赤いファラオとネコ一匹

日々是精進。 自らの存在価値を証明するため、アフリカツインに乗って世界中?を転戦するワタシの日記的なアレ。・・・あれ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イケメンCB1100RSのインプレ


さて、前回サクッと紹介しただけのCB1100RS。
見て良し、乗って良しの万能イケメンバイクでした。


まず何がいいって、見た目がイイ。

CB1100RS Side
※ホンダHPより拝借



見ての通り、水平基調で伸びやかかつ端正な佇まい。
空冷らしく目の詰まったフィンを持つエンジンと、

CB1100RS Eng
※ホンダHPより拝借



テールカウルのないデザインはとてもクラシカル。


フランジレスの綺麗な造形をしたタンクは、

CB1100RS Tank
※ホンダHPより拝借



塗装に入ったラメが陽光の下でさんざめく。

IMG_0100.jpg


タンク容量は16L。
幅も厚みも十分なシートと相まって、

CB1100RS Seat
※ホンダHPより拝借



300km位はノンストップで楽勝に走れる。


とにかく写真写り最高で、

IMG_0097.jpg


ついつい色んなところで停まりたくなる。


良いのは見た目だけでなく、音もまたたまらない。


キーを捻った瞬間からその感動はやってくる。

CB1100RS Mtr
※ホンダHPより拝借



重低音の効いたサウンドで、

CB1100RS Mfl2
※ホンダHPより拝借



アイドリングから耳を虜にする。

それでいて音量自体は抑えられ、輸入車のように近所の目を気にする必要はない。
この音が走っていても聞こえてくるのだ。
うん、満足。


もちろん音だけが良いのではなく、走り出しても楽しめる。
やや前傾気味のライポジで走り出せば、エンジンは2千以下でも十分ズ太いトルクを楽しませてくれる。
そのまま高回転までフラットなトルクが続き、レッドゾーンまで淀みなく回ってくれる。
アクセルレスポンスは、鋭いというよりは空冷らしく穏やかなもので良い塩梅。


サスは硬すぎず柔らかすぎず。

CB1100RS Tire
※ホンダHPより拝借



CB1100RS Mfl
※ホンダHPより拝借



ショックの角が取れていて、十分に減衰してもくれる動きの良いもの。
それでいて高速での安定感も高く、安心して乗っていられる。


倒し込みは少し重い感じも、曲がり出し自体は早く、全般的にハンドリングは素直な味付け。
おかげで、重い車体にもかかわらず、狭いくねくね道も率先して入っていける。

IMG_0108.jpg


ただ、倒し込みの重さや車体の重量感が災いするのか、極々低速だと基本大回りになった。
まぁ、少しスピードが出れば小回りも効くようになるので問題ないが。


さて、ここからはネガティブな話も少し。


一番のネガは、もちろん重量車であること。

足がべったり着くとはいえ、250kgを超える車体はやはり重い。
長いこと走った後の取り回しはかなり憂鬱。
よくない意味で止まりたくない(笑)


後、低回転から立ち上がる1100ccの図太いトルクは、やはりトラクションコントロールが欲しくなる。
アシストスリッパークラッチとよく動く脚が付いているとはいえ、緑色の道とか落ち葉舞い散る林道などでは『トラコ〜ン』と叫びたくなる。
今回走った舗装林道も、雨だったら迂回したくなっただろうことは想像に難くない!


そして、最後はライディングポジションと音。

軽い前傾ポジションはスポーツライドにはとても良い。
・・・がしかし、長距離はちょっときついかも。
また、いつも聞こえてる重低音も、長距離ツーリングの終わりごろには少し疲れにつながるかも。


とはいえ、このバイク、総合的には大きくプラスの高評価。
山道走るように、コレ欲しいなぁ〜(笑)





