2017年06月03日(土) 記事No.352

さて、三度寝という不幸な事故により出発が5時間程遅れた私Nは、

IMG_8896.jpg
「俺、遅れを取り戻すよ!」キリッ(`・ω・´)


気を取り直して、一路、四国へと高速をひた走った。

と思った矢先に大渋滞。
大阪市内を抜けるだけで45分かかったのみならず、兵庫県内もノロノロ運転。

とはいえ、どんなに時間を使ったとしても、Y'sさんとの集合時間にはまだまだある。

ではってことで、急遽淡路島に上陸決定!


洲本ICで降りて、まずは空きっ腹に食物補給。

IMG_8901.jpg


ICから数分の位置にあるブーランジェリー・タニグチというパン屋さんで、卵パンとアンパンと珈琲のセットを注文。

IMG_8900.jpg


旨し。


ここでY'sさんの居場所をチェックしてみると、なんと明石大橋直前とでた。
もう目と鼻の先じゃん!!

がしかし。
Y'sさんは今から淡路島の一の宮を巡って集合場所に向かうそうなので、まだ時間に余裕あり。
ならば、と、自分は道の駅巡りに向かうことに。


まずは、まっすぐ南を目指し道の駅福良に到着。

IMG_8902.jpg


大鳴門橋が出来る前はこの福良港から徳島行きのフェリーが出てたらしいです。
言われてみると結構大きな港だわ。


お次は、更に島のさきっぽに移動して道の駅うずしおに到着。
ここは色々と美味しいものがあるのでよく寄るんですが、今日はさくっとスタンプラリーだけ押して離脱。

IMG_8903.jpg


遠くにチョロッとだけ見える大鳴門橋目指して、まず北上して後南下。


徳島に上陸したらば、道の駅第九の里に直行デス。

IMG_8904.jpg


この道の駅。なんでも、日本で初めてベートーベンの交響曲「第九」が演奏された場所だそうです。
ここでY'sさんとの合流を目指しましたが、すぐ近くの阿波一の宮・大麻比古神社に向かってるとのことなので、そちらで合流することに。

IMG_8905.jpg


到着したものの、駐車場が閉まっているのを発見しますた。
閉館時間を5分過ぎただけだというのに早いこと早いこと・・・。


Y'sさんと連絡を取ると、川を挟んでちょうど反対側の駐車場に来てるらしいので徒歩で移動。
途中、のどかな自然風景と

IMG_8906.jpg


マムシを堪能(笑)

IMG_8909.jpg


マムシは40cmはありましたかね。なんか、懐かしいです。


その後、裏の駐車場でようやくY'sさんと合流。

IMG_8907.jpg


長旅、お疲れ様でした〜。
挨拶もそこそこに、そのまま徳島市内目指して即南下っス。


それぞれ別のホテルに泊まるということで、道中一旦のお別れを

・・・した途端に道に迷ってUターンしたのは内緒の話。

なんにせよ、無事、本日のお宿東横イン徳島駅前に到着~。


IMG_8910.jpg


一休み後、再度Y'sさんと合流して、無事

IMG_8912.jpg


ぱんかーい!

徳島の食材を堪能しまくりました。


IMG_8915.jpg


IMG_8916.jpg


IMG_8917.jpg


IMG_8918.jpg


散々飲み食いした後、しばし市内散策。
なぜなら、徳島ラーメンを食べるからです!

何件かお店を覗き見し、良さげな感じの阿波屋さんにIN。

IMG_8920.jpg


徳島ラーメンっぽい阿波屋そばを頼むと、

IMG_8922.jpg

なんとスダチがついてきた!
これを掛けて食べると、口中に爽やかな味がして後味よろし。


満腹満足のうちにY'sさんとお別れし、欄干の阿波踊り像など見ながらホテルに帰り爆睡。

IMG_8924.jpg


明日は、なかなかハードな日なのでしっかり寝なくっちゃ!





