀬戸内周遊サマー 暗闇のなぞなぞ合戦編(08/26)
  8. 行きて帰りし物語 瀬戸内周遊サマー 思いがけないお客様編(08/23)
  9. ヴェルシス-X 250のインプレ(08/20)
  10. 復活記念! 噂のヴェルシスX250で行く、熊野三山奥の院ツー(08/17)
前のページ 次のページ