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

カッケーCB1100RSで行く、ちょっと伊勢まで松阪重ツー


長ーい北海道レポを終え、ようやく我がアフリカツインの話になるのかと思いきや・・・・またもやレンタルバイクのお話です。


実は、とある事情により愛車ファラオは入庫することに。

IMG_9487.jpg


てな訳で、CB1100RSをレンタルすることに。

IMG_0087.jpg


ムゥ、かっこいい・・・。
なかなか男前な面構え。

キーを捻るとすぐ、低音を響かせてエンジンが目を覚ます。
・・・音まで男前。

などとひとしきり感動した後、東名・新東名・伊勢道を使って高速を駆け抜ける喜び。


バビュンと二時間ほどかけてやって来たのはこちら。

IMG_0093.jpg


道の駅木つつ木館。


そこでいただくのはこれ。

IMG_0089.jpg


松阪牛を使った松阪重。

道の駅飯高駅で松阪丼を食べて以来、時々食べに行っていた私N。
こちらでも同じようなものがあると知り、食べたいと思ってたんですよねー。


意外に丼が大きいなー、とか思ったら、

IMG_0090.jpg


二重にして上げ底。
なるほど。 だから、松阪重か・・・。

とはいえ、量的にはまずまず。

IMG_0091.jpg


お肉の柔らかさこそ飯高駅の松阪丼に負けるものの、量はこちらの方が多い、気がする。
今後は、その日の気分でどちらかを選ぶとしよう。


食後。
プクイチしながらふと考える。

「ドヤって帰りませう?」

来た道を戻って高速に乗るのもつまらない。
しかも、時間は少し余ってる。
と言って、国道166や369で遠回りしても、いつもの道で刺激が少ない。
このCBを堪能するには何か、特別な何かが欲しい。

てな訳で、

「よし、山道を繋げて走っていこう!」

と相成った。

このCB。
クラシカルな相貌ながら、くねくね道が楽しい子なのです。



まずは、まっすぐ北に向かって県道710号にチェックイン。

IMG_0094.jpg


まだ緑濃い山のぐねぐね道を登っていくと、絶好の撮影地点に遭遇。

IMG_0099.jpg


早速、一人撮影会開始!

多少雲が多いけど、撮影には絶好のお天気。

IMG_0095.jpg


「1100RSカッケー!」とか思いながら写真を撮りまくる(笑)

しばし後。
いい加減撮影にも飽きてきたところで再出発。


一山越した後、例によって車でごった返す国道368をしばらく走り、

IMG_0101.jpg


道の駅美杉でおトイレ休憩。

IMG_0103.jpg


したのもつかの間、

IMG_0102.jpg


軽くコーヒーを飲んで再出発。


名張を抜け、伊賀上野の南端に着くまで国道368と見通しの良い田舎道を快適ライド。

が、そこからは、こんな道を進めとナビ様が。

IMG_0104 copy


えーっと、4時半過ぎて急激に辺りが暗くなって来たんですけど・・・・。
などと泣き言を言いながらトボトボと走り、抜けところでホッと一息。


ダガ、シカシ。
お次は、竹やぶの中を突っ切りなさいとナビ様が・・・。

IMG_0105 copy


おっと、栗発見!

IMG_0106.jpg


里にも秋が近づいてますね、わ〜い。

・・・などと意識的にのんきなことを考えつつ、さらに山深くなる道を進んでいくのです。

IMG_0107.jpg


おぉ。

IMG_0108.jpg


遂に緑のセンターラインが出ちゃったよ・・・・。


それでもナビ様のご案内通りに道を進み、ようやくお馴染みの場所に出た。

その名も府道62号線。

こんな道だけど、

IMG_0109.jpg


知ってる道ってだけで御の字だ。
少なくとも、この道が京都に繋がっていることを私は知っている。
その情報一つで、8割がたドキドキが静まった。
ただ、
林の中はぐねぐねで真っ暗だけどね!(笑)

んでも、ここまで来ればゴールは目前。
宇治と山科の裏道を通り、無事にお店に辿り着いた。

無事・・・無事?

うん、まぁ、事故とかはなかったから無事にってことでいいや。

IMG_0110.jpg


走行距離276km、平均燃費20.5km/Lのショートツーでした。


重量車にしては乗りやすいCB1100RS。
フォトジェニックだし、くねくねも得意だしで、セカンドバイクとかに欲しい気も・・・。

なお、CB1100RSの感想についてはまた後日。





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

Vs.台風 2017北海道ツー 風と共に去りぬ編


台風の翌日。
ついに北海道を去る日が来た。


IMG_0030.jpg


朝焼けの中、朝5時過ぎにホテルを出る。

三日間お世話になりましたー。
美味しかったし、温泉も満足な宿でした。


と、30分もせずにご来光。

IMG_0031.jpg


さようなら士幌町。


魅力的な白樺並木の道も

IMG_0033.jpg


今日は見るだけにとどめよう。
しかし、よく晴れている・・・・。


朝の風が爽やかに吹き、

IMG_0034.jpg


もう一泊して行きたくなりますね。


でも、
最後にもう一度だけ振り返り、

IMG_0036.jpg

今度こそ本当に出発!