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
ツー記録(四国) |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2017年05月30日(火) 記事No.351

結構時間が経ってしまいましたが、GWの四国四端制覇ツーリングについて記そうかと。


発端は昨年完遂した本土四極制覇ツー

IMG_8714.jpg


北は北海道から、南は鹿児島まで徘徊して達成した本土四極制覇。
しかしながら、内三極はレンタルバイクという体たらく。
いや~、休み取れないし延々高速走るのかったるいしで、なかなか自分のバイクであちこち行けないっす。
とはいえ、そこはかとなく感じる後ろめたさはなんでしょか・・・。

つーことで、今年のテーマは「ファラオで走るどっかの制覇ツー!」


さて、関西在住の自分にとって、制覇しやすくも達成感がありそうなのはお隣の四国。
なんつっても、昨年()も一昨年も通っている土地だけに、お手軽感半端ないっす。

折しも今年のGWは五連休と来たもんだ。
こりゃー行くしかないっしょ!

一人で行くのもいいですが、旅は道連れ世は情け。
いつものメンバーに声を掛けるも、名乗り出たのは全国一の宮行脚中のY'sさんだけですた。
そりゃ~そ~だ。全員関東在住だもんねー。遠いよねー(笑)


例によって適t・・・綿密な計画を立てて選んだコースが以下の通り。

初日:
ソロで徳島の最東端と道の駅を攻めつつ、阿波国一の宮でY'sさんと合流、徳島泊。

二日目:
祖谷渓谷から道の駅を攻めつつ土佐国一の宮を訪問、どこかで初鰹のタタキを取った勢いで四国カルスト登山
高知泊。

三日目:
石鎚スカイライン側から瓶ヶ森林道(UFOライン)を通り四国一の早明浦ダムを訪問、道の駅を攻めながら讃岐国一の宮を訪問、高松泊。

最終日:
朝うどん後、最北端とうどんと道の駅を攻めつつ東へ向い、Y'sさんとお別れして終了。

このように、まずは東と北の二端を制覇しようかと。


さてさて、今回のツーにはどんなイベントが発生するのか!?
などとワクワクしつつ当日の朝を迎えたところ・・・・・・・。


二度寝ならず三度寝をした結果、
早速、四国最東端を諦めましたとさ!(笑)


波乱の幕開けに心震わせつつ、次回に続く!!






にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
ツー記録(四国) |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年04月30日(日) 記事No.350

前回から約ひと月後の4/29、お店主催のドリームカフェツーに参加した。

久しぶりにアフリカツイン出撃!


IMG_8859.jpg


お店に着くと結構バイクが停まっている。
どうやら30台近くになるとかならないとか・・・。

中にはこんな出たばかりのモデルもあって、


IMG_8860.jpg


乗ってみたい・・・。


さて、お店を出ると、川端通から国道367に入り北上すること1時間強。
まずは道の駅くつき新本陣で二十分ほど休憩。


IMG_8864.jpg



再出発後、わずか十分足らずで会場のグリーンパーク想い出の森に到着。


IMG_8866.jpg



早速、オリジナルのピンズをGet!


IMG_8865.jpg


集合写真を撮ったら、あっという間に手持ち無沙汰になった!(笑)

仕方ないので、駐車場のアフリカツインのカスタムを見たり、スタンプラリーの看板を見て時間を潰す・・・。


IMG_8868.jpg


と、店長からお声がかかり、皆でお昼をいただきに行くことに。

同じテーブルの人達と適当なお話をして岩魚の漬け丼を食べたところで解散。

短いけど、会場が近すぎると仕方ないよねー。


『んじゃぁ、久多から花背を回って帰ろっかな』と走り出したものの、山方面には不穏な雲が・・・・・。


IMG_8869.jpg


案の定、行く先々で稲光と轟音が待ち受けるという素敵イベント発生。
仕方ないので素直に街に戻ることに。

おかげで、行って帰って6時間くらいは経っているのに、走った距離はわずかに125kmというテイタラク。


IMG_8870.jpg


え?メーターが違わないかって??