途中、道の駅うりまくで

IMG_0038.jpg


ばんえい競馬コースを眺めた後、
道の駅しかおいに向かっていると左に戦車発見!

すかさずUターンして入り口に近づくと、速攻でヘルメットの人が近づいてくる。
・・・さすが自衛隊。

「写真撮っていいですか?」と聞くと、

「中で手続きしていただけたら大丈夫です」と。

うん、時間ないし、内地に戻れなくなると困るので遠慮しておこう(笑)



再び走り出し、道の駅しかおいで

IMG_0039.jpg


5年前を懐かしんだりしつつ走る。


ナビ様の言う通り、

名称未設定2


道東自動車道の十勝清水インターに向かって走っていると、


IMG_0040.jpg

は、橋が、橋が落ちていた・・・・。

ま、たまにはこんなこともあるよねー(笑)



そっからは道東自動車道に乗って、えっちらおっちら高速を走る。

坂道だと、さすがにバイクの最高速度と高速の最高速度がドンピシャ重なる。


それでも予定より少しだけ早く着き、空港近くの道の駅で時間調整。

IMG_0042.jpg


無事にバイクを返したら、
最後に北海道の名産品をいただきましょうか。


何と、荷物検査場の先にフードコートがあるラッキー。

IMG_0045.jpg


北海道最後の食事は、山わさび豚丼で〆。

IMG_0044.jpg

旨かったー。


その後、飛行機でバビュンと大阪に戻るのであった。

総走行距離924km、平均燃費43.4km/Lの、3泊四日レンタル北海道ツーでした。

次回こそ、波乱のない北海道ツーを目指すぞ!!






にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

Vs.台風 2017北海道ツー 自然の猛威編


さて、北海道を満喫した2日目が終わり、ついに運命の3日目が到来。
まずは外を眺める。

IMG_0003.jpg


雨は降っているものの、全然走れるくらいの量。


では、と。 本日のお天気予報を拝見。

IMG_0004.jpg


1時間もせずに降水量が10mm以上とな。

1mmの降水量は、1時間で1mの正方形に1〜1.99Lの雨が降る量。

想像を簡単にするために、これを大きいペットボトル1本分と考えてみる。

と、13mmの降水量とは、1時間に自分の周囲にペットボトルで13本分の雨が降る感じ?


・・・・・多いような少ないような・・・。


などと益体もないことを考えつつ雨雲レーダーを見る。

IMG_0006.jpg


いい感じに私の周辺(矢印辺り)の雨が強いですね(笑)


よし! 本日は休息日に決定!!


となったら、朝ごはん食べて、岩盤浴の予約を入れて、二度寝だ二度寝。
お昼がいらないように、朝ごはんを大盛り一杯食べたのは当然の帰結デス。


んで、時間になったので岩盤浴開始!

IMG_0015.jpg


わーい、博物館のファラオみたーい

と、タイトルを回収しつつ再びグッスリ。


たっぷり汗をかいたので、真昼間から温泉だぜい。

IMG_0016.jpg


お風呂を出たらやっぱコーヒー牛乳だよねー。

IMG_0018.jpg


そうそう、アイスモナカもいっときましょう。

IMG_0017.jpg



と、ここまで1セットをこなしながら、薄々気づいていたことの確認に入る。

IMG_0019.jpg


うん。
台風一過の日本晴れ!(笑)

おまけに、

IMG_0020.jpg


路面もしっかり乾いてるね!!


でも、もう16時半・・・。
諦めてホテルでまったり過ごすことに。


その夜は、またまたゆっくりと温泉に浸かった後、
ビール片手に

IMG_0021.jpg


最後の晩餐をたっぷりと堪能しましたとさ。

IMG_0022.jpg

IMG_0023.jpg

IMG_0024.jpg

IMG_0025.jpg

IMG_0026.jpg

IMG_0027.jpg


さーて、明日はもう帰阪の日。
早朝出発なので、早めに寝るとしますかー。



って、

今回の旅、全然、走ってねー!!(笑)




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

Vs.台風 2017北海道ツー 草枕編


鉄道高架跡の進行方向に向かう坂道・・・。

これは行くしかないでしょー!!