実はそうなんです!
我が愛車は一年点検で預け、代車に新型NC750を貸していただきましたのさ。

てなことで、点検後の愛車にご対面〜。


IMG_8871.jpg


時間も余っていたので、スマホスタンドをチョチョイと工作することに。


まずは、ツラーテックのマウント径変換アダプター(12mm→22mm)を正面のマウント部分に装着

IMG_8878.jpg


・・・・しようとしたら、ハイランダー(笑)


IMG_8876.jpg


仕方ないので、前回装着したヘッポコのハンドガードに装着。


IMG_8879.jpg


その上に南海のKANIクランプを重ねて装着。


IMG_8881.jpg


そこに更にTIGRA Sportのスマホホルダーを結合。

IMG_8885_20170430215814c8b.jpg


最後にスマホをつけて実況見分。


IMG_8882.jpg


行けんぢゃね?(笑)


目線の高さから見るとこんな感じ。

IMG_8884_2017043021581229c.jpg


いい感じジャネ?(笑笑笑)


さて、これでGWの長距離ツー準備完了!!

早く三日になんないかなー。






にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
ツー記録(関西) |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年04月02日(日) 記事No.349

さて、年末の衝突実験でナックルカバーを破損した私N。
その修理と対策を行うことに。


ってことで4・5ヶ月ぶりに訪れたホンダドリーム。

IMG_8824.jpg


とっととバイクを預け、代車で周辺散策&お昼を食べに行くことに。


お馴染みの府道242で山を越え、

IMG_8825.jpg


やってきました喜撰坊 in 笠取。

IMG_8833_20170401134532534.jpg

あ、代車はPCX125です。



で、早速囲炉裏席に陣取り、

IMG_8827.jpg


待つこと50分(笑)


やってきました大好きなとろろニシンそば膳!

IMG_8830.jpg


ここのニシンそば。
ニシンの身が大きくて肉厚、しかも味が濃くて大変美味。
時々食べたくなっちゃうんですよねー。

ここのお店は、普通に1時間くらい待たされるのが難点ですが、笠取の田舎風景と古民家のホッとする空間が癒しになるので、時間のある時には訪れてしまいます。



で食後は、当然のように作業が終了してますので、早々にドリーム店に戻ってブツとご対面。


ブツは、スチール製でやや細身。スマートな外観のハンドガード。


中心側はハンドルクランプボルトと共締めし、

IMG_8839.jpg



外側はバーエンドでしっかり固定。

IMG_8837.jpg



前から見ても、

IMG_8836.jpg



上から見ても、

IMG_8840.jpg


綺麗に純正ナックルカバーに沿っているのがわかります。
ムフー、かっこヨス!




ついでにブレーキレバーも、U-KANAYA アルミビレットレバー ツーリングタイプに交換。

IMG_8838.jpg

車体の赤とフロントフォークの金に揃えたカラーリングです。
うむ、かっこイー!





さて、準備は整った。

各地の桜を求めて、いざ出発!!






にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
CRF1000L Africa Twin |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月26日(日) 記事No.348

さて、1,000ccながら本格オフロード走行を想定しているCRF1000L赤いファラオ。

ですが、それ故に前後(普通の)スポークホイール&チューブタイヤだったりします。
となると、タイヤの空気圧管理は非常に重要。
すぐ抜けちゃう気がしますからね。(私見)


でも、毎回毎回乗るたびにバルブを触るのも面倒臭い。


ってことで、購入したのがこちら。

IMG_8597.jpg


FOBO Bike タイヤ空気圧監視システムです。


具の方はこんな感じ。

IMG_8595.jpg


センサー(下の大きい丸)とロックナット、電池と特殊工具?、そしてキーチェーンが入ってます。
キーチェーンは何に使うんだろう・・・?