IMG_9972 copyのコピー


ってことで、まだ見ぬ鉄道遺跡に心躍らせながら登る坂道。


坂の上、その坂道の先にあったのは、


IMG_9973.jpg


見事、視線いっぱいに広がる畑!

線路のかけらすらも見当たらないパーフェクトフィールド(笑)


うん。
まぁ、薄々わかってたよ?

素晴らしい景観ならもっと有名になってるはずだもんねー。


ふっ。 とかくに人の世は住みにくい・・・・。

ま、Uターン、Uターン 🎶


10分ほど走った後、名もなき展望台に立ち寄って海をバックに記念写真。

IMG_9976.jpg

おぉ、風が強い!などと思いつつしばし休憩。


再び走り出し、そこからわずか5分の地。
本旅行第二の目的地に到着。

IMG_9977.jpg


そう、ここは有名な天に続く道の始まりの場所!

されば皆さま、ご照覧あれ。

これが天に続く道だ!!

IMG_9980.jpg


おー。
こりゃー確かに、天に続く道だぁ〜。


しばしバシャバシャ写真を撮ったところで、

天に向かって出発進行ー!

と言う気分で、ホテルに向かって帰路につく。


20分後。

IMG_9983.jpg


汽車を待って停車中。

決して、道に迷って地図を見ていたからじゃーないですよ?

だって、ナビがあるんだもん。
道に迷うことなんてありえないですからね!


全然汽車の通る気配がなかったので出発することに。
いやー、残念残念。
早々に退散するとしましょうか!


が、更に10分後。
斜里富士こと、オンネヌプリ・斜里岳がよく見えたので再び停車。

IMG_9985.jpg


いー景色に、いーお天気だねぇ〜。


あまりの気持ち良さについつい時を忘れてしまい、気づくと20分近くここに佇んでいた。

おっといけねぇ、帰んなくっちゃ。


てことで、ここからはナビさまの言う通りに家路を急ぐ・・・・・訳もなく、


道の駅 パパスランドさっつるでコーヒーを飲んだり、

IMG_9987.jpg


900牧場でオフ車が高原を駆け上がるのをチラ見したり、

あまりの寒さに道端でダウンベストを着込んだり、

IMG_9988.jpg


道の駅 阿寒丹頂の里でトイレに駆け込んだりしつつ1時間半。

IMG_9989.jpg


真っ暗の中、ようやくホテルに帰還。
斜里岳を後にすること、3時間半後のことであった。


夜は、地酒をちびちびしながら

IMG_9992.jpg


食を楽しみ

IMG_9993.jpg

IMG_9994.jpg

IMG_9995.jpg

IMG_9996.jpg

IMG_9997.jpg


昨日に引き続きぬるぬる温泉を楽しんで床に就く。


本日の走行距離479km。

IMG_9991.jpg

(メーターは1日目との合算です)

そこそこ走ったねー。


さて、明日はいよいよあいつとの勝負の日だ!

IMG_9998 copy

さぁ来い台風! 


でも、どーする俺?


続く。




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

Vs.台風 2017北海道ツー その先は・・・編


北海道二日目。

本日は道東に向けて出発。

IMG_9925 copy


まずは、道の駅足寄湖に到着。

IMG_9926 copy


何はともあれ用を足す。

IMG_9927 copy


そう、聖地を汚さぬように・・・。


てな訳で聖地巡礼第一弾。

IMG_9928 copy


嘆きの壁こと道の駅あしょろ銀河ホール21。

昨年、ここで相棒の不在に気づき、ひとしきり嘆いた男がいたという。
※詳しくはこちら


で、聖地巡礼第二弾。

IMG_9932 copy


ヴィア・ドロローサこと足寄国道(阿寒湖方面)。

男が相棒を探すため、目を皿のようにしてゆっくりと往復したことにちなむ。
※詳しくは、以下略。


昨年の相棒の姿を思い黙祷。


しばしの後、再び走り出す。


まりも国道から阿寒横断道路に入り、山道を楽しむ。

ジクサーは、150ccと小排気量ながら通常速度で走る限り過不足はない。
厳密には登り坂で非力を痛感するのだが、低下した速度でも他の人の通行の妨げにはならないのでOK。


そこで、双湖台

IMG_9933 copy


双岳台

IMG_9936 copy


と言う名の二つの展望台で景色を楽しんだのち、弟子屈町内に入りコンビニで簡単ランチ。

IMG_9938 copy


時間節約&夜ご飯のストマック・スペース確保っス。

ランチをサクッと済ませたら、再び車上の人となる。


途中、パイロット国道の多和平あたりで雄大な景色をパシャりとな。

雲は多いがお天気の良い北側と

IMG_9942 copy


おどろおどろしく雲が層を成して地面を影で染め上げる南側。

IMG_9941 copy

やっべ。
これあれだ。
グズグズしてたら雨が降ってきたー、ってやつだ!

急げー!!(笑)



それから30分。
北海道らしい風景の前で再度パシャり。

IMG_9953 copy


実は、こここここそが今回の旅の目的地の一つ。

IMG_9957 copy


そう、地平線が丸いと評判の開陽台!


丸い地平線をとくとご覧あれ!!


IMG_9960 copy


あっれ〜?

あんまりかな〜(笑)


などと思いつつ、風がすごかったので展望台の中で塩ソフトをいただく。

IMG_9967 copy


なんか、こっちの景色の方が丸いよーな・・・。


気づくと時刻は13時。
そろそろ帰るのに良い時間。

だが、もう一箇所行きたい場所が!

・・・てな訳で、再び先を急ぐ。

IMG_9969 copy


意外に真っ直ぐな国道244号を走っていると、遺跡のようなものを発見!

IMG_9970 copy


『何だろう、これは?』と思いつつ反対側を見て気づく。

IMG_9971 copy


これはあれだ、鉄道遺跡だ!!
調べると越川橋梁であることが発覚。


せっかくなので、全体をよく見ようと離れてみる。

IMG_9972 copy


ん?


ふと気づく。

『あれ?
 これ、先見れるんじゃないの??』

と。


おそらく、矢印の坂道を登ると、それは見事な鉄道遺跡が見れるはず。

IMG_9972 copyのコピー


・・・・・これは行くしかないでしょー!!


というところで、続きはまた次回。





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

Vs.台風 2017北海道ツー 今日も楽しく遠回り編


さて、高速のPAでプクイチしてから二時間後。

IMG_9902.jpg


帯広北部にある音更町に到着。

明日の長距離ツーのため、サクッと給油。


そののち向かったのは、朝ドラのマッサンで有名なここ。

IMG_9906.jpg

十勝牧場の白樺並木。

一直線に続く白樺のその先の消失点を見ていると、
なんだか吸い込まれてしまいそうな気分。

ついつい、「あの先には何があるんだろう?」って思いますよね?
ねぇ?

IMG_9906 - コピー


なので、行ってみました!
これが一点透視法の罠だと知りつつも。


もちろん、即後悔!
だって、奥の方は土が深い上、結構凸凹してんだもん。

いやー!タイヤ取られまくってコエェ〜っす(笑)
1キロ半程のダート道。
ようやく舗装路に抜けた時には、結構空が暗くなってましたね。
ハハハ。


ちなみに、進んだコースはこの通り。

スクリーンショット 0029

明らかに遠回りですな。
でも楽しかったのでOK。
うん、いつも通り!


で、10分後に道の駅ピア21しほろに到着した時にはもう真っ暗。

IMG_9911.jpg


まだ18時過ぎだというのにね。
さすがに九月の北海道は陽が傾くの早いわ。


さらに10数分後、道の駅しほろ温泉の宿泊施設・プラザ緑風に到着。

IMG_9914.jpg


三連泊するからでしょうか。
お部屋はなんと12畳。

IMG_9917.jpg


さすが北海道。
いや、広過ぎるっス(笑)

などと、北海道の広さを実感しつつメットシールドを掃除する。

IMG_9918.jpg


さすがに虫もたっぷりいますね。


で、一息ついたらお食事です。

一人乾杯をし、

IMG_9919.jpg


舌鼓を打ちつつ数々の美味を満喫。

IMG_9920.jpg

IMG_9921.jpg

IMG_9922.jpg


最後にヌルヌルのモール泉を楽しんでバタンキュー。


本日の走行距離はわずか246kmでした。

IMG_9916.jpg


明日はいっぱい走るぞー!