早速使ってみましょう。


まずは、スマホに専用アプリをインストール。

そして、スクリーンの手順に従ってアプリをアクティベート。

セキュリティのためにメールを経由するので、ちょっとだけ面倒。


で、センサーをつけるバイクの情報を入力するとこんな感じ。

IMG_8694.jpg


ふぅ、結構面倒くさい・・・。


次に、センサーをアプリに登録。
なお、この時点ではまだセンサーは装着前でないといけませんです。

この辺はスマホ使いながらなので写真はなしで。

うまく登録できれば、アプリに0気圧の表示がされます。


が、ここでスクショ撮り忘れました。
何故なら、ここで中々登録できずに四苦八苦したから。

「すわ、不良品!?」とか思いましたが、センサーに付いてた電池が電池切れと判明。
同梱の新品電池に交換したら無事登録できました。

電池はCR2032で、新品なら約2年もつそうです。
てか、使えない電池入れとくの止めて欲しかった・・・。

ちなみに、盗難防止措置として、一旦登録したセンサーは他の人のアカウントでは使えなくなるそうです。
知ってる人は盗まなさそうですね。知ってる人はねー・・・。



さて、センサーのインストールが終われば、アプリがセンサー装着しろと命令してきますので、素直に装着しましょう。


まずは、ロックナットを先にエアバルブにねじ込みます。

IMG_8704.jpg



そして、センサーを装着。

IMG_8696.jpg



仕上げに、盗難防止の特殊工具?でロックして終わり。

IMG_8697.jpg



さて、アプリを見てみると・・・・

IMG_8818.jpg


表示された!!

少しくらい値が前後したって気にしない、気にしない!(笑)

このセンサーを装着したのが、昨年末の最南端弾丸ツーの直後。


で、こちらが3ヶ月放置した後の空気圧。

IMG_8817.jpg

ちゃんと減ってますね。

きちんと稼働しているようで一安心。

後は、閾値を超えた時にきちんとアラートが出ればバッチリ。

これでまたひとつ安全に乗れるようになりましたね!


なお、センサーの仕様は以下の通り。(2017.03.25現在)
https://my-fobo.com/Product/FOBOBike#specification

・運用圧力範囲:0から600KPa
・動作温度範囲:-40〜85℃
・タイヤセンサー&車載ユニットのバッテリ寿命:2年(定格温度25℃)
・水&ダスト耐性:IP57
・タイヤセンサ重量:各10g
・認証:FCC、CE、BQB、RoHS指令
・センサーの構造しきい値:350Nボール圧力強度試験
・機械·環境信頼性試験規格:IEC 60068-2-2、IEC60068-2-1、ISO21750、IEC60068-2-29、IEC60068-2-5、IEC60068-2-32、ISO15184、ISO2409, SAE J2657
・Android 4.3以上とiOS7.1以上に対応。




面倒臭がりのそこのあなた!
おひとついかがかに!?(笑)





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
バイク用品 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2017年03月22日(水) 記事No.347

さて、先日乗ったドゥカティスクランブラーSixty2についてインプレなぞ。


IMG_8783.jpg

まず、見たとおりのシンプルな車体。
しかし、コグドベルトカバーがドゥカティであることを主張。


色は、シャーベットトーンで60年代を演出。
また、正面からオフセットして取り付けられた一眼の丸メーターもオサレな雰囲気。

IMG_8741.jpg


メーターには

IMG_8742.jpg

必要最低限の情報がわかりやすく配置されている。

全体に洒落た感じのバイクに仕上がっています。


タンクを見てみると、

IMG_8751.jpg

キャップに1962(Sixty2)の文字 ボーンフリー!


さて、跨ってみましょう。

て、重っ・・・。

装備重量で183kgと車体自体は軽いはずが、​引き起こしがずっしり重い。
単に運動不足という気もするが、サイドスタンド倒れ過ぎの影響かも。

IMG_8769.jpg

うん、寝てるね。


まぁ、重いって言っても両足がべったり着くので問題ない程度ですが。


で、DUCATI の文字が光る広いシートに座ると、

IMG_8772.jpg

・・・・・硬い。

うーん、このシートの硬さは長距離乗ると辛いかも知れないっすね。
前傾しているので、運転中は前に座ることになりがち。
このあたりは広めのハンドルとあいまってオフロードテイスト?