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

Vs.台風 2017北海道ツー 雨のち晴編


さて、嵐の予感で始まった今年の北海道ツー。
大型台風来襲で、まずは渡航の危機でしたが、


結論から言うと、無事に飛べました!
が、
もちろん関空は雨。

IMG_9889.jpg


『新千歳は曇りだといいな〜。』
などと思いつつやって来ました新千歳。
空は厚い雲に覆われてます。

IMG_9894.jpg


『雨は・・・今は降ってないな』
なんて観察しつつやって来たのがこちら。

IMG_9893.jpg


レンタルバイク新千歳。
今年もお世話になりまーす。

気になる路面は、
若干湿っているものの、カッパなしでいけそうスね。


おっと、今年のバイクがドックでお待ちかねだ。

IMG_9891.jpg



北海道の広大な大地を走るのに必要十分な排気量を持ち、


フラットダートくらいならへっちゃらな走破力に


穏やかなハンドリングと比較的柔らかな脚周り、


そして、高燃費が生み出す航続力。


そう、スズキの誇るベストセラーバイク、



ジクサー!


IMG_9892.jpg


昨年の北海道ツーを通し、
小排気量車で広大な大地を走ることを気に入りました。

今年も125ccにしようと考えたものの、
日程が短いので高速に乗れる機体を選択。残念。

そんなことはさておき、時間もないので出発!


・・・・した直後に大雨に会う・・・アウゥ。

IMG_9895.jpg


例によって天気予報は曇りだったりするのはお約束。

そんなことに負けず走ること数十分。
向かうは苫小牧のマルトマ食堂。

2012年以来再訪を狙ってるこちらのお店。
超人気店とは知っているものの、時間は閉店直前の14時前。
『さすがに大丈夫だべ?』・・・と思いお店にやって来て愕然。

IMG_9898.jpg


長蛇の列に瞬間で諦めモード発動!
速攻で東北方面に舵を切る。


途中、すっかり晴れたのでカッパオフ。

IMG_9899.jpg


その後、高速のパーキングにて茹でもろこしでお腹を満たす。

IMG_9900.jpg


ついでに早くもプクイチ+コーヒーブレイク。

IMG_9901.jpg


と言うところでまた次回。



にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

Vs.台風 2017北海道ツー 嵐の予感編


9月到来!

今の自分にとっては、一年のうちでほぼ唯一自由な連休が取れる時期。
といっても4日とか5日間だが・・・。

くっコロ!

社畜の自分が愛おしい!!(笑)


そんな愛おしい自分を癒すため、今年も聖地・北海道を旅することに。


さて、今年取れた連休はわずか4日間。
しかも予約した飛行機の関係で、ツーリングに使えるのは実質3日のみ。
てなわけで、今年の北海道は一箇所に滞在しその周辺ツーで楽しむことに。


ただ、一点心配が・・・。

実は、過去二度の北海道ツーでは忘れられない思い出が。


豪雨で走れなくなった2012年。

20120911225956c35_20170930103624517.jpg

とある国から (いつでも・・いつでも北海道に 帰って来いよ!!編)


そして、
数々の思い出を失った2016年。

KIMG0002_201709301036250a1.jpg

北海道の思い出よ、永遠に!



今年は一体どんなイベントが?
と、心配半分、期待半分でその日を待つ。


そして迎えた渡航前日。
今年も特大のイベントが私を待っていた!


そのイベントとはこ・い・つ・だぁー!

IMG_9879 copy copy

大型台風タリム到来!

ご丁寧にも本州直撃縦断コース!!

どうあっても逃げられない!!!(笑)


飛ぶか飛行機?
走れるか北海道?
そして、
ちゃんと戻ってこれるか私?


今年も波乱万丈な北海道ツーの始まり始まりー!!(笑)






にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

行きて帰りし物語 瀬戸内周遊サマー 旅のおわり編


さて、長かった瀬戸内周遊ドライブも本日で最終日。
朝ごはんを噛み締めて食べる。


IMG_9721.jpg

旨し・・・。


食後、早々に宿を出発し船に乗る。

IMG_9725.jpg

なぜなら、帰り道にはお盆渋滞が待っているから。


自宅までの距離約370キロ、渋滞込みのドライブ時間は六~七時間を予定・・・。
あぁ、なんか憂鬱になって来た・・・。


でも、目の前に迫るボートレース場に癒され復活。

IMG_9726.jpg

厳島というお墓も作れぬ聖なる島の対岸に、凛として佇む競艇場。
合理的というか、シュールというか・・・。
日本人の面白感覚にほだされ、渋滞に心煩わされるのがバカらしくなってきた(笑)

ついつい、
『ついでだから、高速を使わずに帰るか!』
と思ってしまったのだねー、これが。

この時間の出発なら、いくら下道でも18時には家に着けるでしょう。
楽勝!

そんなわけで、山陽地方横断下道ドライブの始まり、始まりー。



道中の山道で、

IMG_9728.jpg


昨日に続き茶色の甍に目を奪われていると、

IMG_9729.jpg


おや、雨が激しくなって来ました。

IMG_9732.jpg


「今日も雨中のドライブかー」。と思ったのも束の間。

いつしか小雨に変わった曇天の下、


IMG_9735.jpg

小学校や


IMG_9739.jpg

道の駅を渡りつつ東に向かう。

『あちこち茶色い屋根だねー』などと思いつつ。


時間を気にしないのんびりドライブで、

IMG_9740.jpg


道中、茹でもろこしをいただいたり、

IMG_9741.jpg


シガーをプクイチしたりしつつ、

IMG_9745.jpg

ひたすら東を目指す。


と、蔵元直売という看板に

IMG_9747.jpg

ふと車を停めて店内に凸入。


甘酒ソフト美味~

IMG_9750.jpg

とか思っていたら、


IMG_9751.jpg


プレミアム日本酒の謳い文句に遭遇。

ときたら、


IMG_9753.jpg

ついつい一本ご購入!(笑)


再び降り出した雨の中、
ふらり立ち寄った川沿いの風景にふと心動かされ、

IMG_9758.jpg

緑に癒されながらぼーっと過ごす。


その後、再び車を走らせることしばし。

気づくと道の駅 あらエッサとやらに到着。

IMG_9760.jpg

ここは島根県安来市。
古代より栄えた日本海に面した良港の町。

んー?日本海~?

向かうべき大阪から、45度ほど北にずれてなーい?(笑)


ま、来たものは仕方がない!
気を取り直して、改めて大阪を目指す!!

・・・前に、せっかくだから日本海にこんにちは。

IMG_9767.jpg

時刻は既に17時半。

さて、一体、いつ帰宅できるのかなー?(笑)


その後、鳥取市内まで海沿いを走り、

IMG_9770.jpg

関西に向けて鳥取自動車道を南下。


途中、
せっかくなのでと宿場町・平福で夜間撮影をしようと下道に降りたものの、
真っ暗な上、峠道の霧深さに方角を見失い、
気づくと今度は瀬戸内海にこんにちは。
ちょーっと回り道〜(笑)


が、ここまで来れば帰宅したも同然と、夜の高速を走ることもう二時間。
夜の23時を目前に、ようやく我が家に帰宅できたのでした!

IMG_9775.jpg

本日の走行距離は570キロ。
予定より200キロの追加走行で、五時間ほど余分にかかっちゃいましたね〜。
ま、誤差の範疇!!(笑)

てな訳で、大した出来事もなく終わった最終日の終了。


旅行全体の総走行距離1624キロ、平均燃費25.2km/Lのお気楽ドライブ旅行でした!

IMG_9774.jpg


さて、お次は昨年も訪れたあの場所に、レンタルバイクで出かけるゾ!





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村

«  | ホーム |  »

検索フォーム

プロフィール

ニャンコ先生

Author:ニャンコ先生
CRF1000LアフリカツインDCTに乗ってます。
必要に迫られはじめたブログ。
いつまで続くのか?

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

リンク2

トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。

日光 ホテルの口コミ
日光 ホテルの口コミ

 

 

お気に入りのブログが見つかる、かも!?今すぐポチっとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。