では、エンジンをかけてみましょう。

ちょっとかかりが悪いが、思ったよりも軽い音で回り出す。
400ccということで低速トルクを心配してたけど、低回転でも十分なトルク。
さすがにドコドコ感までは無いものの、ポコポコ感くらいの鼓動あり。

軽いクラッチを繋いで走り出すと、低速から十分にパワフル。
エンジンは基本フラットトルクも、4千と6千回転で微妙に盛り上がる・・・気がします。
リミッターは9千弱とそこそこ回せる設定も、回して楽しむというよりはポンポンとシフトアップした方がしっくり来る。


ハンドリングは軽いっちゃ軽い。
・・・んですけど、くるっくる回る感じはしない。

倒し込みもすっとできますが、昔のモンスターみたいに怖いほど倒れ込んだりはしない。
このあたりは、フロント18インチタイヤの影響かと。

全体的にもドゥカティ色は薄く、オフロード色が強いかなー。

うん、好み(笑)


タイヤも

IMG_8762.jpg

ピレリMT60とダート寄り。

ただ、アクセルレスポンスがちょっと良すぎて、ダートでは細かいコントロールがしにくそう。

後、

IMG_8759.jpg

リンクレスのサスが明らかに硬くて、舗装路で尖ったショックを感じるっスね。
フラットダートとかが面白そう。

スイッチ類は使いにくいですが、野山で遊ぶには関係ないし、ダメダメってほどダメでもなく。

総じてお気楽に楽しく付き合えそうなバイクでした!




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
レンタルツー記録(東海) |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月18日(土) 記事No.346

もう3月も半ばとなりましたが、ようやく今年の初乗りをしてきたのでご報告。

実は2月に鎖骨の骨折プレートを抜く手術をしてまして、

IMG_8786.jpg

未だ体力・筋力共に自信がなかったりします。
※今回抜いたのは上の方です(下は固定に失敗して外れたもの)


そんな状態でファラオ様に乗るのもなかなか勇気がいることでして、ついつい軽くて足つきがよい小排気量車でウォーミングアップをすることに。


ってことで、今年一発目のツーリングの相棒はこちら。

IMG_8735.jpg

ドゥカティスクランブラー Sixty2です。

なんと綺麗なスカイブルー!
(メーカー公式にはオーシャングレイですけど)


まずは名阪国道を東に少し走り、針テラスのちょい先・神野口ICで一般道にタッチダウン。

IMG_8738.jpg


県道263で久々の森林浴を楽しんだら、

IMG_8739.jpg


いくつかの県道を走り継いで田舎道を堪能。

IMG_8743.jpg

IMG_8744.jpg

IMG_8745.jpg


国道368を快走中に面白そうなものを発見して、ちょいと寄り道することに。


そう、このうねうねの先に、

IMG_8746.jpg



・・・こーんな魅力的な道が見えたのです。

IMG_8750.jpg

こりゃー行かなくては、ですよね?


で、行き着いた先に待っていたものはもちろん・・・

IMG_8748.jpg

行き止まりでした!

というわけで、今年一発目のUターン(笑)


その後もノーンビリ走ってやってきたのは、道の駅美杉。

IMG_8756.jpg

ここでランチといたしましょう。


いただいたのは、鴨醤油ラーメン。

IMG_8752.jpg

素朴な味でなかなか旨し。


ついでにプクイチしてマッタリ。

IMG_8753.jpg

あー・・・いいお天気だわ、あったかいわでこのまま寝てしまいそう。

でもま、今日はもう少し走りたいので後ろ髪を引かれながらも先に進むことに。


で、そのまま国道368を東に進んでやってきたのがこちら。

IMG_8757.jpg

国道368の酷道パートです。

ここは、バイクと車の離合も困難な場所が複数あるのに結構な交通量のあるトリッキーな区間。
昨年の今頃にスッテネで来て恐怖したのを思い出したりなんかしてやや武者震い。

でもま、スクランブラーなら杞憂でしたね。
二、三度道を譲った程度で、気楽ーに酷道パート終了っす。


そのまま飯南まで東進したのち、ぐるりと回って今度は国道166を西に向かう。


となると、当然、道の駅飯高駅でコーヒーとともに一休み。

IMG_8758.jpg


ここで隣に停まってるアフリカツインの方に注目!
なぜなら、K&Hのシート装着車だから!!

こりゃーちょいとお話を聞かせていただこうと、チョロっと話しかけてみる。
少しお話聞かせていただき、さらには跨らせていただいたりなんかしてラッキー。

うん、K&Hのシートは尾てい骨が当たらなくって快適でした。
足つきも良かったし、私もそのうち替えちゃおうかなーなんて思える逸品でした。

あの時のアフリカツインの方、お名前も伺いませんでしたが、ありがとうございましたー。


気づくと時間は15時半近く。
そろそろ大阪に戻るとしましょう。

国道166はよく走る道なのですが、この道を走るたびに目に着くのが沈下橋の数々。

IMG_8777.jpg

高知のもののように大きくはないですが、それだけにより生活を感じさせる小ぶりのものが幾つかあるのです。


幸い今日は軽い車体。
これは降りていくしかないですよねー。

IMG_8760.jpg


人も車も来ないのをいいことに、橋の上であーでもない

IMG_8770.jpg


こーでもないと

IMG_8764.jpg


写真を撮ること20分。

IMG_8781.jpg


さすがに汗かいて来たのと日が傾いて来たのとで、撮影タイム終了。


帰り道は林道にも入らず、最後まで田舎道を堪能して帰阪。

IMG_8785.jpg


総走行距離242km、平均燃費26.1km/Lのお散歩ツーでした。

いやー、やっぱバイクはいいねぇ。
今年の春はどこの桜に出会いに行こうかな?




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
レンタルツー記録(東海) |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2017年01月15日(日) 記事No.345

四極制覇ツー最終章

・ 弾丸で行こう!編
・ 急襲、九州縦断!編



さて、そんなわけで九州から大阪南港に戻ってきた私ですが、

IMG_8673.jpg


実はまだ朝の9時。

せっかくなので、その辺に走りに行くことに。


まずは、海沿いに関空方面に南下し、以前から行って見たかったカフェにお邪魔することに。

お邪魔したのは、オーシャンフロントの絶景が魅力のCAFE´azito。

IMG_8674.jpg


こちらのお店、3−11月の土日月のみオープンしているそうで・・・。

当然ながら、本日はお休みなわけで・・・。

ということで、はい。

Uターン!(笑)


IMG_8675.jpg


その後もいくつかのお店を回って見るものの、この辺りは冬はクローズしているところばかりのようで・・・・。


仕方ないので高速ICに向かう途中にあったパン屋さんCyanでお昼をいただくことに。

IMG_8676.jpg


店内は少し落ち着いた意匠。

IMG_8678.jpg


いい感じです。


そこでいただいたのは、惣菜パンと焼き菓子をコーヒーのセットにて。

IMG_8677.jpg

うまし。


しばしまったりしてバイクに戻ると、

IMG_8679.jpg

トップケースに刺さったままの鍵がお出迎え・・・・。

うん、疲れてたんでしょうね(笑)


ゆっくりと市内に戻り、まずは給油から。

『アフリカツインはレギュラーだから助かるなー』
などと思いながら給油を終え、給油ホースを元の位置に戻したところで大音量。

あれ?


地面が傾いてるところで、給油で重心が上がっちゃった我がファラオは頑張りきれなかったんでしょうねー。
哀れ、衝突実験と相成りました。


細かい傷は色々つきましたが、大きなダメージは次の二点。

タンクガードの擦れと

IMG_8680.jpg


変形(車体との隙間が大きく減っちゃった)。


IMG_8687.jpg

IMG_8688.jpg

※下がダメージ側です。


そして、ハンドガードの起き上がり。

IMG_8681.jpg


「やっぱ、帰り着くまでがツーリングだよねー」

そう呟きながら駐車場着。


総走行距離651km、平均燃費22.1km/Lの弾丸ツーでした。

IMG_8693.jpg


通常運転に戻ったところで2016年のツーリングは終了となりましたとさ!






にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
ツー記録(関西) |  トラックバック(0) |  コメント(6) |  記事を編集 | 

2017年01月09日(月) 記事No.344

第1話 四極制覇ツー最終章 弾丸で行こう!編


さて、こうして朝の8時に九州に上陸したワタクシN。
早速本土最南端の佐多岬を目指します!

が、実は時間があまりありません。


というのも、上陸したのが九州でも北東部に当たる大分だからなんですねー。
佐多岬に行くだけで360km。
ちょいと遠い。

しかも、帰りのフェリーはわずか10時間半後の本日18:30出発。
1時間前には乗船手続きを済まさねばならないのに、佐多岬からフェリーの出る志布志港までは100km弱。

現地滞在時間は1時間弱くらいですかねー(笑)


ってことで、南下南下ぁ!


途中、道の駅都城でちょい休憩しただけで

IMG_8626.jpg


最南端まで一直線。
・・・しようと思ったけど、根占港のあたりで途中下車。

IMG_8629.jpg


だって、

IMG_8628.jpg


薩摩富士と呼ばれる開聞岳があまりに見事だったんだもん。(笑)


それからも海沿いの道を快走し、

IMG_8634.jpg


ついにやってきました佐多岬。

IMG_8635.jpg


まず向かったのは、

IMG_8637.jpg


本土最南端にあるホテル佐多岬。


ここで遂に

IMG_8638.jpg

本土四極制覇!!



で、喜びもソコソコにすぐ出発・・・・・
アーンド、Uターン!

IMG_8639.jpg


いやー、時間ないんだけどなー(笑)


で、いよいよ佐多岬に到着・・・という手前の駐車場で停められる。

なんと、工事のため、佐多岬ロードパークが通行止めだとか。
仕方なくバイクを停めて、シャトルバスで先へと進む。

シャトルを降りた後、南国ムード満点の遊歩道をテクテク歩き、

IMG_8642.jpg

これまた本土最南端の御崎神社へお参りデス。

IMG_8645.jpg


ここより先へは徒歩でも行けず、物理的に行ける最南端到達。

IMG_8644.jpg


ガジュマル?の気根が亜熱帯ムードを盛り上げますね。


北緯31度線展望広場にて

IMG_8647.jpg


佐多岬灯台を見ながらシャトルバスを待つ。

IMG_8649.jpg


この時点で既に14:30。
やっべ、急がなくっちゃ!

てことで、桜島を見ながら北上し、

IMG_8655.jpg


内陸に入って先を急ぐ。


無事志布志港に到着した時には、既に日が落ちてしまってましたとさ。

IMG_8659.jpg


クリスマス成分多めの職員さんに乗船手続きをしてもらい、

IMG_8660.jpg


行きよりもはるかに多い台数のバイクに囲まれれて乗船の時を待つのでした。

IMG_8662 copy


忙しなかった〜(笑)






にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
ツー記録(九州) |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年01月04日(水) 記事No.343

皆さま、あけおめことよろデス。
今年も赤いファラオとネコ一匹をよろしくお願いいたします。


さて、以前ご紹介したように、本土四極制覇に挑んでいる私ですが、あと残っているのは最南端こと鹿児島県は南大隅町の佐多岬のみ。

記事を上げた時点では最南端到達は2017年に達成するつもりでした。
が、年末ギリギリにネットサーフィンをしていたところ、最南端に到達する交通手段にキャンセルが発生していることを発見。

こりゃー行くしかないでしょー!

ってことで、急遽行ってくることに。

ここに、弾丸最南端制覇ツーの開催が決定デス!!


ということでやってきた神戸港。

IMG_8601.jpg


そう、最終局面は自分の愛車で目指すべく、九州行きのサンフラワーに乗り込むのでした。


オフシーズンだけあって、本日のバイクはわずか三台のみ。

IMG_8604.jpg


しばらく待たされた後、案内に応じて船内に乗り込みます。

IMG_8605.jpg


一機のみのエレベーターに乗り、

IMG_8607.jpg


船室へと向かうと、そこには・・・

IMG_8608.jpg


入ってすぐにベッドがお出迎え。
うん、ちと狭い(笑)


風に当たろうと外に出てみると、

IMG_8612.jpg

舞子の夜景を彩る明石大橋がお出迎え。

実は、案内放送があったから行ったので当たり前なんすけどねー。


夜景を楽しんだ後部屋に戻ると、仕事の疲れもありあっという間にバタンキュー。


翌朝早く。

レストランでバイキング形式の朝ごはんをいただき、

IMG_8622.jpg


朝日の中船外に出ると、

IMG_8623.jpg


そこはもう九州。

IMG_8624.jpg


さぁ、佐多岬を目指してレッツゴー!!

というところで続きます。







にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ レンタルバイクへ
にほんブログ村
ツー記録(九州) |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |